メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医学部> 内科学> 腎臓内科学 

医学部 腎臓内科学

研究者リスト >> 坪井 直毅
 

最終確認日時:

編集

坪井 直毅

 
アバター
研究者氏名坪井 直毅
 
ツボイ ナオタケ
所属藤田医科大学
部署医学部腎臓内科学
職名教授
学位医学博士(名古屋大学)
ORCID ID0000-0003-0760-845X
J-Global ID201001034860762065

経歴

 
2020年2月
 - 
現在
藤田医科大学医学部 腎臓内科学 教授 
 
2018年9月
 - 
2020年1月
藤田医科大学医学部 腎臓内科学 准教授 
 
2017年4月
 - 
2018年8月
名古屋大学医学部附属病院 血液浄化部 部長 
 
2017年1月
 - 
2018年8月
名古屋大学 大学院医学系研究科 総合医学専攻 病態内科学腎臓内科 准教授 
 
2014年7月
 - 
2017年3月
名古屋大学 医学部附属病院腎臓内科 医局長 
 

学歴

 
2000年4月
 - 
2004年3月
名古屋大学 医学部大学院 医学系研究科
 
1987年4月
 - 
1993年3月
名古屋大学 医学部 医学科
 

受賞

 
2006年
Arthritis Foundation, Post-doctoral Fellowship
坪井直毅 
 

論文

 
 
Hiroyuki Yoshida   Daijo Inaguma   Eri Koshi-Ito   Soshiro Ogata   Akimitsu Kitagawa   Kazuo Takahashi   Shigehisa Koide   Hiroki Hayashi   Midori Hasegawa   Yukio Yuzawa   Naotake Tsuboi   
Renal failure   42(1) 646-6552020年11月   [査読有り]
INTRODUCTION: There are few studies on the association between serum uric acid (UA) level and mortality in incident dialysis patients. We aimed to clarify whether the serum UA level at dialysis initiation is associated with mortality during mainte...
 
Yukako Ohyama   Hisateru Yamaguchi   Kazuki Nakajima   Tomohiro Mizuno   Yukihiro Fukamachi   Yasuto Yokoi   Naotake Tsuboi   Daijo Inaguma   Midori Hasegawa   Matthew B Renfrow   Jan Novak   Yukio Yuzawa   Kazuo Takahashi   
Scientific reports   10(1) 671-6712020年1月   [査読有り]
A common renal disease, immunoglobulin A (IgA) nephropathy (IgAN), is associated with glomerular deposition of IgA1-containing immune complexes. IgA1 hinge region (HR) has up to six clustered O-glycans consisting of Ser/Thr-linked N-acetylgalactos...
 
Shigehisa Koide   Daijo Inaguma   Eri Koshi-Ito   Kazuo Takahashi   Hiroki Hayashi   Naotake Tsuboi   Midori Hasegawa   Yukio Yuzawa   
Clinical nephrology   92(4) 180-1892019年10月   [査読有り]
AIM: Some reports claim that intravenous iron supplements reduce serum phosphate levels in patients with chronic kidney disease (CKD), including those on dialysis. However, whether divalent oral iron supplements influence serum phosphate levels in...
 
Takahiro Hayasaki   Takuji Ishimoto   Tomohito Doke   Akiyoshi Hirayama   Tomoyoshi Soga   Kazuhiro Furuhashi   Noritoshi Kato   Tomoki Kosugi   Naotake Tsuboi   Miguel A Lanaspa   Richard J Johnson   Shoichi Maruyama   Kenji Kadomatsu   
The Journal of nutritional biochemistry   71 54-622019年9月   [査読有り]
High fructose intake has been known to induce metabolic syndrome in laboratory animals and humans. Although fructose intake enhances sodium reabsorption and elevates blood pressure, role of fructose metabolism in this process has not been studied....
 
高橋 和男   坪井 直毅   長尾 静子   齋藤 邦明   湯澤 由紀夫   
日本腎臓学会誌   61(6) 856-8562019年8月   [査読有り]

MISC

 
 
大山友香子   高橋和男   山口央輝   松下祥子   伊藤辰将   中嶋和紀   林宏樹   小出滋久   坪井直毅   稲熊大城   長谷川みどり   湯澤由紀夫   
日本腎臓学会誌   61(3) 2872019年5月   
 
大山友香子   高橋和男   山口央輝   松下祥子   伊藤辰将   中嶋和紀   林宏樹   小出滋久   坪井直毅   稲熊大城   長谷川みどり   湯澤由紀夫   
日本腎臓学会誌   61(3) 3402019年5月   
 
松下 祥子   高橋 和男   吉村 文   熊本 海生航   伊藤 辰将   坪井 直毅   毛利 彰宏   山本 康子   藤垣 英嗣   中嶋 和紀   釘田 雅則   國澤 和生   鍋島 俊隆   齋藤 邦明   瀬藤 光利   長尾 静子   湯澤 由紀夫   
日本腎臓学会誌   61(3) 359-3592019年5月   
 
中嶋 和紀   釘田 雅則   堀 秀生   松下 祥子   伊藤 辰将   高橋 和男   坪井 直毅   長尾 静子   湯澤 由紀夫   
日本腎臓学会誌   61(3) 328-3282019年5月   
 
松下 祥子   高橋 和男   吉村 文   熊本 海生航   伊藤 辰将   坪井 直毅   毛利 彰宏   山本 康子   藤垣 英嗣   中嶋 和紀   釘田 雅則   國澤 和生   鍋島 俊隆   齋藤 邦明   瀬藤 光利   長尾 静子   湯澤 由紀夫   
日本腎臓学会誌   61(3) 359-3592019年5月   

書籍等出版物

 
 
坪井直毅, 勝野敬之, 丸山彰一(担当:共著, 範囲:リツキシマブの腎疾患治療への応用)
   2018年      
 
坪井 直毅(担当:共著, 範囲:III-A-9. 急速進行性糸球体腎炎)
南江堂      2017年      
 
 
坪井直毅, 丸山彰一(担当:共著, 範囲:Basic nephrology「Alternatively activated macrophageと腎疾患」)
中外医学社      2016年      
 
坪井 直毅(担当:共著, 範囲:腎機能障害患者における帯状疱疹治療の注意点)
全日本病院出版会      2016年      

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
腎臓内科学 (名古屋大学医学部, 藤田医科大学)

所属学協会

 
 
   
 
国際腎臓学会
 
   
 
日本免疫学会
 
   
 
日本透析医学会
 
   
 
日本腎臓学会
 
   
 
日本内科学会