藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院 消化器外科

トピックス


2017年4月21日のMedical Noteに当科堀口明彦教授の記事が掲載されました。

掲載記事については以下のホームページをご覧ください。

膵臓の機能を温存する膵臓縮小手術とは?適応疾患とメリット、全摘出のリスクについて
膵機能温存手術の展望と最新研究-さらなる機能温存も可能に?
当科堀口明彦教授のプロフィール




2016年12月14日のBS日テレの番組で当科の大城先生が特集されました。
12/14(水)19:00-20:54
BS日テレ
番組名「ドクターW 命の砦を守る女性医師」




2016年10月30日発行の朝日新聞に堀口明彦教授の記事が掲載されました。
記事タイトルは
「侵襲の少ない治療と集学的治療でアプローチ」です。

記事はこちらpdfをご覧ください。

朝日新聞

※クリックで拡大します。




2016年10月30日発行の朝日新聞に堀口明彦教授の記事が掲載されます。
是非、当日の新聞をご覧ください。

■掲載日:10月30日
■掲載媒体:朝日新聞
■掲載人:堀口明彦




4月1日より当科が第二病院の藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院へ移動することになりましたので
お知らせいたします。

新住所:〒454-8509 名古屋市中川区尾頭橋3-6-10
連絡先:TEL: 052-321-8171
新所属名:藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院 消化器外科

病院のご案内につきましては、ホームページをご覧下さい。
藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院ホームページ




2015年1月25日に当科同門会「和楽会」を開催しました。

中部経済新聞

※クリックで拡大します。




2014年10月2日発行の中部経済新聞に堀口明彦教授が掲載されました。
DOCTORが薦める名医として紹介していただきました。
記事タイトルは
「低侵襲な手術を実現 医療用ロボの先駆者」です。

記事はこちらpdfをご覧ください。

中部経済新聞

※クリックで拡大します。




2013年1月30日発行の朝日新聞に堀口明彦教授が掲載されました。
記事タイトルは
「胆膵がん治療の最前線 〜患者本位の診療を実践するために〜」です。

記事はこちらpdfをご覧ください。


※クリックで拡大します。




2013年1月19日 愛知県国際会議場にて日本ロボット外科学会学術集会
がおこなわれ、ショートレクチャーにて堀口明彦教授が座長を務めました。

学会テーマ:「近未来への提言」
ショートレクチャー:ロボット支援手術セットアップにおける“軸理論”
   〜我々の考える理想的なポート配置とda Vinci docking 方法

当日の様子です。




2012年9月11日発行の朝日新聞に堀口明彦教授のコメントが掲載されました。
記事タイトルは「胆管がん治療 まずは手術」です。

記事はこちらpdfをご覧ください。


※クリックで拡大します。



週刊朝日MOOK「手術数でわかる いい病院2012」に掲載されました。
肝胆膵がん手術全国ランキングトップ150のページに
手術数で全国21位の施設として掲載されています。