メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
> 保健衛生学部> 看護学科 

保健衛生学部 看護学科

研究者リスト >> 宮本 美穂
 

最終確認日時:2019/10/31 00:00

編集

宮本 美穂

 
アバター
研究者氏名宮本 美穂
 
 
所属藤田医科大学
部署保健衛生学部 看護学科
職名准教授
学位博士(看護学)(愛知県立大学)
J-Global ID201501012345423774

研究キーワード

 

研究分野

 

    経歴

     

    学歴

     

    委員歴

     

    受賞

     

    論文

     
     
    宮本美穂   柳澤理子   
    日本在宅看護学会誌   7(1) 242-251   2018年   [査読有り]
     
    Miho Miyamoto   Masatsugu Ohtsuki   Rumi Seko   Sayuri Nakamura   Hiroaki Yano   Shigetaka Suzuki   Toshikazu Matsui   
    Fujita Medical Journal   3(2) 28-32   2017年5月   [査読有り]
     
    宮本美穂   北村眞弓   
    日本在宅看護学会誌   3(2) 55-65   2015年3月   [査読有り]
     
    宮本美穂   北山三津子   
    岐阜県立看護大学紀要   14(1) 13-24   2014年   [査読有り]

    MISC

     
     
    小塩泰代   大橋裕子   白石知子   藤丸郁代   山口知香枝   石黒美穂   鈴木寛之   宮武真生子   城憲秀   
    中部大学生命健康科学研究所紀要   8 49   2011年   
     
    大橋裕子   白石知子   小塩泰代   藤丸郁代   山口知香枝   石黒美穂   鈴木寛之   宮武真生子   城憲秀   
    中部大学生命健康科学研究所紀要   8 44-48   2011年   
     
    石黒美穂   北山三津子   
    日本公衆衛生雑誌   57(10) 351   2010年   
     
    大橋裕子   白石知子   小塩泰代   藤丸郁代   山口知香枝   石黒美穂   鈴木寛之   城憲秀   
    日本公衆衛生雑誌   57(10) 508   2010年   

    書籍等出版物

     

    講演・口頭発表等

     
     
    Constructive concept of competency for public health nurses who work at a community general support center
    Miho Miyamoto   Satoko Yanagisawa   
    ICCHNR Symposium 2018   2018年7月   
     
    「保健師に求められる実践能力と卒業時の到達度」を使った学生の自己評価結果
    船橋 香緒里   世古 留美   宮本 美穂   
    第76回日本公衆衛生学会総会   2017年10月   
     
    3大学4学部9学科によるチーム基盤型学習を用いたアセンブリ教育における学生の専門職理解に関する効果
    伊藤 美保子   大槻 眞嗣   中村 小百合   宮本 美穂   亀井 浩行   木戸 利秋   松井 俊和   
    第49回日本医学教育学会大会   2017年8月   
     
    医療系大学生の健康づくりに向けた地域活動の実践を目指した教育の試み
    宮本美穂   大槻眞嗣   世古留美   中村小百合   鈴木茂孝   松井俊和   
    第75回日本公衆衛生学会総会   2016年10月   
     
    チーム基盤型学習を用いた地域志向型教育の学生の活動意欲に対する効果
    宮本美穂   大槻眞嗣   世古留美   中村小百合   矢野裕章   村田幸則   佐藤 労   後藤和恵   飯塚成志   堀場文彰   鴨下淳一   若月 徹   鈴木茂孝   松井俊和   
    第48回日本医学教育学会大会   2016年7月   

    担当経験のある科目(授業)

     

    所属学協会

     

    Works(作品等)

     

    共同研究・競争的資金等の研究課題

     

    産業財産権

     

    学術貢献活動

     

    社会貢献活動

     

    メディア報道

     

    その他

     

    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)

     
     

    その他教育活動上特記すべき事項