メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
教員検索医学部>循環器内科学Ⅰ
 

医学部 循環器内科学Ⅰ

研究者リスト >> 渡邉 英一
 

最終確認日時:

編集

渡邉 英一

 
アバター
研究者氏名渡邉 英一
 
ワタナベ エイイチ
URLhttp://www.junkanki.fujita-hu.jp/
所属藤田医科大学
部署医学部 一般教育
職名教授
学位博士(医学)(名古屋大学)

研究キーワード

 
不整脈 , 心不全 , Arrhythmia , Heart Failure

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 循環器内科学 / 

学歴

 
 
 - 
1996年
Nagoya University Graduate School  
 
 
 - 
1987年
山形大学 医学部 
 

委員歴

 
2018年7月
   
 
日本不整脈心電学会  理事
 
 
   
 
European Society of Cardiology  Fellow
 
 
   
 
The Japanese Circulation Society  Fellow
 

論文

 
Hiroyuki Naruse, Junnichi Ishii, Hiroshi Takahashi, Fumihiko Kitagawa, Hideto Nishimura, Hideki Kawai, Takashi Muramatsu, Masahide Harada, Akira Yamada, Sadako Motoyama, Shigeru Matsui, Mutsuharu Hayashi, Masayoshi Sarai, Eiichi Watanabe, Hideo Izawa, Yukio Ozaki
Critical care (London, England)   22(1) 197-197   2018年8月   [査読有り]
BACKGROUND: The early prediction of acute kidney injury (AKI) can facilitate timely intervention and prevent complications. We aimed to understand the predictive value of urinary liver-type fatty-acid binding protein (L-FABP) levels on admission t...
Roberto Leonarduzzi, Patrice Abry, Herwig Wendt, Ken Kiyono, Yoshiharu Yamamoto, Eiichi Watanabe, Junichiro Hayano
Methods of information in medicine   57(3) 141-145   2018年5月   [査読有り]
BACKGROUND: Atrial fibrillation (AF) is an identified risk factor for ischemic strokes (IS). AF causes a loss in atrial contractile function that favors the formation of thrombi, and thus increases the risk of stroke. Also, AF produces highly irre...
Yoshihiro Sobue, Eiichi Watanabe, Gregory Y H Lip, Masayuki Koshikawa, Tomohide Ichikawa, Mayumi Kawai, Masahide Harada, Joji Inamasu, Yukio Ozaki
Heart and vessels   33(4) 403-412   2018年4月   [査読有り]
Heart failure (HF) is classified into three clinical subtypes: HF with a preserved ejection fraction (HFpEF: EF ≥ 50%), HF with a mid-range ejection fraction (HFmrEF: 40 ≤ EF < 49%), and HF with a reduced ejection fraction (HFrEF: EF < 40%). These...
Yoshihiro Sobue, Eiichi Watanabe, Tomohide Ichikawa, Yukio Ozaki
International journal of cardiology   256 16-16   2018年4月   [査読有り]
早野 順一郎, 渡邉 英一, 吉田 豊, 湯田 恵美
心電図   38(Suppl.1) S-26   2018年3月   [査読有り]

MISC

 
渡邉 英一, 井上 博, 新 博次, 奥村 謙, 山下 武志, 小谷 英太郎, 折笠 秀樹, 清野 健
日本循環器学会学術集会抄録集   83回 OJ24-5   2019年3月
青沼 和隆, 志賀 剛, 新 博次, 池田 隆徳, 市田 蕗子, 上野 和行, 越前 宏俊, 栄田 敏之, 清水 渉, 菅原 満, 土下 喜正, 土岐 浩介, 戸塚 恭一, 萩原 誠久, 長谷川 純一, 林 秀晴, 平尾 見三, 前田 頼伸, 松本 直樹, 渡邉 英一, 笠井 英史, 篠原 徳子, 杉山 篤, 鈴木 敦, 住友 直方, 関口 幸夫, 高橋 尚彦, 野上 昭彦, 橋口 正行, 平田 純生, 松本 宜明, 湯川 栄二, 伊藤 宏, 井上 博, 大江 透, 篠崎 公一, 田中 一彦, 本間 真人, 堀江 稔, 三浦 崇則, 日本循環器学会, 日本TDM学会
TDM研究   33(3) 123-157   2016年9月
青沼 和隆, 志賀 剛, 新 博次, 池田 隆徳, 市田 蕗子, 上野 和行, 越前 宏俊, 栄田 敏之, 清水 渉, 菅原 満, 土下 喜正, 土岐 浩介, 戸塚 恭一, 萩原 誠久, 長谷川 純一, 林 秀晴, 平尾 見三, 前田 頼伸, 松本 直樹, 渡邉 英一, 笠井 英史, 篠原 徳子, 杉山 篤, 鈴木 敦, 住友 直方, 関口 幸夫, 高橋 尚彦, 野上 昭彦, 橋口 正行, 平田 純生, 松本 宜明, 湯川 栄二, 伊藤 宏, 井上 博, 大江 透, 篠崎 公一, 田中 一彦, 本間 真人, 堀江 稔, 三浦 崇則, 日本循環器学会, 日本TDM学会
TDM研究   33(3) 123-157   2016年9月
青沼 和隆, 志賀 剛, 新 博次, 池田 隆徳, 市田 蕗子, 上野 和行, 越前 宏俊, 栄田 敏之, 清水 渉, 菅原 満, 土下 喜正, 土岐 浩介, 戸塚 恭一, 萩原 誠久, 長谷川 純一, 林 秀晴, 平尾 見三, 前田 頼伸, 松本 直樹, 渡邉 英一, 笠井 英史, 篠原 徳子, 杉山 篤, 鈴木 敦, 住友 直方, 関口 幸夫, 高橋 尚彦, 野上 昭彦, 橋口 正行, 平田 純生, 松本 宜明, 湯川 栄二, 伊藤 宏, 井上 博, 大江 透, 篠崎 公一, 田中 一彦, 本間 真人, 堀江 稔, 三浦 崇則, 日本循環器学会, 日本TDM学会
循環器病ガイドシリーズ   2015(循環器薬の薬物血中濃度モニタリングに関するガイドライン) 3-54   2016年2月
青沼 和隆, 志賀 剛, 新 博次, 池田 隆徳, 市田 蕗子, 上野 和行, 越前 宏俊, 栄田 敏之, 清水 渉, 菅原 満, 土下 喜正, 土岐 浩介, 戸塚 恭一, 萩原 誠久, 長谷川 純一, 林 秀晴, 平尾 見三, 前田 頼伸, 松本 直樹, 渡邉 英一, 笠井 英史, 篠原 徳子, 杉山 篤, 鈴木 敦, 住友 直方, 関口 幸夫, 高橋 尚彦, 野上 昭彦, 橋口 正行, 平田 純生, 松本 宜明, 湯川 栄二, 伊藤 宏, 井上 博, 大江 透, 篠崎 公一, 田中 一彦, 本間 真人, 堀江 稔, 三浦 崇則, 日本循環器学会, 日本TDM学会
循環器病ガイドシリーズ   2015(循環器薬の薬物血中濃度モニタリングに関するガイドライン) 55-89   2016年2月

書籍等出版物

 
渡邉, 英一, 奥山, 裕司
ライフメディコム   2013年9月   ISBN:9784898132234
Watanabe, E. Smith, D. M., Jr. Delcarpio, J. B. Sun, J. Smart, F. W. Van Meter, C. H., Jr. Claycomb, W. C. (担当:共著, 範囲:Cardiac myocyte transplantation for repair of the injured heart)
Chapman and Hall   1997年   ISBN:0412146118

所属学協会

 
American Heart Association , Heart Rhythm Society , 日本不整脈心電学会 , 日本循環器学会 , American College of Cardiology

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月

作成した教科書、教材、参考書