メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
教員検索医学部>循環器内科学Ⅰ
 

医学部 循環器内科学Ⅰ

研究者リスト >> 原田 将英
 

最終確認日時:

編集

原田 将英

 
アバター
研究者氏名原田 将英
 
ハラダ マサヒデ
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科 循環器内科学Ⅰ
職名准教授
J-Global ID200901026008784300

プロフィール

専門:臨床不整脈・心臓電気生理学 基礎電気生理学 カテーテルアブレーション ペースメーカー/ICD/CRTD
日本内科学会 総合内科専門医
日本循環器学会 専門医
日本不整脈心電学会 専門医(評議員)
日本心血管インターベンション治療学会 認定医
欧州心臓病学会 特別正会員(FESC)

研究キーワード

 
ICD/CRTD ,ペースメーカー ,カテーテルアブレーション ,マイクロRNA ,線維芽細胞 ,心房リモデリング ,心房細動 ,心臓電気生理学 ,不整脈

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 循環器内科学 / 不整脈

経歴

 
2018年3月
 - 
現在
藤田医科大学 循環器内科 准教授, 
 
2014年10月
 - 
2018年3月
藤田医科大学 循環器内科 講師, 
 
2012年7月
 - 
2014年9月
浜松医療センター 循環器内科 医長, 
 
2009年4月
 - 
2012年5月
モントリオール心臓施設研究所 電気生理分野 博士研究員, 
 
2008年1月
 - 
2009年3月
名古屋大学 環境医学研究所 心血管分野 助教, 
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2007年3月
名古屋大学大学院 医学系研究科 
 
1992年4月
 - 
1998年3月
名古屋大学 医学部 医学科
 

委員歴

 

受賞

 

論文

 
 
Masahide Harada   Masayuki Koshikawa   Yuji Motoike   Tomohide Ichikawa   Kunihiko Sugimoto   Eiichi Watanabe   Yukio Ozaki   
Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society   82(11) 2715-2721   2018年10月   [査読有り]
BACKGROUND: In atrial fibrillation (AF) patients, the effect of direct oral anticoagulant (DOACs) therapy on the incidence of left atrial appendage thrombus (LAT) remains poorly investigated. This study examined the prevalence and risk factors of ...
 
Naruse H   Ishii J   Takahashi H   Kitagawa F   Nishimura H   Kawai H   Muramatsu T   Harada M   Yamada A   Motoyama S   Matsui S   Hayashi M   Sarai M   Watanabe E   Izawa H   Ozaki Y   
Critical Care   22(1) 197   2018年8月   [査読有り]
 
Yoshihiro Sobue   Eiichi Watanabe   Gregory Y H Lip   Masayuki Koshikawa   Tomohide Ichikawa   Mayumi Kawai   Masahide Harada   Joji Inamasu   Yukio Ozaki   
Heart and vessels   33(4) 403-412   2018年4月   [査読有り]
Heart failure (HF) is classified into three clinical subtypes: HF with a preserved ejection fraction (HFpEF: EF ≥ 50%), HF with a mid-range ejection fraction (HFmrEF: 40 ≤ EF < 49%), and HF with a reduced ejection fraction (HFrEF: EF < 40%). These...
 
Takemoto Y   Horiba M   Harada M   Sakamoto K   Takeshita K   Murohara T   Kadomatsu K   Kamiya K   
Circulation Journal   82(1) 19-27   2017年12月   [査読有り]
 
Harada M   Melka J   Sobue Y   Nattel S   
Circulation Journal   81(12) 1749-1757   2017年11月   [査読有り][招待有り]

MISC

 

書籍等出版物

 
 
原田将英, 渡邉英一(担当:分担執筆, 範囲:侵襲的検査をどう診るか?)
メジカルビュー社      2019年      
 
原田将英, 渡邉英一(担当:分担執筆, 範囲:高Ca血症 低Ca血症)
南山堂      2019年      
 
原田将英, 渡邉英一(担当:分担執筆, 範囲:心臓自律神経と心房細動-病態の理解とアブレーションへの応用-)
学樹出版      2018年      
 
原田将英(範囲:アミオダロン)
エス・エム・エス      2018年      
 
原田将英, 渡邉英一(担当:分担執筆, 範囲:心房細動における血栓塞栓症予防)
最新医学社      2018年      

講演・口頭発表等

 
 
Different Impacts of Right And Left Atrial Epicardial Adipose Tissue on Inflammatory Response And Atrial Remodeling in Atrial Fibrillation
武田淳   原田将英   藤原麻美   本池雄二   野村佳広   西村明日香   越川真行   渡邉英一   尾崎行男   
The 84th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society   2019年3月   
 
Next Generation Sequencing Reveals Intra-cardiac/Extra-cardiac Circulating MicroRNA Transcriptomes in Atrial Fibrillation
原田将英   奥崎大介   武田淳   本池雄二   越川真行   渡邉英一   尾崎行男   
AHA Scientific Session 2018   2018年11月   
 
Left Pulmonary Vein-dependent Electrophysiological Heterogeneity Underlies Localized Reentry and Atrial Fibrillation Provoked by Single Extra Stimulation: Implications of Anatomical Characteristics in Electrophysiology
原田将英   本池雄二   藤原麻美   武田淳   市川智英   越川真行   渡邉英一   尾崎行男   
Heart Rhythm 2018   2018年5月   
 
Age- and Obesity-related Epicardial Adipose Tissue Accumulation Remodels Autonomic Balance and Increases Inflammation in Paroxysmal Atrial Fibrillation Patients
市川智英   原田将英   武田淳   牧野太郎   越川真行   渡邉英一   尾崎行男   
Heart Rhythm 2017   2017年5月   
 
Intracardiac and extracardiac expression of pro-fibrotic microRNAs in atrial fibrillation -Implication for cardiac specific biomarkers for atrial remodeling-
原田将英   松尾千里   本池雄二   牧野太郎   越川真行   市川智英   川合真由美   渡邉英一   尾崎行男   
ESC Congress 2016   2016年8月   

担当経験のある科目(授業)

 

所属学協会

 
 
   
 
欧州心臓病学会
 
   
 
日本リハビリテーション医学会
 
   
 
日本心血管インターベンション治療学会
 
   
 
日本不整脈心電学会
 
   
 
日本心臓病学会

Works(作品等)

 

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
心臓脂肪組織のセクレトーム解析による心房細動の病態の解明とバイオマーカーの探索
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
原田 将英 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 
血清マイクロRNAプロファイリングによる新たな心房細動の臨床病態評価法の確立
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
原田 将英 奥崎 大介 尾崎 行男 渡邉 英一 越川 真行 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
 
血清マイクロ RNAを用いた心房細動の病態と慢性化における新たな評価方法の確立
公益財団法人 鈴木謙三記念医科学応用研究財団: 平成27年度 調査研究助成
原田将英 
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月

産業財産権

 

学術貢献活動

 

社会貢献活動

 

メディア報道

 

その他