メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医学部> 内科学> 内分泌・代謝内科学 

医学部 内分泌・代謝内科学

研究者リスト >> 藤沢 治樹
 

最終確認日時:0000/00/00 00:00

編集

藤沢 治樹

 
アバター
研究者氏名藤沢 治樹
 
 
所属藤田医科大学
部署医学部 医学科
職名
学位医学博士(名古屋大学)
J-Global ID201801006704331319

研究キーワード

 
浸透圧性脱髄症候群 ,甲状腺ホルモン代謝 ,低ナトリウム血症

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 腎臓内科学 / 
  • ライフサイエンス / 代謝、内分泌学 / 

受賞

 
2017年3月
米国内分泌学会, Endocrine Society Outstanding Abstract Awards
藤沢 治樹 
 

論文

 
 
Tsukasa Kawakami   Haruki Fujisawa   Shogo Nakayama   Yasumasa Yoshino   Satoko Hattori   Yusuke Seino   Takeshi Takayanagi   Tsuyoshi Miyakawa   Atsushi Suzuki   Yoshihisa Sugimura   
Endocrine journal   2020年9月   [査読有り]
Recently, chronic hyponatremia, even mild, has shown to be associated with poor quality of life and high mortality. The mechanism by which hyponatremia contributes to those symptoms, however, remains to be elucidated. Syndrome of inappropriate sec...
 
Haruki Fujisawa   Manassawee Korwutthikulrangsri   Jiao Fu   Xiao-Hui Liao   Alexandra M Dumitrescu   
Endocrinology   161(5) 2020年5月   [査読有り]
Selenocysteine insertion sequence-binding protein 2, SBP2 (SECISBP2), is required for selenoprotein synthesis. Partial SBP2 deficiency syndrome manifests characteristic thyroid function tests. The Sbp2 deficiency mouse model, Sbp2 inducible condit...
 
Haruki Fujisawa   Julie Gagné   Alexandra M Dumitrescu   Samuel Refetoff   
Thyroid : official journal of the American Thyroid Association   29(10) 1518-15202019年10月   [査読有り]
A 13-year-old female with a novel THRB gene mutation (c.1033G>T, p.G345C) presented with 3- to 6-fold higher serum iodothyronine levels and more severe clinical manifestation than 2 other family members carrying the same mutation. The leukocytes o...
 
Çatli G   Fujisawa H   Kirbiyik Ö   Mimoto MS   Gençpinar P   Özdemir TR   Dündar BN   Dumitrescu AM   equal contribution   
Thyroid : official journal of the American Thyroid Association   28(9) 1221-12232018年9月   [査読有り]
 
Jiao Fu   Haruki Fujisawa   Benjamin Follman   Xiao-Hui Liao   Alexandra M. Dumitrescu   
ENDOCRINOLOGY   158(12) 4317-43302017年12月   [査読有り]
Selenocysteine insertion sequence binding protein 2 (SBP2) is an essential factor in selenoprotein synthesis. Patients with SBP2 defects have a characteristic thyroid phenotype and additional manifestations such as growth delay, male infertility, ...

MISC

 
 
藤沢 治樹   椙村 益久   
日本内科学会雑誌   109(4) 712-7172020年4月   
 
藤沢 治樹   椙村 益久   
糖尿病・内分泌代謝科   50(4) 266-2692020年4月   
 
平塚 いづみ   山田 宏哉   伊藤 光泰   宗綱 栄二   安藤 嘉崇   藤沢 治樹   四馬田 恵   清野 祐介   高柳 武志   牧野 真樹   椙村 益久   橋本 修二   鈴木 敦詞   
日本内分泌学会雑誌   95(4) 1334-13342020年2月   
 
福田 いずみ   田原 重志   澤田 杏理   寺崎 美佳   清水 章   藤沢 治樹   椙村 益久   杉原 仁   
日本内分泌学会雑誌   95(4) 1436-14362020年2月   
 
在原 善英   佐藤 良太   新妻 さつき   桜井 華奈子   山田 正三   井下 尚子   藤沢 治樹   椙村 益久   
日本内分泌学会雑誌   95(4) 1460-14602020年2月   

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
自己免疫性視床下部下垂体炎の診断マーカーの同定、病態解析、及び治療法の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
椙村 益久 藤沢 治樹 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 
浸透圧性脱髄に対する再生治療の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究
藤沢 治樹 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
 
慢性低ナトリウム血症の中枢神経への影響
公益財団法人 堀科学芸術振興財団: 第22回 研究助成
藤沢 治樹 
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月
 
浸透圧性脱髄に対する再生治療の開発
藤田医科大学: 2020年度 教員研究助成費
 
慢性低ナトリウム血症による不安障害のメカニズムの解明とその治療法の開発
一般財団法人 中京長寿医療研究推進財団: 第8回(2019年度)医学研究助成