メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医療科学部> 放射線学科 

医療科学部 放射線学科

研究者リスト >> 林 直樹
 

最終確認日時:2015/10/21 18:59

編集

林 直樹

 
アバター
研究者氏名林 直樹
 
ハヤシ ナオキ
所属藤田医科大学
部署保健学研究科
職名准教授
学位博士(医療技術学)(名古屋大学), 修士(保健学)(金沢大学)
科研費研究者番号00549884
J-Global ID201201043293710753

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 腫瘍診断、治療学 / 
  • エネルギー / 量子ビーム科学 / 
  • ライフサイエンス / 放射線科学 / 
  • ライフサイエンス / 放射線科学 / 

経歴

 
2018年10月
 - 
現在
藤田医科大学 医療科学部 准教授 
 
2016年4月
 - 
2018年10月
藤田保健衛生大学 医療科学部 准教授 
 
2014年4月
 - 
2018年3月
名城大学 薬学部 非常勤講師 
 
2012年4月
 - 
2016年3月
藤田保健衛生大学 医療科学部  講師 
 
2009年4月
 - 
2012年3月
藤田保健衛生大学 医療衛生学部  助教 
 

委員歴

 
2020年7月
 - 
現在
日本医学物理学会  第121回日本医学物理学会 実行委員
 
2020年7月
 - 
現在
日本医学物理学会  第120回日本医学物理学会 実行委員長
 
2020年4月
 - 
現在
日本医学物理学会  国際交流委員長
 
2016年4月
 - 
現在
日本医学物理学会  理事
 
2015年4月
 - 
現在
日本医学物理士認定機構  認定副委員長
 

受賞

 
2010年4月
日本放射線技術学会, 技術奨励新人賞
林 直樹 
 

論文

 
 
Naoki Hayashi   Yoichi Watanabe   Ryan Malmin   Hideki Kato   
JOURNAL OF RADIATION RESEARCH   53(6) 930-9352012年11月   [査読有り]
The purpose of this study was to evaluate the triple channel correction acquisition (TCCA) method for radiochromic film dosimetry performed with a flatbed scanner. The study had two parts: a fundamental and a clinical examination. In the fundament...
 
Yoichi Watanabe   Naoki Hayashi   
JOURNAL OF APPLIED CLINICAL MEDICAL PHYSICS   13(5) 269-2812012年   [査読有り]
Some dosimeters require a relationship between detector signal and delivered dose. The relationship (characteristic curve or calibration equation) usually depends on the environment under which the dosimeters are manufactured or stored. To compens...
 
I. Ehara   N. Hayashi   Y. Adachi   R. Yada   T. Matsunaga   H. Kato   
Medical Physics   39(6) 37882012年   [査読有り]
Purpose: In intensity modulated radiation therapy (IMRT) and/or volumetric modulated arc therapy (VMAT), it is important to ensure the accuracy of multi‐leaf collimator (MLC) motion during delivery. However, the commercially available software can...
 
N. Hayashi   H. Kato   R. Yada   T. Matsunaga   I. Ehara   Y. Adachi   
Medical Physics   39(6) 37322012年   [査読有り]
Purpose: Gafchromic film for quantitative analysis was renewed from EBT2 to EBT3 film in November 2011. The purpose of this study is to investigate the relevant characteristics of EBT3 film for its application in dosimetric verification for IMRT/V...
 
T. Matsunaga   N. Hayashi   R. Yada   Y. Kato   R. Yamanaka   Y. Muraki   K. Yamada   H. Sai   M. Nozue   
Medical Physics   39(6) 37202012年   [査読有り]
Purpose: Triple channel correction (TCC) method is a new method to evaluate radiochromic film dosimetry, and allows for the split signal into dose dependent and dose independent part. This study demonstrates the utility of Gafchromic EBT2 film wit...

MISC

 
 
Takeshi Kamomae   Masataka Oita   Naoki Hayashi   Motoharu Sasaki   Hideki Aoyama   Yoshiyuki Itoh   Shinji Naganawa   
15th Asia-Oceania Congress of Medical Physics   131-1322015年11月   [査読有り]
 
中澤寿人   小森雅孝   森美雅   内山幸男   林直樹   小幡康範   山田雅己   
医学物理   32(Sup.1) 1862012年4月   
 
中澤寿人   小森雅孝   内山幸男   林直樹   小幡康範   山田雅己   
医学物理   31(Suppl. No.1) 1222011年4月   
 
田中 利恵   藤原 康博   松原 孝祐   山崎 明日美   林 直樹   小林 正和   西本 尚樹   篠原 範充   村松 千左子   
日本放射線技術學會雜誌   67(1) 98-1162011年1月   
 
岩田 宏満   宮川 聡史   永井 愛子   小崎 桂   馬場 二三八   芝本 雄太   橋爪 知紗   林 直樹   森 美雅   葛谷 貞二   
Japanese Journal of Radiology   29(Suppl.I) 33-332011年1月   

書籍等出版物

 
 
林直樹(範囲:患者固定と治療計画画像の取得)
文光堂      2020年1月   
 
林 直樹(担当:分担執筆, 範囲:第5章 放射線治療技術学)
オーム社      2017年5月      
 
林 直樹(担当:分担執筆, 範囲:第5章 放射線治療技術学)
オーム社      2016年5月      
 
林 直樹(担当:分担執筆, 範囲:5.4.8 ラジオクロミックフィルムによる吸収線量分布測定)
共立出版      2016年3月      
 
林 直樹(担当:分担執筆, 範囲:第5章 放射線治療技術学)
オーム社      2015年4月      

講演・口頭発表等

 
 
Comparison of dose distribution and dose indexes in whole breast irradiation plans with/without breath-hold technique using dynamic movable head of tilt/pan angles.
Naoki Hayashi   Yuma Takada   Tsutomu Mizuno   Taro Murai   
The 61st annual meeting of American Association of Physicists in medicine   2019年7月17日   
 
Respiratory control and patient positioning with three-dimensional patient body scanning
Hayashi N   Saitoh T   Nozue M   Muraki Y   
The 60th annual meeting of American Association of Physicists in Medicine   2018年7月29日   
 
Additional exposure on out-of-target lesion due to dynamic tumor tracking irradiation
Naoki Hayashi   Mayu Kokawaji   Masaya Kobayashi   Yuya Katsuragawa   Koudai Kimura   Chikae Nakagami   Yusuke Ueshima   Yuma Takada   Shingo Tanahashi   
The 59th annual meeting of American Association of Physicists in Medicine   2017年7月30日   
 
Definition of target margins to internal target volume in dynamic tracking irradiation.
Naoki Hayashi   Yuma Takada   Tsutomu Mizuno   Shingo Tanahashi   Hiroki Nakae   Taro Murai   
International Congress of Medical Physics in 2016   2016年12月11日   
 
Accuracy and precision of dynamic tracking irradiation with VERO-4DRT system
Naoki Hayashi   Yuma Takada   Tsutomu Mizuno   Hiroki Nakae   Taro Murai   
The 58th annual meeting of American Association of Physicists in Medicine   2016年7月31日   

担当経験のある科目(授業)

 
2018年4月
 - 
現在
国際医学概論 (藤田医科大学)
 
   
 
放射線技術学特論 (藤田医科大学)
 
   
 
放射線医学概論 (藤田医科大学)
 
   
 
放射線機器管理工学特論 (藤田医科大学)
 
   
 
放射線診断機器工学実験 (藤田医科大学)

所属学協会

 
 
   
 
東海放射線腫瘍研究会
 
   
 
日本医学物理士会
 
   
 
米国医学物理学会
 
   
 
欧州放射線腫瘍学会
 
   
 
日本医学放射線学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
高速三次元レーザスキャンと体熱追跡技術による新しい体表監視システムの開発と評価
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
林 直樹 安井 啓祐 浅田 恭生 森 慎一郎 武村 哲浩 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
 
放射線治療における変形画像照合技術を用いた線量合算精度の評価手法確立
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
武村 哲浩 林 直樹 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
 
呼吸同期型陽子線スポットスキャニング照射法の開発と標準化に関する研究
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
林 直樹 
研究期間: 2015年 - 2017年
 
多重スケールの生命現象を記述する偏微分方程式についての研究
科学研究費補助金(基盤研究C): 
久保明達 
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月
 
レンジ可変型陽子線治療における新しい呼吸同期照射に関する研究
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
林 直樹 
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月

作成した教科書、教材、参考書