メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医学部> 外科系> 眼科学 

医学部 眼科学

研究者リスト >> 谷川 篤宏
 

最終確認日時:2021/10/04 12:00

編集

谷川 篤宏

 
アバター
研究者氏名谷川 篤宏
 
 
URL
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科 眼科学
職名准教授
学位博士(医学)
J-Global ID201501015013658440

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 眼科学 / 

論文

 
 
Nomura R   Shimada Y   Sugimoto M   Tanikawa A   Mizuguchi T   Horiguchi M   
Fujita Medical Journal   7(3) 105-109   2021年8月
 
Yui Nariai   Masayuki Horiguchi   Tadashi Mizuguchi   Ryota Sakurai   Atsuhiro Tanikawa   
European journal of ophthalmology   31(4) 1817-1821   2021年7月
INTRODUCTION: The ability to reduce illumination levels is generally accepted as one of the main benefits of a three-dimensional heads-up system (3D system: Ngenuity®; Alcon, CA, USA). Some studies have focused on illumination reduction in vitreor...
 
Atsuhiro Tanikawa   Keita Suzuki   Ryoko Nomura   Hidenori Tanaka   Tadashi Mizuguchi   Yoshiaki Shimada   Masayuki Horiguchi   
Documenta ophthalmologica. Advances in ophthalmology   142(2) 177-183   2021年4月
PURPOSE: To investigate the effect of mild cataract and its surgery on the ISCEV standard electroretinogram (ERG) by comparing pre- and postoperative ERGs elicited from fully dilated eyes. METHODS: Twenty-two patients participated. Each eye had ca...
 
Yoshiaki Shimada   Masayuki Horiguchi   Atsuhiro Tanikawa   
Documenta ophthalmologica. Advances in ophthalmology   142(1) 127-132   2021年2月
PURPOSE: This study reports a case of unilateral retinopathy with extinguished full-field ERGs (ffERGs), wherein the visual acuity was 16/16 and the visual field was spared. METHODS: Observational case report. RESULTS: A 39-year-old female had dev...
 
Tadashi Mizuguchi   Masayuki Horiguchi   Atsuhiro Tanikawa   
European journal of ophthalmology   1120672120977356-1120672120977356   2020年11月
PURPOSE: We report a novel technique for visualizing the posterior surface of the lens nucleus during phacoemulsification. SURGICAL TECHNIQUE: Hydro-dissection was performed using a solution of 20 mg triamcinolone acetonide powder without preserva...

MISC

 
 
山本直樹   平松範子   平松範子   大熊真人   磯谷澄都   谷川篤宏   今泉和良   宮地栄一   堀口正之   
日本臨床分子形態学会総会・学術集会講演プログラム・要旨集   50th 101   2018年8月   
 
山本直樹   大熊真人   平松範子   磯谷澄都   今泉和良   谷川篤宏   宮地栄一   堀口正之   
日本臨床分子形態学会総会・学術集会講演プログラム・要旨集   49th 95   2017年8月   
 
山本 直樹   大熊 真人   平松 範子   磯谷 澄都   今泉 和良   谷川 篤宏   宮地 栄一   堀口 正之   
組織培養研究   36(3) 111-111   2017年5月   
 
山本直樹   大熊真人   平松範子   磯谷澄都   今泉和良   谷川篤宏   宮地栄一   堀口正之   
日本臨床分子形態学会総会・学術集会講演プログラム・要旨集   48th 86   2016年8月   
 
Yoshiaki Shimada   Atsuhiro Tanikawa   Masayuki Horiguchi   
INVESTIGATIVE OPHTHALMOLOGY & VISUAL SCIENCE   56(7)    2015年6月   

書籍等出版物

 
 
谷川篤宏, 堀口正之
大鹿哲郎・他編, 文光堂   2020年   
 
谷川篤宏
メディカ出版   2016年      
 
谷川篤宏
医学書院   2016年      

講演・口頭発表等

 
 
高御堂裕基   水口忠   櫻井亮太   島田佳明   谷川篤宏   堀口正之   
第440回東海眼科学会   2020年2月22日   
 
筧清香   成相由依   水口忠   谷川篤宏   冨田章裕   堀口正之   
第440回東海眼科学会   2020年2月22日   
 
筧 清香   水口 忠   谷川篤宏   堀口正之.   
第58回日本網膜硝子体学会総会   2019年12月6日   
 
木全正嗣   杉本光生   筧 清香   加藤大輔   小池絵実果   谷川篤宏   堀口正之.   
第58回日本網膜硝子体学会総会   2019年12月6日   
 
島田佳明   櫻井亮太   水口 忠   谷川篤宏   野村僚子   堀口正之.   
第58回日本網膜硝子体学会総会   2019年12月6日