ごあいさつ

後期研修に際して

吉川 哲史

 2年間の初期研修を終えて医師としてのminimum requirementを身につけた今、それぞれの夢を目指して希望する診療科での後期研修が始まります。藤田保健衛生大学病院は、大学病院としては最大のベッド数を誇り、多彩かつ非常に多くの臨床経験を積むことができます。また各科の指導医には、卓越した技術を基盤としてそれぞれの分野で活躍して見える先生が多く、最新の診療技術を修得できるものと思います。また、皆さんのキャリアパスを考えた場合、臨床あるいは基礎研究に従事して学位を取得することも非常に重要な経験と考えます。臨床での鑑別診断の進め方と、仮説を証明するための研究には相通ずるものがあり、将来リサーチマインドを持った医師となるためには大切なことだと思います。

 ここ、藤田保健衛生大学は大学病院で多彩な臨床経験を積みながら、一方で世界最先端の研究の一翼を担うこともできる非常に優れた環境と思います。是非、私達の大学で後期研修医としての第一歩を踏み出してもらえればと思います。


このページの先頭へ