メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医療科学部> 基礎教育 

医療科学部 基礎教育

研究者リスト >> 梅沢 栄三
 

最終確認日時:2019/07/24 12:30

編集

梅沢 栄三

 
アバター
研究者氏名梅沢 栄三
 
ウメザワ エイゾウ
所属藤田医科大学
部署医療科学部 基礎科目 自然科学 物理学
職名准教授
学位博士(理学)
J-Global ID200901017456570087

研究キーワード

 
素粒子論 ,MRI

研究分野

 
  • エネルギー / 量子ビーム科学 / 
  • ライフサイエンス / 放射線科学 / 
  • 自然科学一般 / 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論 / 

論文

 
 
S Naka   S Abe   E Umezawa   T Matsufuji   
PROGRESS OF THEORETICAL PHYSICS   103(2) 411-423   2000年2月   [査読有り]
The bi-local model of hadrons is studied from the viewpoint;of non-commutative geometry formulated so that Higgs-like scalar fields play the role of a bridge, the bi-local fields, connecting different spacetime points. We show that the resultant a...
 
梅沢栄三著   
素粒子論研究   100(3) C52-C53   1999年12月   
 
E Umezawa   
PROGRESS OF THEORETICAL PHYSICS   100(2) 375-394   1998年8月   [査読有り]
We study constraints among coupling constants of the standard model obtained in the noncommutative geometry (NCG) method. First, we analyze the evolution of the Higgs boson mass under the renormalization group by adopting the idea of Alvarez et al...
 
E Umezawa   
PROGRESS OF THEORETICAL PHYSICS   98(1) 187-209   1997年7月   [査読有り]
We study Sogami's generalized covariant derivative method for an SU(2)(L) x SU(2)(R) x U(1)(B-L) x SU(S)(c) model that contains bi-doublet and triplet Higgs bosons. In particular, a detailed study is made on the minimization conditions of the Higg...
 

書籍等出版物

 
 
青木茂樹, 阿部修, 増谷佳孝, 高原太郎
学研メディカル秀潤社      2013年      

講演・口頭発表等

 
 
Bayesian Inference & DKI
Umezawa E   
26th Annual Meeting & Exhibition of International Society for Magnetic Resonance in Medicine   2019年5月16日   
 
Magnetic Resonance Q-Space Imaging Using Generating Function and Bayesian Inference -Progress Overview FY2017-FY2018-
Umezawa E   Sonoda Y   Itoshiro I   
The 5th International Symposium on the project "Multidisciplinary Computational Anatomy"   2019年3月4日   
 
A method to estimate the product of perfusion fraction f and pseudodiffusion coefficient Dp of IVIM without estimating f and Dp
Umezawa E   Kawasaki M   Sonoda Y   Fukuba T   Murayama K   Takano K   Yamada M   Onodera T   Ida M   
Joint Annual Meeting International Society for Magnetic Resonance in Medicine-European Society for Magnetic Resonance in Medicine & Biology 2018   2018年6月19日   
 
Magnetic Resonance Q-Space Imaging Using Generating Function and Bayesian Inference
Umezawa E   Sonoda Y   Itoshiro I   
The 4th International Symposium on Multi-disciplinary Computational Anatomy   2018年3月2日   
 
IVIM の f と Dp を求めずに fDp を求める方法
梅沢栄三   川崎真啓   小野寺聡之   福場崇   村山和宏   山田雅之   井田正博   
第45回日本磁気共鳴医学会大会   2017年9月15日   

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
脳間質液流を検出する新しい MR 画像法の開発とヒトのグリンパティック系の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
梅沢 栄三 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
 
ベイズ推定と生成関数展開を用いた拡散 MR q-space imaging
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 新学術領域(研究領域提案型)
梅沢栄三 
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月

教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)

 
 
 
 

作成した教科書、教材、参考書