メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医学部> 外科系> 病理診断学 

医学部 病理診断学

研究者リスト >> 桑原 一彦
 

最終確認日時:2020/09/07 14:50

編集

桑原 一彦

 
アバター
研究者氏名桑原 一彦
 
クワハラ カズヒコ
所属藤田医科大学
部署医学部
職名講師
学位医学博士(佐賀医科大学)
J-Global ID200901080948741921

研究キーワード

 
抗体医薬 ,転写共役型DNA傷害 ,乳癌

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 人体病理学 / 

経歴

 
2021年4月
 - 
現在
藤田医科大学 医学部 病理診断学 講師 
 
2018年4月
 - 
2021年3月
藤田医科大学 医学部 病理診断学 助教 
 
2016年8月
 - 
2018年3月
新潟大学 大学院医歯学総合研究科 分子細胞病理学分野 助教、講師 
 
2016年2月
 - 
2016年7月
弘前大学医学部附属病院 病理部 医員 
 
2014年4月
 - 
2016年1月
愛知県がんセンター研究所 腫瘍免疫学部 室長 
 

学歴

 
1990年4月
 - 
1994年3月
佐賀医科大学 大学院医学研究科 機能形態系
 
1983年4月
 - 
1989年3月
佐賀医科大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
2021年4月
 - 
現在
日本病理学会  学術評議員
 
2016年1月
 - 
現在
日本癌学会  評議員
 
2011年7月
 - 
現在
日本がん分子標的治療学会  評議員
 

受賞

 
2018年10月
藤田学園医学会, 産学連携推進センター長賞
桑原 一彦 
 
2015年
愛知健康増進財団, 医学研究・健康増進活動等研究助成金
桑原 一彦 
 
2015年
第24回日本医学会総会記念医学振興基金, 研究助成金
桑原 一彦 
 
2014年
愛知県がん研究振興会, がんその他の悪性新生物研究助成金
桑原 一彦 
 
2005年
神澤医学研究振興財団研究助成金
 

論文

 
 
Shu Kato   Yasuhiro Sakai   Asako Okabe   Yoshiaki Kawashima   Kazuhiko Kuwahara   Kazuya Shiogama   Masato Abe   Hiroyasu Ito   Shin'ichiro Morimoto   
Journal of clinical medicine   11(1)    2022年1月
Sarcoidosis is a rare disease of isolated or diffuse granulomatous inflammation. Although any organs can be affected by sarcoidosis, cardiac sarcoidosis is a fatal disorder, and it is crucial to accurately diagnose it to prevent sudden death due t...
 
Naomi Gondo   Yasuhiro Sakai   Zhenhuan Zhang   Yukari Hato   Kiyotaka Kuzushima   Suchada Phimsen   Yoshiaki Kawashima   Makoto Kuroda   Motoshi Suzuki   Seiji Okada   Hiroji Iwata   Tatsuya Toyama   Andri Rezano   Kazuhiko Kuwahara   
Laboratory investigation; a journal of technical methods and pathology   101(8) 1048-1059   2021年8月
Breast cancer, the most common malignancy among women, is closely associated with mutations in the tumor suppressor gene BRCA. DSS1, a component of the TRanscription-EXport-2 (TREX-2) complex involved in transcription and mRNA nuclear export, stab...
 
Yasuhiro Sakai   Suchada Phimsen   Seiji Okada   Kazuhiko Kuwahara   
Experimental hematology      2020年8月   [査読有り]
Germinal center-associated nuclear protein (GANP) is a unique and multifunctional protein that plays a critical role in cell biology, neurodegenerative disorders, immunohematology, and oncogenesis. GANP is an orthologue of Saccharomyces Sac3, one ...
 
Qidi Wang   Lianfeng Zhang   Kazuhiko Kuwahara   Li Li   Zijie Liu   Taisheng Li   Hua Zhu   Jiangning Liu   Yanfeng Xu   Jing Xie   Hiroshi Morioka   Nobuo Sakaguchi   Chuan Qin   Gang Liu   
ACS infectious diseases   6(5) 1284-1285   2020年5月   [査読有り]
 
Yasuhiro Sakai   Andri Rezano   Seiji Okada   Takahiro Ohtsuki   Yoshiaki Kawashima   Tetsuya Tsukamoto   Motoshi Suzuki   Michinori Kohara   Motohiro Takeya   Nobuo Sakaguchi   Kazuhiko Kuwahara   
Cancers   12(1)    2020年1月   [査読有り]
Hodgkin lymphoma (HL) is one of the most difficult neoplasms in terms of cytopathological research owing to the lack of established cytological murine models. Although HL is believed to be of lymphoid germinal center B-cell origin, HL cells exhibi...

MISC

 
 
K Kuwahara   S Fujimura   Y Takashi   N Nakagata   T Takemori   S Aizawa   N Sakaguchi   
PROCEEDINGS OF THE NATIONAL ACADEMY OF SCIENCES OF THE UNITED STATES OF AMERICA   101(4) 1010-1015   2004年1月   
Acquired immunity depends on proliferation and differentiation of antigen (Ag)-specific B cells in germinal centers (GCs) of lymphoid follicles in response to T cell-dependent Ags. Here, we studied the function of GC-associated nuclear protein tha...
 
S Fujimura   K Kuwahara   T Ezaki   K Tomita   S Hirose   N Sakaguchi   
JOURNAL OF AUTOIMMUNITY   20(4) 291-301   2003年6月   
Autoimmune-prone mice bear a hyper-active B cell population generated spontaneously in peripheral lymphoid organs. Expression of beta RNA-primase GANP was shown to be an activation marker in lymphoid follicle germinal center (GC) B cells after imm...
 
N Sakaguchi   K Kuwahara   S Fujimura   Y Takahashi   T Takemori   
FASEB JOURNAL   17(7) C190-C190   2003年4月   
 
桑原一彦   阪口薫雄   
中山書店 Molecular Medicine臨時増刊号「免疫2004」   40 40'   2003年   
 
K Maeda   Y Kono   K Kuwahara   N Sakaguchi   
FASEB JOURNAL   16(4) A348-A348   2002年3月   

講演・口頭発表等

 
 
Kazuhiko Kuwahara   
The 3rd Bandung International Biomolecular Medicine Conference (BIBMC)   2014年   [招待有り]
 
桑原 一彦   
佐賀大学分子生命科学セミナー   2012年   [招待有り]
 
Special seminar in Department of Biochemistry, Faculty of Medicine, Khon Kaen University   2011年   [招待有り]

所属学協会

 
 
   
 
日本臨床細胞学会
 
   
 
日本病理学会
 
   
 
日本がん分子標的治療学会
 
   
 
日本癌学会
 
   
 
Japanese Cancer Association

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
PARP阻害剤による非遺伝性乳癌に対する新規抗がん治療戦略
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
桑原 一彦 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 
TREX2複合体機能不全の誘導は抗がん剤感受性亢進の標的になるのか
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究
権藤 なおみ 
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月
 
非遺伝性散発性乳癌の発症、悪性進展におけるTREX2複合体因子の機能解析
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
桑原 一彦 
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月
 
転写に共役したDNA傷害に起因する新規乳癌発症機構の解析
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
桑原 一彦 
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月
 
非遺伝性乳癌におけるp53 mRNA核外輸送分子GANPの機能
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
桑原 一彦 
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月

産業財産権

 
 
阪口薫雄   桑原一彦   荒木令江   坂本珠美   
 
阪口薫雄   桑原一彦   
特願平11-047035
 
阪口薫雄   桑原一彦   小原道法   芝崎太