メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医療科学部> 放射線学科 

医療科学部 放射線学科

研究者リスト >> 羽場 友信
 

最終確認日時:2020/09/03 15:58

編集

羽場 友信

 
アバター
研究者氏名羽場 友信
 
 
所属藤田医科大学
部署医療科学部 放射線学科
職名助教
学位博士(医療技術学)(名古屋大学)
科研費研究者番号00810748
J-Global ID201801015381626216

研究キーワード

 
X線CT ,モンテカルロシミュレーション ,放射線計測学

研究分野

 
  • その他 / その他 / 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
藤田医科大学 医療科学部 放射線学科 助教 
 
2018年4月
 - 
2019年3月
藤田保健衛生大学 医療科学部 兼任助教 
 
2013年4月
 - 
2019年3月
藤田保健衛生大学病院 放射線部 診療放射線技師 
 

学歴

 
2015年4月
 - 
2018年3月
名古屋大学大学院 医学系研究科 医療技術学専攻博士課程
 
2011年4月
 - 
2013年3月
名古屋大学大学院 医学系研究科 医療技術学専攻修士課程
 
2007年4月
 - 
2011年3月
名古屋大学 医学部 保健学科
 

受賞

 
2015年4月
日本放射線技術学会, 技術新人賞 計測分野
羽場友信 
 
2013年11月
日本放射線技術学会中部部会, 技術奨励賞(計測分野)
羽場友信 
 

論文

 

MISC

 
 
Tomoki Shibahara   Shuji Koyama   Masaki Inoue   Tomonobu Haba   
Proceedings of the Twenty-Second EGS User's Meeting in Japan   19-242015年   
There has been a growing concern regarding exposure to superficial radiosensitive organs with the rapid increase of computed tomography examinations. Manufacturers have been developing various dose reduction methods in order to prevent harm to the...
 
Masaki Inoue   Shuji Koyama   Tomonobu Haba   Tomoki Shibahara   
Proceedings of the Twenty-Second EGS User's Meeting in Japan   14-172015年   
近年の X 線 CT 装置には、患者の被ばく低減と画質の均一化を目的として、患者の体厚などに応じて管電流を変化させる管電流変調機構(Auto Exposure Control : AEC)が標準装備されている。そのため、モンテカルロシミュレーションを用いて患 者の被ばく線量について検討を行う場合、AEC の影響を考慮しなければならない。<br />
本研究室ではこれまで、球形半導体検出器を用いて測定した管電流変調データを、 EGS5 に組み込んで人体ファントムの被ばく線量の取得を試みていた...
 
Tomonobu Haba   Shuji Koyama   Yoshihiro Ida   
Radiological Physics and Technology   7(1) 133-1402014年   [査読有り]
The longitudinal dose profile in a computed tomography dose index (CTDI) phantom had been studied by many researchers. The cross-sectional dose profile in the CTDI phantom, however, has not been studied. It is also important to understand the cros...
 
ISHII Takanori   KONDO Shinpei   HABA Tomonobu   HAYASHI Daiki   NUMAMOTO Hitomi   KOYAMA Shuji   
Proceedings of the Nineteenth EGS Users' Meeting in Japan   48-522012年10月   
In this study, the absorbed dose for organs in infant, child, and adult patients undergoing head computed tomography (CT) scans was determined. The CT examinations were simulated using the Electron Gamma Shower ver. 5 (EGS5) Monte Carlo code. The ...
 
HABA Tomonobu   KONDO Shimpei   HAYASHI Daiki   TAKEUCHI Akihiko   ISHII Takanori   NUMAMOTO Hitomi   KOYAMA Shuji   
Proceedings of the Nineteenth EGS Users' Meeting in Japan   1-32012年10月   
In this study, we validated the effectiveness of using a message passing interface (MPI) method in reducing computation time and enhancing calculation accuracy. A chest and abdominal X-ray computed tomography scan was simulated. Our results indica...

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
臨床基礎実習(診療画像技術学) (藤田医科大学)
 
   
 
放射線保健管理学実験 (藤田医科大学)
 
   
 
診療画像技術学 (藤田医科大学)
 
   
 
放射線画像工学実験 (藤田医科大学)

所属学協会

 
 
   
 
日本診療放射線技師会
 
   
 
日本放射線技術学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
partial-angle scan撮影の線量評価法の確立
科学研究費助成事業: 若手研究
羽場友信 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月