メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
教員検索医学部>生化学
 

医学部 生化学

研究者リスト >> 渡辺 崇
 

最終確認日時:

編集

渡辺 崇

 
アバター
研究者氏名渡辺 崇
 
ワタナベ タカシ
URLhttps://www.fujita-hu.ac.jp/faculty/medicine/department/biochemistry.html
所属藤田医科大学
職名講師
学位医学博士(名古屋大学)

研究キーワード

 
がん幹細胞 , 光遺伝学 , イメージング , シグナル伝達 , 細胞骨格 , 細胞極性 , structure , signal transduction , cytoskeleton , membrane , small GTPases , cell polarity

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 医化学 / 
  • ライフサイエンス / 細胞生物学 / 
  • ライフサイエンス / 分子生物学 / 

経歴

 
2019年2月
 - 
現在
藤田医科大学 医学部 講師
 
2014年2月
 - 
2019年1月
University of North Carolina at Chapel Hill School of Medicine Associate professor
 
2011年4月
 - 
2014年1月
名古屋大学 大学院医学系研究科 特任講師
 
2007年5月
 - 
2011年3月
名古屋大学 高等研究院 特任講師
 

学歴

 
2001年4月
 - 
2005年3月
名古屋大学大学院 医学系研究科 
 
1999年4月
 - 
2001年3月
名古屋大学大学院 生命農学研究科 
 
1995年4月
 - 
1999年3月
名古屋大学 農学部 
 

論文

 
Toshinori Matsui, Takashi Watanabe, Kenji Matsuzawa, Mai Kakeno, Nobumasa Okumura, Ikuko Sugiyama, Norimichi Itoh, Kozo Kaibuchi
MOLECULAR BIOLOGY OF THE CELL   26(4) 751-761   2015年2月   [査読有り]
The organization of the Golgi apparatus is essential for cell polarization and its maintenance. The polarity regulator PAR complex (PAR3, PAR6, and aPKC) plays critical roles in several processes of cell polarization. However, how the PAR complex ...
Kedashiro S, Pastuhov SI, Nishioka T, Watanabe T, Kaibuchi K, Matsumoto K, Hanafusa H
Journal of cell science   128(4) 829   2015年2月   [査読有り]
Kedashiro S, Pastuhov SI, Nishioka T, Watanabe T, Kaibuchi K, Matsumoto K, Hanafusa H
Journal of cell science   128(2) 385-396   2015年1月   [査読有り]
Watanabe T, Wang S, Kaibuchi K
Cell structure and function   40(2) 69-77   2015年   [査読有り]
Liang Weng, Atsushi Enomoto, Hiroshi Miyoshi, Kiyofumi Takahashi, Naoya Asai, Nobuhiro Morone, Ping Jiang, Jian An, Takuya Kato, Keisuke Kuroda, Takashi Watanabe, Masato Asai, Maki Ishida-Takagishi, Yoshiki Murakumo, Hideki Nakashima, Kozo Kaibuchi, Masahide Takahashi
EMBO JOURNAL   33(18) 2098-2112   2014年9月   [査読有り]
In clathrin-mediated endocytosis (CME), specificity and selectivity for cargoes are thought to be tightly regulated by cargo-specific adaptors for distinct cellular functions. Here, we show that the actin-binding protein girdin is a regulator of c...

MISC

 
Watanabe T, Noritake J, Wang S, Harada T, Kaibuchi K
Tanpakushitsu kakusan koso. Protein, nucleic acid, enzyme   51(6 Suppl) 715-720   2006年5月   [査読有り]
Noritake J, Watanabe T, Wang S, Harada T, Kaibuchi K
Tanpakushitsu kakusan koso. Protein, nucleic acid, enzyme   51(6 Suppl) 648-653   2006年5月   [査読有り]

担当経験のある科目(授業)

 
  • 基礎生物学 (名古屋大学)