メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医療科学部> 放射線学科 

医療科学部 放射線学科

研究者リスト >> 安井 啓祐
 

最終確認日時:

編集

安井 啓祐

 
アバター
研究者氏名安井 啓祐
 
ヤスイ ケイスケ
URLhttp://info.fujita-hu.ac.jp/~k-yasui/index.html
所属藤田医科大学
部署医療科学部 放射線学科
職名助教
学位博士(医療技術学)(名古屋大学)
科研費研究者番号50804514
J-Global ID201701009374019765

研究キーワード

 
陽子線治療、放射線計測、精度管理

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 放射線科学 / 

委員歴

 
2020年6月
 - 
現在
日本放射線技師会  放射線治療部会委員
 
2018年4月
 - 
現在
日本医学物理学会  代議員・QA委員・広報委員
 

論文

 
 
Keisuke Yasui   Toshiyuki Toshito   Chihiro Omachi   Kensuke Hayashi   Hideto Kinou   Masaki Katsurada   Naoki Hayashi   Hiroyuki Ogino   
Journal of applied clinical medical physics   20(2) 114-1202019年2月   [査読有り]
The purpose of this study was to propose a verification method and results of intensity-modulated proton therapy (IMPT), using a commercially available heterogeneous phantom. We used a simple simulated head and neck and prostate phantom. An ioniza...
 
Tomohiro Shimozato   Keisuke Yasui   Hireto Kinou   Fumiaki Komatsu   
International Journal of Medical Physics, Clinical Engineering and Radiation Oncology   08(04) 193-2032019年   [査読有り]
 
Keisuke Yasui   Akira Shimomura   Toshiyuki Toshito   Kenichiro Tanaka   Kumiko Ueki   Rie Muramatsu   Masaki Katsurada   Naoki Hayashi   Hiroyuki Ogino   
Journal of Applied Clinical Medical Physics   20(1) 258-2642019年1月   [査読有り]
© 2018 The Authors. Journal of Applied Clinical Medical Physics published by Wiley Periodicals, Inc. on behalf of American Association of Physicists in Medicine. The purpose of this study was to provide periodic quality assurance (QA) methods for ...
 
Hashimoto S   Sugie C   Iwata H   Ogino H   Omachi C   Yasui K   Mizoe JE   Shibamoto Y   
Strahlentherapie und Onkologie : Organ der Deutschen Rontgengesellschaft ... [et al]   194(4) 343-3512018年4月   [査読有り]
 
Keisuke Yasui   Toshiyuki Toshito   Chihiro Omachi   Kensuke Hayashi   Kenichiro Tanaka   Kumiko Asai   Akira Shimomura   Rie Muramatsu   Naoki Hayashi   
Journal of Applied Clinical Medical Physics   19(1) 132-1372018年1月   [査読有り]
© 2018 American Association of Physicists in Medicine. In this study, we evaluate dosimetric advantages of using patient-specific aperture system with intensity-modulated proton therapy (IMPT) for head and neck tumors at the shallow depth. We used...

MISC

 
 
Yasui K   Toshito T   Omachi C   Kibe Y   Hayashi K   Shibata H   Tanaka K   Isoyama S   Mizoe J   
Particle Therapy Co-Operative Group 54th Meeting   2015年   
 
岩田 宏満   荻野 浩幸   橋本 眞吾   柴田 洋希   安井 啓祐   大町 千尋   歳藤 利行   山田 真帆   溝江 純悦   芝本 雄太   
日本放射線影響学会大会講演要旨集   57回 87-872014年9月   [査読有り]
 
H. Iwata   H. Ogino   S. Hashimoto   M. Iwana   H. Shibata   Y. Keisuke   T. Toshito   C. Omachi   K. Tatekawa   Y. Manabe   J. Mizoe   Y. Shibamoto   
INTERNATIONAL JOURNAL OF RADIATION ONCOLOGY BIOLOGY PHYSICS   90 S779-S7792014年9月   
 
安井 啓祐   
放射線治療品質管理講習会資料2014   25-432014年9月   
 
宮地貴之   田村拓哉   小口宏   奥平訓康   加茂前健   安井啓祐   桜井康雄   小森雅孝   
医学物理   34(Sup. 1) 1692014年4月   

書籍等出版物

 
 
安井啓祐(担当:共著, 範囲:第3章放射線治療技術 4.外部照射術式と線量分布 ・陽子線治療)
文光堂      2020年1月   

講演・口頭発表等

 
 
Dosimetry of synchrotron-based FLASH irradiation using low-sensitivity radiochromic film
2020 Joint AAPM | COMP Meeting   2020年8月13日   
 
Feasibility study of 3D-printed scintillation detector for quality assurance
2020 Joint AAPM | COMP Meeting   2020年8月13日   
 
がん放射線治療における高エネルギーX線のビームデータ取得に必要とされる知識
日本診療放射線技師会 がん放射線治療における質の確保に向けた基礎セミナー   2020年2月23日   
 
臨床現場から見た陽子線治療の技術的側面の現状と最新研究
令和元年度第1回東北大学医学物理士スキルアップ研修会   2020年2月7日   
 
新型二次元ダイオード検出器の線量特性の検証
第12回中部放射線医療技術学術大会   2019年11月30日   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
臨床基礎実習:放射線治療
 
   
 
電気工学実験
 
   
 
放射化学実験
 
   
 
放射線計測学実験
 
   
 
放射線計測学

所属学協会

 
 
   
 
日本放射線技師会
 
   
 
日本放射線技術学会
 
   
 
日本放射線腫瘍学会
 
   
 
日本医学物理学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
高速三次元レーザスキャンと体熱追跡技術による新しい体表監視システムの開発と評価
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
林 直樹 安井 啓祐 浅田 恭生 森 慎一郎 武村 哲浩 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
 
テーラーメイド型シンチレーション検出器の開発による三次元線量計測と治療効果予測
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究
安井 啓祐 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
 
呼吸同期型陽子線スポットスキャニング照射法の開発と標準化に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
林 直樹 安井 啓祐 上島 佑介 中神 史恵 
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月