メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
教員検索医学部>内分泌・代謝内科学
 

医学部 内分泌・代謝内科学

研究者リスト >> 戸松瑛介
 

最終確認日時:

編集

戸松瑛介

 
アバター
研究者氏名戸松瑛介
 
トマツ エイスケ
所属藤田医科大学
部署医学科 内分泌・代謝内科学
職名助教
学位博士(医学)

研究キーワード

 
糖尿病 , 骨粗鬆症

研究分野

 
  • 内科系臨床医学 / 内分泌学 / 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
藤田医科大学 医学部 内分泌・代謝内科学 助教
 

学歴

 
2014年4月
 - 
2018年3月
藤田医科大学 医学部 内分泌・代謝内科学
 

受賞

 
2018年4月
第91回日本内分泌学会学術総会 トラベルグランド CDC73遺伝子の部分欠失を認めた副甲状腺癌の一例
 

論文

 
Serum sclerostin reflects the bone turnover and glycation in type 2 diabetes mellitus.
Tomatsu Eisuke
Fujita Medicak Journal, 藤田医科大学   4(1) 1-5   2018年   [査読有り]
Nutritional status of calcium and other bone-related nutrients in Japanese type 2 diabetes patients.
戸松瑛介
Osteoporosis and Sarcopenia   2 94-98   2016年   [査読有り]

Misc

 
副甲状腺機能亢進症(原発性・続発性)の治療
戸松瑛介 鈴木敦詞
JOHNS      2019年
特集「骨粗鬆症のUp to date」
戸松瑛介 鈴木敦詞
成人病と生活習慣病      2018年

講演・口頭発表等

 
Analysis of 2D-DXA image by 3D-SHAPERTM gives additional information for the treatment with denosumab in post-kidney transplant recipients.
戸松瑛介
American Society for Bone and Mineral Research 2019   2019年9月   
細胞外高リン酸におけるC2C12筋芽細胞の筋形成への影響
戸松瑛介
第92回日本内分泌学会学術総会   2019年4月   
Effect of extracellular high phosphate on myogenesis in C2C12 myoblast.
戸松瑛介
American Society for Bone and Mineral Research 2018   2018年9月   
CDC73遺伝子の部分欠失を認めた副甲状腺癌の一例
戸松瑛介
第91回日本内分泌学会学術総会   2018年4月   
血清スクレロスチンは2型糖尿病の男性患者において糖化による骨質の劣化を反映する
戸松瑛介
第49回藤田学園医学会研究発表   2017年10月   

所属学協会

 
日本甲状腺学会 , 日本骨粗鬆症学会 , 日本糖尿病学会 , 日本内分泌学会 , 日本内科学会