メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医学部> 基礎> 解剖学Ⅱ 

医学部 解剖学Ⅱ

研究者リスト >> 石嶺 久子
 

最終確認日時:

編集

石嶺 久子

 
アバター
研究者氏名石嶺 久子
 
イシミネ ヒサコ
URL
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科 解剖学Ⅱ
職名助教
学位博士(理学)(筑波大学)
J-Global ID201501012699119215

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 栄養学、健康科学 / 

論文

 
 
J Fukuda   Y Masaki   H Ishimine   
MERKEL CELL: STRUCTURE-DEVELOPMENT-FUNCTION-CANCEROGENESIS   13-18   2003年   [査読有り]
Live Merkel cells are known to incorporate a fluorescent dye, quinacrine (3,3',4',5,7-pentahydroxyflavone). Quinacrine fluorescence in the cells is, however, quickly lost and quinacrine-stained Merkel cells become difficult to identify in tissue c...
 
 
H Matsuo   Y Kanai   JY Kim   A Chairoungdua   DK Kim   J Inatomi   Y Shigeta   H Ishimine   S Chaekuntode   K Tachampa   HW Choi   E Babu   J Fukuda   H Endou   
JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY   277(23) 21017-21026   2002年6月   [査読有り]
We identified a novel Na+-independent acidic amino acid transporter designated AGT1 (aspartate/glutamate transporter 1). AGT1 exhibits the highest sequence similarity (48% identity) to the Na+-independent small neutral amino acid transporter Asc (...

MISC

 
 
Motohide Tokunaga   H. Matsuo   H. Ishimine   S. Tsukada   T. Kazama   Y. Kanai   Y. Kobayashi   J. Fukuda   
NEUROSCIENCE RESEARCH   55 S83-S83   2006年   

書籍等出版物

 
 
福田潤, 石嶺 久子, 真崎義憲(担当:共著, 範囲:Merkel 細胞の蛍光標識と培養「Merkel 細胞神経誘因説」の立証の試み)
金原出版   2003年      

所属学協会

 
 
   
 
日本解剖学会
 
   
 
日本炎症・再生医学会
 
   
 
日本再生医療学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
リバウンドしない肥満解消法の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業(若手研究)
石嶺 久子 
研究期間: 2019年4月
 
呼吸器再生基盤技術の構築
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
栗崎 晃 高田 仁実 石嶺 久子 
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月
 
人為的リプログラミング法を用いた間葉系幹細胞制御機構の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究
栗崎 晃 高田 仁実 石嶺 久子 
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月

産業財産権