ごあいさつ

医療の必須能力を七栗で

園田 茂

 藤田保健衛生大学七栗サナトリウムは三重県の中央部に位置する大学病院です。大学病院といっても品揃えのデパートではなく、他の病院ではあまり学べない領域の医療を提供する専門店街です。緩和ケア、栄養サポート、リハビリテーション、認知症、高齢者医療、いずれをとってもこれからの医療の必須項目といえましょう。このような専門知識を身につけた医師は渇望されています。私達の専門医療を求めて、三重県各地の基幹病院から患者さんが紹介されてきます。

 3つの科の連携は緊密です。栄養サポートチームや褥創ラウンドは全科の患者を対象としますし、リハビリテーション科が緩和ケアラウンドをしたり、各科の嚥下障害への対応をしたりします。内科へは全般の依頼が舞い込みます。お互い顔の見える規模ですので、大家族のように助け合い、啓発し合って発展しています。

 当たり前な話ですが、藤田学園、医学部としての待遇・システムは藤田保健衛生大学病院勤務と同等になります。

 七栗サナトリウムで、大切な知識を身につけた医師になりましょう。


このページの先頭へ