メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医療科学部> 放射線学科 

医療科学部 放射線学科

研究者リスト >> 南 一幸
 

最終確認日時:2020/09/04 19:15

編集

南 一幸

 
アバター
研究者氏名南 一幸
 
ミナミ カズユキ
所属藤田医科大学
部署医療科学部 放射線学科 診断機器工学領域
職名准教授
学位博士(医学)
J-Global ID200901036417982267

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 放射線科学 / 

論文

 
 
Yuta Matsunaga   Yuya Kondo   Kenichi Kobayashi   Masanao Kobayashi   Kazuyuki Minami   Shoichi Suzuki   Koichi Chida   Yasuki Asada   
Radiation Protection Dosimetry   188(2) 261-2692020年6月   [査読有り]
<title>Abstract</title>
The aim of this study was to investigate differences in volume computed tomography dose index (CTDIvol) and dose-length product (DLP) values according to facility size in Japan. A questionnaire survey was sent to 3000 faci...
 
Minami Kazuyuki   Ishida Toshiyuki   Asada Yasuki   Shirakawa Seiji   Kobayashi Masanao   Suzuki Shoichi   Konishi Tomimasa   Mimura Hidenori   
X-RAY SPECTROMETRY   2019年7月   [査読有り]
 
Masanao Kobayashi   Yasuki Asada   Tomonobu Haba   Yuta Matsunaga   Kosuke Matsubara   Kazuyuki Minami   
Radiation Protection Dosimetry   2019年3月   [査読有り]
 
Matsunaga Y   Chida K   Kondo Y   Kobayashi K   Kobayashi M   Minami K   Suzuki S   Asada Y   
The British journal of radiology   92(1094) 201802902019年2月   [査読有り]
 
Masanao Kobayashi   Yasuki Asada   Kosuke Matsubara   Kazuyuki Minami   Shoichi Suzuki   Yuta Matsunaga   Tomonobu Haba   Ai Kawaguchi   Tomihiko Daioku   Hiroshi Toyama   Ryoichi Kato   
Radiation Protection Dosimetry   1-82017年5月   [査読有り]

MISC

 
 
Masahiro Hosoda   Michikuni Shimo   Masato Sugino   Masahide Furukawa   Masahiro Fukushi   Kazuyuki Minami   Kazutaka Ejiri   
NATURAL RADIATION ENVIRONMENT   1034 177-+2008年   
Measurements of radon and thoron exhalation rates have been done using the radon and thoron exhalation rate measuring instrument adopting the accumulation method. We obtained the 111 data in the 40 sites of the 14 prefectures in Japan. The arithme...
 
Michikuni Shimo   Yuka Matsuura   Noriko Itoh   Kazutaka Ejiri   Kazuyuki Minami   
NATURAL RADIATION ENVIRONMENT   1034 322-3252008年   
Radioactivity of 6 fertilizer samples, 7 china clay samples and 5 china glaze samples, which are commonly used in Japan, was measured using a NaI(Tl) scintillation spectrometer. Potassium activity of fertilizer was almost 540-740 Bq/kg, and the hi...
 
J. Yamada   M. Oka   M. Shimo   K. Minami   S. Minato   M. Sugino   M. Hosoda   M. Fukushi   
NATURAL RADIATION ENVIRONMENT   1034 498-+2008年   
The gamma-ray dose rates were measured in Gifu and Tokushima Prefectures in Japan. Measurements were carried out by the car-borne survey method. The dose rate in basaltic terrain in Tokushima prefecture was almost same as average of basaltic terra...
 
南 一幸   下 道國   杉野 雅人   湊 進   細田 正洋   江尻 和隆   福士 政広   
大気電気学会誌   1(2) 53-542007年11月   
 

書籍等出版物

 
 
松村, 明, 阿武, 泉, 磯辺, 智範(担当:分担執筆, 範囲:資料③ 検査と被ばく)
メジカルビュー社      2019年4月   (ISBN:9784758319300)
 
西澤, 邦秀(担当:分担執筆, 範囲:第6章 限度)
名古屋大学出版会      2019年2月   (ISBN:9784815809348)
 
福士, 政広(担当:分担執筆, 範囲:2章 放射線計測の理論)
メジカルビュー社      2018年10月   (ISBN:9784758319188)
 
河村誠治, 三田明弘, 寺平良治, 山本智朗(担当:分担執筆)
近代出版      2016年10月      
 
西澤邦秀(担当:分担執筆)
名古屋大学出版会      2015年4月      

講演・口頭発表等

 
 
FDG-PET検査における医療スタッフの不均等被ばく評価
伊豫田祥一朗   南 一幸   宇野正樹   芦木ひとみ   外山 宏   
第39回日本核医学技術学会総会学術大会   2019年11月3日   
 
PET検査における医療スタッフの不均等被ばく評価
伊豫田祥一朗   南 一幸   宇野正樹   檜垣亜希子   芦木ひとみ   外山 宏   
日本放射線技術学会 第47回秋季学術大会   2019年10月17日   
 
紫外パルスレーザと焦電体を用いたX線源の検討-X線発生時における焦電体の温度変化-
南 一幸   石田稔幸   浅田恭生   鈴木昇一   三村秀典   
日本保健物理学会第50回研究発表会   2017年6月29日   
 
“アセンブリII” チームワークと地域連携の強化を目指した教育プログラム
市野直浩   前野芳正   村田幸則   南 一幸   堀場文彰   大田真由美   松井俊和   
第48回日本医学教育学会大会   2016年7月29日   
 
Changes in patients' radiation doses during CT exams
Shoichi Suzuki   Yuuta Matsunaga   Ai Kawaguchi   Yasuki Asada   Kazuyuki Minami   Yasutaka Takei   Masanao Kobayashi   
14th International Congress of The International Radiation Protection Association (IRPA-14)   2016年5月9日   

教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)

 
 

作成した教科書、教材、参考書