メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
教員検索医学部>脳神経内科学
 

医学部 脳神経内科学

研究者リスト >> 廣田政古
 

最終確認日時:2019/09/17 11:33

編集

廣田政古

 
アバター
研究者氏名廣田政古
 
ヒロタセイコ
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科 脳神経内科学
職名助教
学位学士(医学)(藤田保健衛生大学)

論文

 
Niimi Y, Ito S, Murate K, Hirota S, Hikichi C, Ishikawa T, Maeda T, Nagao R, Shima S, Mizutani Y, Ueda A, Mutoh T
Journal of the neurological sciences   377 174-178   2017年6月   [査読有り]
Ito S, Ueda A, Murate K, Hirota S, Fukui T, Ishikawa T, Shima S, Hikuchi C, Mizutani Y, Kizawa M, Asakura K, Mutoh T.
J Neurol Sci   368 344-348   2016年   [査読有り]
Hirota S, Ito S, Fukui T, Murate K, Shima S, Kizawa M, Ueda A, Asakura K, Mutoh T.
Intern Med   54 215-218   2015年   [査読有り]
Deep Neck Inflammatory Diseases: Implication ofCervical Magnetic Resonance Imaging for EarlyDiagnosis.
Hikichi C, Asakura K, Hirota S, Fukui T, Murate K, Ishikawa T, Kizawa M, Ueda A, Ito S, Mutoh T.
Austin J Clin Neurol   2(2) 1024-1025   2015年   [査読有り]
Fukui T, Asakura K, Hikichi C, Ishikawa T, Murai R, Hirota S, Murate KI, Kizawa M, Ueda A, Ito S, Mutoh T.
Toxicology   331 112-118   2015年   [査読有り]

Misc

 
製品別にみる自己注射の使い方の実際
廣田政古, 武藤多津郎
自己注射に対する医師・患者ニーズと製品開発への落とし込み   226-232   2016年
亜急性軸索型ニューロパチー症例に認められた抗Trk抗体の意義
廣田政古, 植田晃広, 稲熊容子, 島さゆり, 恵美宣彦, 武藤多津郎
末梢神経   25(1) 100-106   2014年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
変動する意識障害が診断の契機となった門脈-大循環シャントの1例
菊池洸一, 村手健一郎, 植田晃広, 長尾龍之介, 前田利樹, 廣田政古, 石川等真, 新美芳樹, 水谷泰彰, 島さゆり, 伊藤信二, 武藤多津郎.
第114回日本内科学会東海地方会   2017年6月   
視神経炎を合併した抗NMDA受容体(NMDAR)脳炎の1例
廣田政古、伊藤信二、植田晃広、長尾龍之介、前田利樹、村手健一郎、引地智加、石川等真、島さゆり、新美芳樹、武藤多津郎.
第147回日本神経学会東海北陸地方会   2017年3月   
悪性腫瘍による急性期多発性脳塞栓症(Trousseau症候群)におけるD-dimer追跡の意義
伊藤信二, 村手健一郎, 廣田政古, 引地智加, 石川等真, 島さゆり, 水谷泰彰, 植田晃広, 木澤真努香, 朝倉邦彦, 武藤多津郎
第57回日本神経学会学術大会   2016年   
一過性脳虚血発作で発症しランダム皮膚生検で血管内リンパ腫と診断できた1例
引地智加,伊藤信二,村手健一郎,廣田政古,石川等真,島さゆり,水谷泰彰,植田晃広,木澤真努香,朝倉邦彦,武藤多津郎
第142回日本神経学会東海北陸地方学会   2016年   
脳梗塞発症を契機に膵癌と診断され、 D-dimerが診断上有用であった Trousseau症候群の1例
前田 利樹, 水谷 泰彰, 村手 健一郎, 廣田 政古, 石川 等真, 島 さゆり, 植田 晃広, 伊藤 信二, 朝倉 邦彦, 武藤 多津郎
第228回 内科学会東海地方会   2016年