三重がんリハビリテーション研修会 top page

がんのリハビリテーションは周術期から、化学療法・放射線療法中あるいは後、進行がんまで多岐にわたります。

がんのリハビリテーション研修会は「がんのリハビリテーション」に精通した人材を育成して、がんに対するリハビリテーションを普及させることを目的に実施されています。2013年度から、各都道府県での研修会開催が可能になりました。

上記を受け、三重県におきましてもがんリハビリテーション研修会が2014年10月、2015年7月、2016年7月、2017年10月、2018年9月、2019年9月に開催されました。コロナウィルス感染症のため2020年度の開催は断念しましたが、2021年度には開催いたします。

形式は、がんのリハビリテーション研修 E-CAREER (e-learningによる個別学習 + オンラインでの集合学習) 、集合学習日は2021年9月5日です。5月に申し込み開始し、即日満席となりました。


この研修会は、がん患者リハビリテーション料に関する施設基準のうち、「適切な研修」の要件(一般財団法人ライフ・プランニング・センターが主催する 「がんのリハビリテーション」企画者研修修了者が主催する研修)を満たしています。


三重がんリハビリテーション研修会実行委員会

2021.6.11