メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター研究統括監理部

研究者業績検索

 
研究分野絞り込み大分類  小分類 
> 医学部 

医学部

研究者リスト >> 西澤 春紀
 

最終更新日時:

編集

西澤 春紀

 
アバター
研究者氏名西澤 春紀
 
ニシザワ ハルキ
URL
所属藤田医科大学
部署医学部 産婦人科学
職名教授
学位博士(医学)
その他の所属藤田医科大学病院
J-Global ID201501014781972565

プロフィール

日本産科婦人科学会 専門医・指導医
日本周産期・新生児医学会 周産期(母体・胎児)専門医・指導医
日本人類遺伝学会・日本遺伝カウンセリング学会 臨床遺伝専門医
日本生殖医学会 生殖医療専門医
日本産科婦人科内視鏡学会 技術認定医
日本内視鏡外科学会 技術認定医
日本婦人科ロボット手術学会 婦人科ロボット支援手術プロクター
日本ロボット外科学会専門医(国内A級)

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 産婦人科学 / 

受賞

 
2012年9月
第52回日本産科婦人科内視鏡学会, 学会賞(論文部門)
西澤春紀 
 
2004年8月
第44回日本産科婦人科内視鏡学会, 学会賞(ビデオ部門)
西澤春紀 
 

論文

 
 
Sumire Terasawa   Asuka Kato   Haruki Nishizawa   Takema Kato   Hikari Yoshizawa   Yoshiteru Noda   Jun Miyazaki   Mayuko Ito   Takao Sekiya   Takuma Fujii   Hiroki Kurahashi   
Congenital anomalies   59(1) 4-10   2019年1月   [査読有り]
Thanatophoric dysplasia and achondroplasia are allelic disorders caused by a constitutively active mutation in the FGFR3 gene. Because thanatophoric dysplasia is a lethal disorder and achondroplasia is non-lethal, they need to be distinguished aft...
 
Nobuhiro Suzumori   Akihiko Sekizawa   Eri Takeda   Osamu Samura   Aiko Sasaki   Rina Akaishi   Seiji Wada   Haruka Hamanoue   Fumiki Hirahara   Hiroko Kuriki   Hideaki Sawai   Hiroaki Nakamura   Takahiro Yamada   Kiyonori Miura   Hideaki Masuzaki   Takahiro Yamashita   Yoshimasa Kamei   Akira Namba   Jun Murotsuki   Tomohiro Tanemoto   Akimune Fukushima   Kazufumi Haino   Shinya Tairaku   Keiichi Matsubara   Kazutoshi Maeda   Takashi Kaji   Masanobu Ogawa   Hisao Osada   Haruki Nishizawa   Yoko Okamoto   Takeshi Kanagawa   Aiko Kakigano   Masayuki Endo   Michihiro Kitagawa   Masaki Ogawa   Shunichiro Izumi   Yukiko Katagiri   Naoki Takeshita   Yasuyo Kasai   Katsuhiko Naruse   Reiko Neki   Hisashi Masuyama   Maki Hyodo   Yukie Kawano   Takashi Ohba   Kiyotake Ichizuka   Takeshi Nagamatsu   Atsushi Watanabe   Naomi Nishikawa   Naoki Hamajima   Nahoko Shirato   Junko Yotsumoto   Miyuki Nishiyama   Keiko Koide   Tatsuko Hirose   Haruhiko Sago   
Prenatal diagnosis   39(2) 100-106   2019年1月   [査読有り]
OBJECTIVE: To evaluate the reasons for nonreportable cell-free DNA (cfDNA) results in noninvasive prenatal testing (NIPT), we retrospectively studied maternal characteristics and other details associated with the results. METHODS: A multicenter re...
 
猿田 莉奈   西澤 春紀   高橋 龍之介   塚本 和加   水野 雄介   奈倉 裕子   尾崎 清香   大脇 晶子   宮崎 純   西尾 永司   廣田 穣   藤井 多久磨   
東海産婦人科内視鏡手術研究会雑誌   6 60-64   2018年10月   
現在、子宮筋腫などの良性腫瘍に対する手術療法としては腹腔鏡手術が広く普及し、そのうち根治的治療として腹腔鏡下子宮全摘出術が最も施行されている術式と思われる。当施設では、腹腔鏡手術を開始して以来、手術手技の習熟と術式の改良を重ねた結果、子宮体部切断後に頸部摘出を行うtwo steptotal laparoscopic hysterectomy(TTLH)を標準術式として実践している。一方、米国では2000年以降子宮亜全摘出術(laparoscopic subtotal hysterectom...
 
大脇 晶子   伊藤 真友子   西澤 春紀   尾崎 清香   宮村 浩徳   西尾 永司   藤井 多久磨   廣田 穰   
東海産婦人科内視鏡手術研究会雑誌   6 99-105   2018年10月   
子宮筋腫、子宮腺筋症の術後早期に発症し、種々のホルモン治療に抵抗性を示し、かつ閉経後もなお増悪した深部子宮内膜症の1例を経験したので報告する。症例は46歳、G4P3、月経困難症のため当院を受診、子宮筋腫および子宮腺筋症の診断のもとに腹腔鏡下子宮亜全摘術、左付属器切除術を行った。術中所見では子宮後面に左側付属器が強固に癒着していたが、ダグラス窩には癒着を認めなかった(ASRM:8)。術後4ヵ月頃から背部痛、左足のしびれが出現し、尿管狭窄にともなう左水腎症を認めた。腟円蓋部5時方向に母子頭大の...
 
Mayuko Ito   Haruki Nishizawa   Makiko Tsutsumi   Asuka Kato   Yoshiko Sakabe   Yoshiteru Noda   Akiko Ohwaki   Jun Miyazaki   Takema Kato   Kazuya Shiogama   Takao Sekiya   Hiroki Kurahashi   Takuma Fujii   
BMC medical genetics   19(1) 166-166   2018年9月   [査読有り]
BACKGROUND: Nectins are cell adhesion molecules that play a pivotal role in adherens junctions and tight junctions. Our previous study using whole-genome oligonucleotide microarrays revealed that nectin-4 was upregulated in pre-eclamptic placentas...

MISC

 
 
西澤春紀   
東海産婦人科内視鏡手術研究会雑誌   9 38-43   2021年
 
吉澤 ひかり   西澤春紀   倉橋 浩樹   
HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY   27(4) 293-297   2020年   
 
 
西澤春紀、廣田 穰、安江 朗   
産科と婦人科   87(3) 293-298   2020年   
 
浅井 哲   明樂 重夫   西澤 春紀   菊地 盤   馬場 長   小林 栄仁   伊東 史学   中田 真木   塩田 充   藤井 多久磨   
産婦人科手術   (30) 87-92   2019年8月   

書籍等出版物

 
 
廣田 穰,西澤春紀,西尾永司,安江 朗(担当:共著, 範囲:OGS NOW No.21 婦人科ロボット支援手術(平松祐司,小西郁生,櫻木範明,竹田省編))
メディカルビュー社   2015年   
 
Nishizawa H, Kurahashi H(担当:共著, 範囲:Clinical Genomics: Practical Applications in Adult Patient Care)
The McGraw-Hill Education   2014年      

講演・口頭発表等

 
 
西澤春紀   宮村浩徳   伊藤真友子   三木通保   野村弘行   西尾永司   藤井多久磨   
第14回日本ロボット外科学会学術集会   2022年2月   
 
西澤春紀   野田佳照   高橋龍之介   尾崎清香   関谷隆夫   藤井多久磨   
第43回日本母体胎児医学会学術集会   2021年8月   
 
 
西澤春紀   廣田穰   大脇晶子   宮村浩徳   三木通保   野村弘行   西尾永司   藤井多久磨   
第32回日本内視鏡外科学会総会   2019年12月   
 
西澤春紀   伊藤真友子   鳥居 裕   宮村浩徳   安江 朗   廣田 穰   藤井多久磨   
第7回日本婦人科ロボット手術学会   2019年2月   

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
RNA-Seqによるトランスクリプトーム解析を用いた妊娠高血圧症候群の病態解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究C
西澤 春紀 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
 
難治性疾患の新規診断治療法の創出に向けた遺伝子網羅的解析センターの構築
文部科学省: 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
倉橋 浩樹 
研究期間: 2013年4月 - 2018年3月

その他

 
 
母体cfDNAを利用した胎児成分の検出方法(日本特許出願済)) 本研究シーズに関する産学共同研究の問い合わせは藤田医科大学産学連携推進センター(fuji-san@fujita-hu.ac.jp)まで。