メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医療科学部> 基礎教育 

医療科学部 基礎教育

研究者リスト >> 松井太 衛
 

最終確認日時:2020/09/04 16:31

編集

松井太 衛

 
アバター
研究者氏名松井太 衛
 
マツイ タエイ
URLhttp://www.fujita-hu.ac.jp/teacher/health/e-health/m-taei/index.html
所属藤田医科大学
部署医療科学部 臨床検査学科 自然科学 生物学
職名教授
学位博士(理学)
その他の所属奈良県立医科大学輸血部
J-Global ID200901001023876480

研究キーワード

 
血管内皮細胞 ,ABO血液型糖鎖 ,抗腫瘍活性物質 ,レクチン ,ヘビ毒タンパク質 ,血小板 ,フォンウィルブランド因子 ,止血血栓形成

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 血液、腫瘍内科学 / 血栓止血学
  • ライフサイエンス / 構造生物化学 / タンパク質工学
  • その他 / その他 / 臨床検査学 病態検査学

経歴

 
2020年4月
 - 
現在
藤田医科大学 医療科学部 特任教授 
 
2003年4月
 - 
現在
藤田医科大学 医療科学部 教授 
 
2002年4月
 - 
現在
奈良県立医科大学 輸血部 非常勤講師 
 
2002年5月
 - 
2003年3月
藤田保健衛生大学 総合医科学研究所 助教授 
 
1998年4月
 - 
2003年3月
名古屋大学 教養部 非常勤講師 
 

学歴

 
1980年4月
 - 
1985年3月
名古屋大学 大学院理学研究科 
 
1975年4月
 - 
1979年3月
名古屋大学 理学部 生物学科
 

委員歴

 
1998年4月
 - 
現在
日本血栓止血学会  代議員
 
2013年4月
 - 
2015年3月
毒素シンポジウム  運営委員
 

受賞

 
2001年1月
中日新聞, 東海学術奨励賞,フォンウィルブランド因子に存在するABO血液型糖鎖に関する研究
松井太衛 
 

論文

 
 
Kazuya Sakai   Tatsuhiko Someya   Kaori Harada   Hideo Yagi   Taei Matsui   Masanori Matsumoto   
Haematologica   2019年12月   [査読有り]
von Willebrand factor (VWF) is a blood glycoprotein that plays an important role in platelet thrombus formation through interaction between its A1 domain and platelet glycoprotein Ib. ARC1779, an aptamer to the VWF A1 domain, was evaluated in a cl...
 
Hayakawa H   Kato S   Matsui T   Akai K   Fujimura Y   Matsumoto M   
J. Thromb. Haemost.   17(6) 975-9832019年6月   [査読有り]
 
Kano T   Kondo K   Hamako J   Matsushita F   Sakai K   Matsui T   
International journal of hematology   108(2) 139-1442018年8月   [査読有り]
 
Kano T   Kondo K   Hamako J   Matsushita F   Sakai K   Matsui T   
Int. J. Hematol.   108(2) 1-62018年8月   [査読有り]
 
Doi H   Matsui T   Ohe T   Saito K   Katsuda I   Akiyama H   
Fujita Med.J.   3(3) 48-542018年4月   [査読有り]

MISC

 
 
Masaki Hayakawa   Seiji Kato   Taei Matsui   Kazuya Sakai   Yumi Yoshii   Hideo Yagi   Yoshihiro Fujimura   Masanori Matsumoto   
BLOOD   128(22) 2016年12月   
 
T. Kano   F. Matsushita   J. Hamako   Y. Fujimura   K. Kondo   T. Matsui   
JOURNAL OF THROMBOSIS AND HAEMOSTASIS   13 750-7502015年6月   
 
T. Matsui   A. Hori   J. Hamako   F. Matsushita   N. Takagishi   K. Kondo   T. Kano   M. Hayakawa   M. Matsumoto   Y. Fujimura   
JOURNAL OF THROMBOSIS AND HAEMOSTASIS   13 747-7472015年6月   
 
堀 有沙   狩野 泰輝   松下 文雄   浜子 二治   松本 雅則   藤村 吉博   松井 太衛   
日本血栓止血学会誌   24(2) 212-2122013年4月   
 
狩野 泰輝   堀 有沙   松下 文雄   浜子 二治   松本 雅則   藤村 吉博   松井 太衛   
日本血栓止血学会誌   24(2) 212-2122013年4月   

書籍等出版物

 
 
Tanaka K, Davie E. W(担当:分担執筆)
Springer Japan      2008年      
 
林恭三, 池田潔, 太田光煕
廣川書店      2003年      
 
藤村吉博
アイプリコム出版      2002年      
 
藤村吉博
アイプリコム出版      2002年      
 
藤村吉博
アイプリコム出版      2002年      

講演・口頭発表等

 
 
組換えボトロセチン-2におけるVWF及びGPIb結合サイトの解析
堀 有沙   狩野泰輝   松下文雄   濵子二治   松本雅則   藤村   
第35回日本血栓止血学会学術集会   2013年5月   
 
組換えビチセチン様タンパク質の発現とその性質
梨本洋平   松下文雄   濵子二治   狩野泰輝   堀 有沙   松井太衛   
第7回日本臨床検査学教育学会学術大会   2012年8月   
 
cDNA cloning and expression of botrocetin-like protein
Matsui T   Suzuki Y   Matsushita .F   Hamako J   Furuta I   Nashimoto .Y   Matsumoto M   Sakurai Y   Fujimura Y   
XXIII Congress of the International Society on Thrombosis and Haemostasis   2011年7月   
 
フォンウィルブランド因子依存的に血小板凝集を惹起するヘビ毒由来タンパク質ビチセチンのcDNAクローニング
梨本洋平   古田いずみ   濵子二治   松下文雄   松井太衛   
第5回日本臨床検査学教育学会学術大会   2010年8月   
 
ヒト血小板凝集を抑制するヘビ毒由来GPIb結合タンパク質の遺伝子クローニングと発現
古田いずみ   梨本洋平   松下文雄   松井太衛   
第5回日本臨床検査学教育学会学術大会   2010年8月   

担当経験のある科目(授業)

 
1991年9月
 - 
1997年3月
分子遺伝学 (藤田医科大学)
 
   
 
Clinical Pathology Analysis (Fujita Health University Graduate School of Health Sciences)
 
   
 
Blood Transfusion Medicine (Nara Medical University)
 
   
 
Basic Experiment for Science (Fujita Health University School of Health Sciences)
 
   
 
Molecular Biology (Fujita Health University School of Health Sciences)

所属学協会

 
 
 - 
2019年3月
日本動物学会
 
   
 
毒素シンポジウム
 
   
 
国際血栓止血学会
 
   
 
日本血栓止血学会
 
   
 
日本分子生物学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月
 
研究期間: 2004年4月 - 2007年3月
 
研究期間: 2000年4月 - 2002年3月
 
研究期間: 1997年4月 - 1999年3月
 
研究期間: 1996年4月 - 1997年3月

教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)

 
 

作成した教科書、教材、参考書

 
 
 

教育方法・教育実践に関する発表、講演等

 
 

その他教育活動上特記すべき事項