藤田リハビリテーション医学・運動学研究会

これまでの研修会

過去の研修会報告

第169回藤田保健衛生大学リハビリテーション部門研修会

 日 時:平成27年12月1日(火) 18:00〜
 場 所:藤田保健衛生大学病院外来棟 403会議室
 講 師:正門 由久 先生
     東海大学医学部専門診療学系リハビリテーション科学教授
 テーマ:リハビリテーション医学と臨床神経生理学


 

 

 

 

 今回は正門由久先生に「リハビリテーション医学と臨床神経生理学」と題してご講演頂きました.今回の講演では,脳への刺激が筋へ及ぼす影響について研究結果をもとにご説明頂きました.脳への刺激方法として「QPS」や「BMI」など様々な方法があり,それぞれ適応に合わせて刺激方法を選択することや,刺激を与え続けるだけでなく,興奮の抑揚を付けることも重要であることを学ぶことができました.
 大学病院に所属する者として,臨床の中に研究を取り組み,最新・最良の治療を患者様に提供できるよう,精進して行きたいと思います.

2015/12/1 kato & junya