メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部総合医科学研究所産学連携推進センター研究支援推進センター

研究者業績検索

 
研究分野絞り込み大分類  中分類 
> 医学部 

医学部

研究者リスト >> 近藤康人
 

最終更新日時:2015/09/16 09:16

編集

近藤康人

 
アバター
研究者氏名近藤康人
所属藤田保健衛生大学
部署医学部 医学科 小児科
職名教授
学位博士(医学)(藤田保健衛生大学)

受賞

 
2011年
Asian Society for Pediatric Research JSPACI Award
 
2006年
International Biographical Centre (IBC), Cambridge, England Leading Health Professionals of the World 2006 in Allergology
 
2006年
International Biographical Centre (IBC), Cambridge, England 2000 Outstanding Intellectuals of the 21st Century
 

論文

 
Sugiura S, Kondo Y, Tsuge I, Nakagawa T, Kando N, Ito K, Koyama N
Annals of allergy, asthma & immunology : official publication of the American College of Allergy, Asthma, & Immunology   117(3) 320-321.e1   2016年7月   [査読有り]
Ito K, Sato S, Urisu A, Kando N, Nakagawa T, Tsuge I, Kondo Y, Ito S, Higashiura M, Ebisawa M
Arerugi = [Allergy]   65(1) 48-56   2016年2月   [査読有り]
Yamawaki K, Inuo C, Nomura T, Tanaka K, Nakajima Y, Kondo Y, Yoshikawa T, Urisu A, Tsuge I
Annals of allergy, asthma & immunology : official publication of the American College of Allergy, Asthma, & Immunology   115(6) 503-508   2015年12月   [査読有り]
Sano A, Yagami A, Suzuki K, Iwata Y, Kobayashi T, Arima M, Kondo Y, Yoshikawa T, Matsunaga K
Case reports in dermatology   7 227-232   2015年5月   [査読有り]
[A case of food-dependent exercise-induced anaphylaxis caused by ingestion of orange].
Ono R, Motomura C, Takamatsu N, Kondo Y, Akamine Y, Matsuzaki H, Murakami Y, Amimoto Y, Taba N, Honjyo S, Shibata R, Odajima H
Arerugi = [Allergy]   64(2) 149-155   2015年2月   [査読有り]
[Utility of the allerport® HRT in the diagnosis of hen's egg allergy: a pediatric multicenter challenge study].
Sato S, Ito K, Urisu A, Kando N, Nakagawa T, Tsuge I, Kondo Y, Ito S, Ebisawa M
Arerugi = [Allergy]   64(2) 136-148   2015年2月   [査読有り]
[A case of anaphylaxis caused by enokitake (Flammulina velutipes) ingestion].
Otsuji K, Ohara K, Nakamura M, Amazumi R, Higa C, Kakazu K, Kondo Y
Arerugi = [Allergy]   64(1) 63-67   2015年2月   [査読有り]
Tsuge I, Ito K, Ohye T, Kando N, Kondo Y, Nakajima Y, Inuo C, Kurahashi H, Urisu A
Pediatric pulmonology   49(3) 52-55   2014年3月   [査読有り]
Sugiura S, Kondo Y, Ito K, Hashiguchi A, Takeuchi M, Koyama N
Annals of allergy, asthma & immunology : official publication of the American College of Allergy, Asthma, & Immunology   111(3) 222-223   2013年9月   [査読有り]
[Guideline for the management of latex allergy and safe rubber use in health care facility -one point advice-].
Kondo Y, Yagami A
Arerugi = [Allergy]   62(8) 937-941   2013年8月   [査読有り]
Kondo Y, Ahn J, Komatsubara R, Terada A, Yasuda T, Tsuge I, Urisu A
Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology   58(2) 295-299   2009年6月   [査読有り]
[Impacts of environmental change on pollen allergens].
Kondo Y
Arerugi = [Allergy]   57(12) 1252-7; quiz 1258   2008年12月   [査読有り]

Misc

 
【アレルギー疾患のすべて】 アレルギー疾患各論 食物アレルギー 重症度と対応する治療
近藤 康人
日本医師会雑誌   145(特別1) S240-S243   2016年6月
小児アレルギーにおける免疫療法 低アレルゲン化魚肉エキスを用いた魚アレルギーに対する経口免疫療法
近藤 康人, 板垣 康治, 中島 陽一, 中村 厚, 近藤 智彦, 筬島 克裕
アレルギー   65(4-5) 362-362   2016年5月
食物アレルギーの診断 特異的IgE抗体の活用法 果物アレルギー 各コンポーネントの意義の解明と診断への応用
近藤 康人, 藤澤 隆夫, 長尾 みづほ, 松永 佳世子, 矢上 晶子, 成田 宏史, 伊藤 浩明, 高松 伸枝
アレルギー   65(4-5) 445-445   2016年5月
食物アレルギー(魚介類、肉アレルギー) イクラアレルギー患者におけるタラコおよびシシャモの摂取状況
岡本 薫, 大高 早希, 田中 健一, 鈴木 聖子, 中島 陽一, 近藤 康人
アレルギー   65(4-5) 561-561   2016年5月
【食物アレルギー 根拠に基づいたマネジメントのポイント】 周産期から離乳期の相談に答えるポイント アレルギー患児が注意すべき食材・食品 アレルゲンの交差反応性
近藤 康人
薬局   64(3) 490-496   2013年3月
<Key Points>◎魚アレルギーの多くはIgE依存性で複数の魚種に交差反応を起こす。複数の魚種にアレルギーを示す患者にはマグロの缶詰から試すとよい。◎甲殻類・軟体類アレルギーは血中特異的IgE抗体価による診断が困難であるため、詳細な病歴聴取がもっとも大切である。◎イクラは鶏卵とのアレルゲンの交差反応性はないが、乳幼児期にアナフィラキシーを起こす原因食品の一つであり注意が必要である。◎野菜・果物アレルギーは血中特異的IgE抗体価が陰性のことがある。食品そのものを利用する皮膚試験のほうが...
食物アレルギー児への栄養食事指導
高松伸枝、近藤康人、柘植郁哉、宇理須厚雄
小児科   54(3) 309-317   2013年3月
食物アレルギー難治症例に対する治癒を目指した取り組み 小児牛乳アレルギー児の経口免疫療法における抗原特異的T細胞の解析
山脇 一夫, 柘植 郁哉, 森 雄司, 犬尾 千聡, 野村 孝泰, 田中 健一, 鈴木 聖子, 中島 陽一, 近藤 康人, 宇理須 厚雄
アレルギー   65(4-5) 576-576   2016年5月
診断から治療に役立つアレルゲンコンポーネント研究 キュウリの抗原解析
川井 学, 森 雄司, 大高 早希, 大久保 悠里子, 田中 健一, 犬尾 千聡, 鈴木 聖子, 中島 陽一, 近藤 康人, 柘植 郁哉, 青木 祐治, 佐野 晶代, 松永 佳世子
アレルギー   65(4-5) 595-595   2016年5月
オボムコイド減量加熱全卵を含むベビーフードのアレルゲン性の評価
山田一惠、平田典子、小松原亮、湯川牧子、鈴木聖子、近藤康人、柘植郁哉、木村 守、 宇理須厚雄
小児科診療   76(6) 1009-1014   2013年6月
オボムコイド(OM)減量加熱全卵を含有するベビーフードを鶏卵アレルギー児でも安全に摂取できるか、乳児で検討するする前段階として主として幼児を対象にして検討した。鶏卵アレルギー児48例を対象とした。90℃、60分加熱卵白陽性では、OM減量加熱全卵ベビーフードによる全例で、即時型過敏反応も、非即時型過敏反応も誘発されなかった。95℃、15分加熱卵白陽性でも、全例で即時型過敏反応は陰性であった。凍結乾燥卵白粉末陽性例でも、即時型、非即時型過敏反応とも誘発症状は認めなかった。加熱卵によるエピソード...
小麦または大豆アレルギー患者における醤油や味噌の安全性に関する調査
大脇 さよこ, 岡本 薫, 山脇 一夫, 川口 博史, 森 雄司, 川井 学, 犬尾 千聡, 田中 健一, 中島 陽一, 鈴木 聖子, 近藤 康人, 宇理須 厚雄, 寺西 映子, 松山 温子, 高岡 有理, 亀田 誠
アレルギー   65(4-5) 644-644   2016年5月
小児食物アレルギーショック対策に関するプログラム開発(第2報)
中島 陽一, 近藤 康人, 石原 慎, 岡本 陽, 筒井 和美, 白井 正康, 中江 悠介, 片山 英伸, 万代 康弘, 松井 俊和
アレルギー   65(4-5) 688-688   2016年5月
【小児の症候群】 感染・免疫・アレルギー 口腔アレルギー症候群(花粉・食物アレルギー症候群)
近藤 康人
小児科診療   79(増刊) 354-354   2016年4月
食物アレルギー患児の急性症状に対する治療薬の乳糖含有に関する調査
岩田 光良, 久野 辰男, 小嶋 真一郎, 大高 早希, 田中 健一, 鈴木 聖子, 菅田 健, 中島 陽一, 近藤 康人, 宇理須 厚雄
日本小児科学会雑誌   120(4) 782-782   2016年4月
吸収不良症候群を呈したIL-2Rα鎖欠損症の1女児例
森 雄司, 川井 学, 田中 健一, 犬尾 千聡, 鈴木 聖子, 中島 陽一, 安藤 仁志, 近藤 康人, 倉橋 浩樹, 柘植 郁哉
日本小児科学会雑誌   120(2) 291-291   2016年2月
みかんによる食物依存性運動誘発アナフィラキシーの1例
田中 裕, 杉原 麻理恵, 津曲 俊太郎, 栗原 和幸, 高松 伸枝, 近藤 康人, 柘植 郁哉
日本小児科学会雑誌   120(2) 377-377   2016年2月
伊藤 浩明, 佐藤 さくら, 宇理須 厚雄, 漢人 直之, 中川 朋子, 柘植 郁哉, 近藤 康人, 伊藤 節子, 東浦 匡仁, 海老澤 元宏
アレルギー   65(1) 56   2016年2月
【背景・目的】全自動型好塩基球ヒスタミン遊離試験(アラポートRHRT)における自然ヒスタミン遊離率(SHR/T)及びlow responderについて検討した.【方法】鶏卵,牛乳,小麦の経口負荷試験を施行した101人(負荷陽性79人)を対象として,SHR/Tとの関連を解析した.また,従来のlow responder(27人)を,抗ヒトIgE刺激によるヒスタミン遊離率が濃度依存性であり,その最大ヒスタミン遊離率が10%以上を示す"LOW"responder(10人)と,その条件を満たさない"...
【免疫症候群(第2版)-その他の免疫疾患を含めて-】 アレルギー性疾患 食物アレルギー 鶏卵アレルギー
近藤 康人
日本臨床   別冊(免疫症候群II) 321-324   2016年1月
OASの感作経路
近藤 康人
日本ラテックスアレルギー研究会会誌   19(2) 23-26   2015年12月
ラテックスアレルギーの現状と対策2015 ラテックスアレルギーの発生状況2015
近藤 康人, 川井 学, 矢上 晶子, 相原 道子, 池澤 善郎, 大矢 幸弘, 北林 耐, 斎藤 博久, 柴田 留美子, 内藤 徹, 萩原 敬彦, 原田 晋, 秀 道広, 松永 佳世子, 宮坂 勝之, 赤澤 晃, 日本ラテックスアレルギー研究会
日本ラテックスアレルギー研究会会誌   19(2) 41-43   2015年12月
著者らは15年前と同様の方法でラテックスアレルギーに関するアンケート調査を2015年度に実施した。今回、2次調査で回収できた25名の患者背景について1999年の81名と比較した。その結果、1)年齢分布は前回調査の1999年と比べ、10歳未満の割合が増加し、20歳代の割合が減少していた。2)主なリスクファクターに関しては看護師の割合が減少し、それに代わりアトピー体質、医療処置を繰り返すことが浮上していた。3)症状を起こした原因抗原については医療用手袋の件数は減少していたが、日用品ゴム手袋、ゴ...
某県の歯科と市中病院2施設でのラテックスアレルギー意識調査
川井 学, 近藤 康人, 岡本 薫, 大高 早希, 森 雄司, 大久保 悠里子, 山脇 一夫, 田中 健一, 犬尾 千聡, 鈴木 聖子, 中島 陽一, 鶴田 京子, 矢上 晶子, 松永 佳世子, 山田 緑, 柘植 郁哉
日本ラテックスアレルギー研究会会誌   19(2) 71-78   2015年12月
某県の歯科医院と市中病院2施設に対してラテックスアレルギー(LA)に関する意識調査を行なった。回答はA病院勤務者419名、B病院勤務者325名、歯科医院勤務者458名より得られた。今回、この調査結果を2005年に報告された明石らによる全国調査と比較した。ゴム手袋で蕁麻疹を起こすことを知っていた割合は60%から90%になっていた。また、アナフィラキシーを起こす可能性があることを知っていた割合は33%から60%になっていた。一方、果物との交差反応性があることを知っていた割合は10%以下から10...
患児と家族の食のQOLを考慮した食物除去と解除の支援
高松 伸枝, 近藤 康人, 柘植 郁哉, 宇理須 厚雄, 有田 孝司, 是松 聖悟
日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会誌   13(3) 249-253   2015年11月
小児食物アレルギーショック対応プログラムの開発
近藤 康人, 石原 慎, 岡本 陽, 筒井 和美, 白井 正康, 中江 悠介, 片山 英伸, 万代 康弘, 松井 俊和
日本小児アレルギー学会誌   29(4) 536-536   2015年10月
オレンジ果肉負荷試験は陰性だが果皮負荷試験でアナフィラキシーとなった1例
高岡 有理, 亀田 誠, 亀田 桂子, 釣永 雄希, 高橋 真市, 重川 周, 井庭 憲人, 吉田 之範, 土居 悟, 近藤 康人, 高松 伸枝
日本小児アレルギー学会誌   29(4) 566-566   2015年10月
柘植郁哉, 近藤康人, 安在根, 湯川牧子, 小松原亮, 成瀬徳彦, 平田典子, 鈴木聖子, 安藤仁志, 宇理須厚雄, 山田一惠, 小林幸子, 木村守
日本小児アレルギー学会誌   24(1) 47-51   2010年3月
6歳以上の鶏卵アレルギー児37例を対象に、低アレルゲン化鶏卵を用いた経口免疫療法のプラセボコントロール試験を行い、併せて各種免疫学的パラメーターを検討した。結果は、実薬群の耐性化率が、1ヵ月で6/23(26.1%)、2ヵ月が9/23(39.1%)であり、偽薬群では1/11(9.1%)であった。免疫学的パラメーターでは、特異的IgG4の増加、INF-γ/IL-4の両者の抑制、TGF-βの増加が認められ、本治療法でのTh1/Th2の両者の抑制に、TGF-βが関与する可能性が示唆された。経口免疫...
キシリトールによるアナフィラキシーを呈した一例
岡本 薫, 大脇 さよこ, 山脇 一夫, 川井 学, 森 雄司, 大久保 悠里子, 犬尾 千聡, 柘植 郁哉, 平田 典子, 相原 早希, 田中 健一, 鈴木 聖子, 中島 陽一, 近藤 康人, 宇理須 厚雄, 各務 美智子
日本小児アレルギー学会誌   29(4) 567-567   2015年10月
全身型モモアレルギー患者と花粉感作
森 雄司, 川井 学, 大高 早希, 大久保 悠里子, 田中 健一, 犬尾 千聡, 中島 陽一, 鈴木 聖子, 柘植 郁哉, 近藤 康人, 杉浦 至郎, 福家 辰樹, 長尾 みづほ, 藤澤 隆夫, 伊藤 浩明
日本小児アレルギー学会誌   29(4) 577-577   2015年10月
魚アレルギーに対するサケフレークによる経口免疫療法の試み
中島 陽一, 大高 早希, 森 雄司, 大久保 悠里子, 田中 健一, 犬尾 千聡, 平田 典子, 鈴木 聖子, 近藤 康人, 柘植 郁哉, 宇理須 厚雄
日本小児アレルギー学会誌   29(4) 582-582   2015年10月
きゅうり摂取により全身症状誘発アレルギーを疑う1例
川井 学, 岡本 薫, 大高 早希, 森 雄司, 大久保 悠里子, 山脇 一夫, 田中 健一, 犬尾 千聡, 鈴木 聖子, 中島 陽一, 近藤 康人, 宇理須 厚雄, 柘植 郁哉
日本小児アレルギー学会誌   29(4) 609-609   2015年10月
宇理須 厚雄, 成瀬 徳彦, 小松原 亮, 平田 典子, 鈴木 聖子, 安藤 仁志, 安 在根, 湯川 牧子, 近藤 康人, 柘植 郁哉, 山田 一惠, 小林 幸子, 木村 守
日本小児アレルギー学会誌   24(1) 113-116   2010年3月
食物アレルギーの経口免疫療法は積極的治療として期待されている。投与方法として少量漸増法、急速免疫療法があるが、特に後者は安全性の点でさらなる検討が必要である。安全性確保を目指した方法として舌下免疫療法、低アレルゲン化食物抗原による経口免疫療法などがある。有効性だけではなく安全性も高い免疫療法が求められる。安全な投与方法の検討やそれに用いられる抗原の開発が急務である。さらには、その機序の解明も同時に行われるべきである。(著者抄録)
伊藤浩明、縣裕篤、宇理須厚雄、神田康司、近藤康人、坂本龍雄、寺田明彦、宮田隆夫、山田政功、鳥居新平
日本小児アレルギー学会誌   24(1) 125-134   2010年3月
【目的】小児気管支喘息の治療状況をJapanese Pediatric Asthma Control Program(JPAC)を用いて横断的に調査した。【対象と方法】愛知県下の病院小児科38施設で、平成20年11月に喘息管理のために定期受診した患児を対象として、JPACを用いた調査と、ガイドラインに基づく主治医の重症度判定を行った。【結果】対象者は男児535人、女児283人、平均年齢7.0±3.7歳。JPAC合計点数で、15点(完全コントロール)が27.5%、14〜12点(良好なコントロ...
【実地臨床に役立つ食物アレルギーの最新情報】 食物アレルギー各論 甲殻・軟体・魚類
中島 陽一, 近藤 康人
小児科診療   78(9) 1227-1232   2015年9月
甲殻類、軟体類の主要抗原であるトロポミオシンは耐熱性で、交差抗原性がある。魚類の主要抗原はパルブアルブミンで、耐熱性で、水溶性であり、魚種間で交差抗原性をもつ。魚アレルギーと鑑別が必要なものに、アニサキスのアレルギーと、魚肉中のヒスタミンによるアレルギー様反応がある。魚はビタミンDやω-3系不飽和多価脂肪酸が豊富に含まれており、負荷試験で摂取可能な魚をみつけることは栄養面でも重要である。(著者抄録)
【小児アレルギー疾患の治療・管理の新しい展開】 アレルギー診療の新しい展開 食物アレルギー 口腔アレルギー症候群
近藤 康人
小児科臨床   63(12) 2469-2476   2010年12月
ウニアレルギー3例におけるアレルゲン解析
田中 健一, 犬尾 千聡, 湯川 牧子, 近藤 康人, 柘植 郁哉, 小倉 和郎, 平田 典子, 成瀬 徳彦, 小松原 亮, 鈴木 聖子, 安藤 仁志, 宇理須 厚雄, 土井 悟
日本小児科学会雑誌   114(12) 1973-1973   2010年12月
パルブアルブミンによる職業性接触蕁麻疹の2例
佐野 晶代, 矢上 晶子, 近藤 康人, 玉利 真由美, 長縄 真帆, 松永 佳世子
Journal of Environmental Dermatology and Cutaneous Allergology   4(5) 390-390   2010年11月
アレルギー物質含有量に基づいた加工食品交換表による食品指導の検討
鈴木 聖子, 成瀬 徳彦, 小松原 亮, 平田 典子, 安藤 仁志, 宇理須 厚雄, 安 在根, 湯川 牧子, 近藤 康人, 柘植 郁哉
食物アレルギー研究会会誌   10(2) 25-26   2010年11月
これからの食物アレルギーの診療の方向を探る 食物負荷試験陽性例の判断基準とその後の指導方法
宇理須 厚雄, 成瀬 徳彦, 小松原 亮, 平田 典子, 鈴木 聖子, 安藤 仁志, 安 在根, 湯川 牧子, 近藤 康人, 柘植 郁哉
食物アレルギー研究会会誌   10(2) 58-60   2010年11月
アレルギー物質含有量に基づいた加工食品交換表による食品指導
鈴木 聖子, 小倉 和郎, 成瀬 徳彦, 小松原 亮, 平田 典子, 安藤 仁志, 宇理須 厚雄, 田中 健一, 犬尾 千聡, 湯川 牧子, 近藤 康人, 柘植 郁哉
日本小児アレルギー学会誌   24(4) 632-632   2010年11月
食物アレルギーをめぐる新たな進展 経口免疫療法の今後の方向性
柘植 郁哉, 田中 健一, 野村 孝泰, 犬尾 千聡, 湯川 牧子, 高松 伸枝, 近藤 康人, 小倉 和郎, 成瀬 徳彦, 小松原 亮, 平田 典子, 鈴木 聖子, 安藤 仁志, 宇理須 厚雄, 山田 一恵, 小林 幸子, 木村 守
アレルギー   59(9-10) 1263-1263   2010年10月
スギ花粉症におけるトマトOASと糖鎖に対するIgE抗体価との関連
近藤 康人, 田中 健一, 湯川 牧子, 犬尾 千聡, 柘植 郁哉, 高松 伸枝, 小倉 和郎, 平田 典子, 成瀬 徳彦, 小松原 亮, 鈴木 聖子, 安藤 仁志, 野村 孝泰, 宇理須 厚雄, 田中 昭
アレルギー   59(9-10) 1396-1396   2010年10月
ユズアレルゲンの解析
高松 伸枝, 林 毅, 近藤 康人, 宇理須 厚雄
アレルギー   59(9-10) 1407-1407   2010年10月
ウニアレルギー3例におけるアレルゲン解析
田中 健一, 犬尾 千聡, 湯川 牧子, 高松 伸枝, 近藤 康人, 柘植 郁哉, 小倉 和郎, 平田 典子, 成瀬 徳彦, 鈴木 聖子, 安藤 仁志, 宇理須 厚雄, 野村 孝泰, 土井 悟, 安田 俊隆
アレルギー   59(9-10) 1408-1408   2010年10月
当科で経験した小児慢性咳嗽の原因疾患の検討
小松原 亮, 成瀬 徳彦, 平田 典子, 鈴木 聖子, 安藤 仁志, 宇理須 厚雄, 田中 健一, 湯川 牧子, 犬尾 千聡, 近藤 康人, 柘植 郁哉
アレルギー   59(9-10) 1451-1451   2010年10月
【食物アレルギー最新情報】 注意が必要な食物アレルギー 口腔アレルギー症候群
近藤 康人
小児科診療   73(7) 1175-1182   2010年7月
【アレルゲン解析の最前線 コンポーネント解析】 食物アレルギーにおけるアレルゲン解析の重要性
宇理須 厚雄, 小倉 和郎, 成瀬 徳彦, 小松原 亮, 鈴木 聖子, 安藤 仁志, 田中 健一, 犬尾 千聡, 近藤 康人, 柘植 郁哉
アレルギーの臨床   30(7) 597-601   2010年7月
原因食品の正確な診断が食物アレルギー診療の第一歩である。そのためは原因アレルゲン同定において有用性が高い抗原とその検査法の開発求められる。また、最近、積極的な治療法として経口免疫療法が試みられるようになった。より有効でしかも安全性が向上する免疫療法用抗原の開発が望まれる。そのためには、食物アレルゲン解析が重要な基礎研究となる。(著者抄録)
【アレルゲン解析の最前線 コンポーネント解析】 スギ花粉-トマトアレルギーとアレルゲンコンポーネント
近藤 康人, 柘植 郁哉, 宇理須 厚雄
アレルギーの臨床   30(7) 613-618   2010年7月
従来、交差抗原性の証明にELISA inhibitionが行われているがIgE結合の競合性を証明するもので、好塩基球活性化の有無に関する検討はできない。スギおよびトマトIgE高値の患者に受身好塩基球活性化試験と市販のブロメライン糖鎖(CCDs)に対するIgE値の測定を行い、トマトOAS患者で両抗原間における好塩基球活性化交差吸収がみられた。しかし、抗CCDs-IgE高値の患者ではトマトに対する好塩基球活性化およびトマトOASがみられなかったことから、CCDs-IgE測定がトマトOAS誘発の...
【合併するアレルギー疾患の基礎と臨床】 食物アレルギーとアトピー性皮膚炎
宇理須 厚雄, 成瀬 徳彦, 小松原 亮, 平田 典子, 鈴木 聖子, 安藤 仁志, 安 在根, 湯川 牧子, 近藤 康人, 柘植 郁哉, 増田 進
臨床免疫・アレルギー科   53(6) 609-614   2010年6月
【口腔アレルギー症候群への対応】 口腔アレルギー症候群の治療
近藤 康人
ENTONI   (114) 31-42   2010年4月
花粉症に伴う果物・野菜OASの治療は除去が原則であるが、加熱すると食べられる場合があり、詳細な病歴や経口負荷試験を行い不必要な除去は避ける。抗ヒスタミン薬がプラセボに比し有意にOAS症状を緩和したという報告もある。花粉症に対する免疫療法(SIT;specific immunotherapy)は、花粉症のみでなく関連した食品によるOASに効果があったという報告がある一方で、効果はなかったという報告もあり意見が分かれる。その背景には、SITの方法、経口負荷試験の方法、OASの評価法が異なってい...
小児の食物アレルギー 口腔アレルギー症候群
近藤 康人
アレルギー   59(3-4) 329-329   2010年4月
気管支喘息患者における呼気中一酸化窒素(eNO)とImpulse Oscillometry System(IOS)の関係
安藤 仁志, 成瀬 徳彦, 小松原 亮, 鈴木 聖子, 宇理須 厚雄, 安 在根, 近藤 康人, 柘植 郁哉
アレルギー   59(3-4) 386-386   2010年4月
小麦アレルギー児に対する加水分解小麦経口負荷試験の検討
小松原 亮, 成瀬 徳彦, 平田 典子, 鈴木 聖子, 安藤 仁志, 宇理須 厚雄, 安 在根, 湯川 牧子, 近藤 康人, 柘植 郁哉
アレルギー   59(3-4) 453-453   2010年4月
低アレルゲン化鶏卵を用いた経口免疫療法の検討
柘植 郁哉, 近藤 康人, 安 在根, 湯川 牧子, 成瀬 徳彦, 小松原 亮, 平田 典子, 鈴木 聖子, 安藤 仁志, 山田 一惠, 小林 幸子, 木村 守, 宇理須 厚雄
アレルギー   59(3-4) 457-457   2010年4月
アレルギー物質含有量に基づいた加工食品交換表による食品指導の検討
鈴木 聖子, 成瀬 徳彦, 小松原 亮, 平田 典子, 安藤 仁志, 宇理須 厚雄, 安 在根, 湯川 牧子, 近藤 康人, 柘植 郁哉
アレルギー   59(3-4) 458-458   2010年4月
【小児の治療指針】 免疫・アレルギー 食物アレルギー 長期管理を中心に
近藤 康人
小児科診療   73(増刊) 254-257   2010年4月
受身感作好塩基球を用いたスギとトマト間のIgE交差反応性の検討
近藤 康人, 安 在根, 湯川 牧子, 柘植 郁哉, 小松原 亮, 成瀬 徳彦, 鈴木 聖子, 安藤 仁志, 宇理須 厚雄, 浅野 喜造
日本小児科学会雑誌   114(2) 181-181   2010年2月
咳喘息とクラミジアニューモニエ感染症の合併が疑われた慢性咳嗽の1例
小松原 亮, 成瀬 徳彦, 平田 典子, 鈴木 聖子, 安藤 仁志, 宇理須 厚雄, 安 在根, 近藤 康人, 柘植 郁哉, 浅野 喜造
日本小児科学会雑誌   114(2) 302-302   2010年2月
アレルギー物質含有量に基づいた加工食品交換表による食品指導の検討
鈴木 聖子, 成瀬 徳彦, 小松原 亮, 平田 典子, 安藤 仁志, 宇理須 厚雄, 安 在根, 湯川 牧子, 近藤 康人, 柘植 郁哉
食物アレルギー研究会会誌   10(1) 19-19   2010年1月
これからの食物アレルギーの診療の方向を探る 食物負荷試験陽性例の判断基準とその後の指導方法
宇理須厚雄, 成瀬徳彦, 小松原亮, 平田典子, 鈴木聖子, 安藤仁志, 安在根, 湯川牧子, 近藤康人, 柘植郁哉
食物アレルギー研究会会誌   10(2) 58-60   2010年1月
【アレルギー疾患の原因と治療】 食物アレルギー
近藤 康人
医学と薬学   72(9) 1465-1474   2015年8月
OASの感作経路
近藤 康人
日本ラテックスアレルギー研究会会誌   19(1) 30-30   2015年6月
重症喘息として治療されていたGERDの男児例
小松原 亮, 成瀬 徳彦, 平田 典子, 鈴木 聖子, 安藤 仁志, 須賀 定雄, 宇理須 厚雄, 安 在根, 湯川 牧子, 近藤 康人, 柘植 郁哉, 浅野 喜造
日本小児科学会雑誌   113(12) 1874-1874   2009年12月
【話題の食物アレルギー】 トマトのクラスII食物アレルギー(口腔アレルギー症候群)の原因について教えてください
近藤 康人
Q&Aでわかるアレルギー疾患   5(3) 318-319   2009年10月
食物アレルギー 診断と治療の標準化に向けての軌道設計 経口免疫療法の標準化のために解決すべき課題
柘植 郁哉, 安 在根, 湯川 牧子, 近藤 康人, 成瀬 徳彦, 小松原 亮, 平田 典子, 鈴木 聖子, 安藤 仁志, 宇理須 厚雄, 山田 一惠, 小林 幸子, 木村 守
日本小児アレルギー学会誌   23(4) 445-445   2009年10月
小児アレルギー研究の方向性を探る 食物アレルギー 経口免疫療法の今後
宇理須 厚雄, 成瀬 徳彦, 小松原 亮, 平田 典子, 鈴木 聖子, 安藤 仁志, 安 在根, 湯川 牧子, 近藤 康人, 柘植 郁哉, 山田 一恵, 小林 幸子, 木村 守
日本小児アレルギー学会誌   23(4) 472-472   2009年10月
好酸球性肺炎と考えられる肺病変を認めた木村病の一例
成瀬 徳彦, 小松原 亮, 平田 典子, 鈴木 聖子, 安藤 仁志, 宇理須 厚雄, 安 在根, 湯川 牧子, 近藤 康人, 柘植 郁哉
日本小児アレルギー学会誌   23(4) 552-552   2009年10月
魚アレルギー患者に対して行ったアンケート調査
近藤 康人, 安 在根, 湯川 牧子, 柘植 郁哉, 成瀬 徳彦, 小松原 亮, 鈴木 聖子, 安藤 仁志, 宇理須 厚雄, 寺田 明彦, 後藤 志保, 安井 正宏, 松川 武平
日本小児アレルギー学会誌   23(4) 560-560   2009年10月
牛乳アレルギー児に対する牛乳経口負荷試験における最小陽性誘発量の検討
小松原 亮, 成瀬 徳彦, 平田 典子, 鈴木 聖子, 安藤 仁志, 宇理須 厚雄, 安 在根, 湯川 牧子, 近藤 康人, 柘植 郁哉
日本小児アレルギー学会誌   23(4) 564-564   2009年10月
長引く咳と呼吸苦を主訴とした児童に対する診断と心身医学的アプローチ
鈴木 聖子, 成瀬 徳彦, 小松原 亮, 平田 典子, 安藤 仁志, 宇理須 厚雄, 安 在根, 湯川 牧子, 近藤 康人, 柘植 郁哉
日本小児アレルギー学会誌   23(4) 569-569   2009年10月
アレルギー物質含有量に基づいた加工食品交換表による食品指導の試み
鈴木 聖子, 成瀬 徳彦, 小松原 亮, 平田 典子, 安藤 仁志, 宇理須 厚雄, 安 在根, 湯川 牧子, 近藤 康人, 柘植 郁哉, 森下 直樹, 松本 貴之
日本小児アレルギー学会誌   23(4) 590-590   2009年10月
2008年度の食物アレルギー対策の進歩 原材料表示の現状と今後
宇理須厚雄, 成瀬徳彦, 小松原亮, 平田典子, 鈴木聖子, 安在根, 湯川牧子, 近藤康人, 柘植郁哉
食物アレルギー研究会会誌   9(2) 23-27   2009年10月
ラテックスアレルギーの現状と対策2015 ラテックスアレルギーの発生状況2015
近藤 康人, 矢上 晶子, 相原 道子, 池澤 善郎, 大矢 幸弘, 北林 耐, 斎藤 博久, 柴田 留美子, 内藤 徹, 萩原 敬彦, 原田 晋, 秀 道広, 松永 佳世子, 宮坂 勝之, 赤澤 晃, 日本ラテックスアレルギー研究会
日本ラテックスアレルギー研究会会誌   19(1) 39-39   2015年6月
愛知県の歯科と市中病院2施設でのラテックスアレルギー意識調査
川井 学, 近藤 康人, 岡本 薫, 大高 早希, 森 雄司, 大久保 悠里子, 山脇 一夫, 田中 健一, 犬尾 千聡, 鈴木 聖子, 中島 陽一, 鶴田 京子, 山田 緑, 柘植 郁哉
日本ラテックスアレルギー研究会会誌   19(1) 51-51   2015年6月
たこ焼きが原因となったパンケーキ症候群の1例
田中 健一, 大高 早希, 平田 典子, 鈴木 聖子, 菅田 健, 中島 陽一, 近藤 康人
日本小児科学会雑誌   119(5) 898-899   2015年5月
加工食品及び小麦アレルギー代替食品中の特定原材料(小麦)の測定
高松 伸枝, 村松 毅, 近藤 康人
日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会誌   13(2) 184-184   2015年5月
最近増えてきた果物アレルギー 口腔アレルギー症候群を中心に
近藤 康人
東海花粉症研究会誌   26 69-70   2015年4月
安全な経口負荷試験実施のための様々な要因 少量摂取を目的にした経口負荷試験のための加熱卵プロバビリティーカーブの試作
田中 健一, 大高 早希, 平田 典子, 鈴木 聖子, 中島 陽一, 近藤 康人, 森 雄司, 大久保 悠里子, 山脇 一夫, 犬尾 千聡, 柘植 郁哉, 宇理須 厚雄
アレルギー   64(3-4) 476-476   2015年4月
免疫療法 オレンジアレルギーの臨床像と関連する抗原の解析
高松 伸枝, 近藤 康人, 中島 陽一, 成瀬 徳彦, 犬尾 千聡, 田中 健一, 林 毅, 松田 幹, 柘植 郁哉, 宇理須 厚雄
アレルギー   64(3-4) 477-477   2015年4月
免疫療法 医療連携を介したスギ舌下免疫療法導入の試み
鈴木 聖子, 大高 早希, 田中 健一, 中島 陽一, 廣瀬 正裕, 鶴田 京子, 近藤 康人, 堀口 高彦
アレルギー   64(3-4) 477-477   2015年4月
経口免疫療法研究の最前線 鶏卵、牛乳、小麦アレルギー児に対する多施設経口免疫療法(緩徐法)
小倉 聖剛, 今井 孝成, 伊藤 浩明, 池田 政憲, 柴田 瑠美子, 藤澤 隆夫, 川本 典生, 近藤 康人, 内田 理, 浦島 充佳, 柳田 紀之, 佐藤 さくら, 海老澤 元宏
アレルギー   64(3-4) 486-486   2015年4月
食物アレルギーとアレルゲン 本邦モモアレルギー患者でのアレルゲンコンポーネント測定の有用性
森 雄司, 大高 早希, 大久保 悠里子, 山脇 一夫, 田中 健一, 犬尾 千聡, 中島 陽一, 鈴木 聖子, 柘植 郁哉, 近藤 康人, 福家 辰樹, 岡崎 史子, 長尾 みづほ, 矢上 晶子, 松永 佳世子, 成田 宏史, 藤澤 隆夫, 伊藤 浩明, 果物アレルギーコンポーネント研究会
アレルギー   64(3-4) 488-488   2015年4月
鶏卵は摂取できるがウズラ卵の摂取で嘔吐と下痢を繰り返し発症した幼児例の抗原解析
原 和宏, 近藤 康人, 矢上 晶子, 佐野 晶代, 松井 優子, 中村 政志, 松永 佳世子
アレルギー   64(3-4) 606-606   2015年4月
魚経口負荷試験242例の検討
中島 陽一, 大高 早希, 森 雄司, 大久保 悠里子, 田中 健一, 山脇 一夫, 犬尾 千聡, 平田 典子, 鈴木 聖子, 近藤 康人, 柘植 郁哉, 宇理須 厚雄
アレルギー   64(3-4) 621-621   2015年4月
鶏卵アレルギー診断におけるアラポートHRTの有用性(多施設共同研究)
佐藤 さくら, 伊藤 浩明, 宇理須 厚雄, 漢人 直之, 中川 朋子, 柘植 郁哉, 近藤 康人, 伊藤 節子, 海老澤 元宏
アレルギー   64(3-4) 625-625   2015年4月
小児の牛乳アレルギー児における抗原特異的IL4産生Th2細胞とFoxp3発現の関連性の検討
山脇 一夫, 柘植 郁哉, 森 雄司, 犬尾 千聡, 野村 孝泰, 田中 健一, 鈴木 聖子, 中島 陽一, 近藤 康人, 宇理須 厚雄
アレルギー   64(3-4) 625-625   2015年4月
豆乳によるPollen-food Allergy Syndromeの1例
桑原 和伸, 堀口 紘輝, 瀧田 好一郎, 吉田 隆純, 宮本 明子, 加藤 圭介, 伴 直昭, 畑 秀治, 廣瀬 正裕, 志賀 守, 近藤 りえ子, 堀口 高彦, 近藤 康人, 伊佐見 真実子, 鶴田 京子
アレルギー   64(3-4) 630-630   2015年4月
中島 陽一, 近藤 康人, 大高 早希, 森 雄司, 田中 健一, 山脇 一夫, 犬尾 千聡, 平田 典子, 鈴木 聖子, 柘植 郁哉, 中村 厚, 近藤 智彦, 筬島 克裕, 板垣 康治, 宇理須 厚雄
日本小児アレルギー学会誌   29(1) 48   2015年3月
佐藤 さくら, 伊藤 浩明, 宇理須 厚雄, 漢人 直之, 中川 朋子, 柘植 郁哉, 近藤 康人, 伊藤 節子, 海老澤 元宏
アレルギー   64(2) 136-148   2015年3月
【目的】鶏卵アレルギー診断におけるアラポートHRTの有用性を検討する.【方法】鶏卵負荷試験を施行予定の患者51名にアラポートHRTを施行した.採血は負荷試験前3カ月以内に施行し,アラポートHRTおよび特異的IgE抗体価を測定した.アラポートHRTの診断効率及び誘発症状の重症度との相関を求めた.【結果】51名のうち負荷試験結果が確定できなかった3名,low responder(抗IgE抗体によるヒスタミン遊離率20%未満)であった13名を除外した35名(年齢中央値4歳)を解析対象とした.負荷...
小野 倫太郎, 本村 知華子, 高松 伸枝, 近藤 康人, 赤峰 裕子, 松崎 寛司, 村上 洋子, 網本 裕子, 田場 直彦, 本荘 哲, 柴田 瑠美子, 小田嶋 博
アレルギー   64(2) 149-155   2015年3月
症例は10歳女児.柑橘類を摂取後の運動負荷でアナフィラキシーを起したエピソードを3回認めた.柑橘類による食物依存性運動誘発アナフィラキシー(Food-dependent exercise-induced anaphylaxis:FDEIA)を疑い,負荷試験を行った.オレンジ摂取と運動負荷の組み合わせは陰性であったが,アスピリン内服とオレンジ摂取の組み合わせで眼瞼腫脹,喘鳴を認め,オレンジによるFDEIAと診断した.フルーツアレルギーではOral allergy syndrome(OAS)の...
アレルギー患児のQOL向上のためにできること 加工食品のアレルゲン含有量早見の使いかた
近藤 康人, 森 雄司, 田中 健一, 平田 典子, 鈴木 聖子, 宇理須 厚雄, 山脇 一夫, 大久保 悠里子, 犬尾 千聡, 中島 陽一, 柘植 郁哉
子どもの健康科学   15(1) 31-36   2015年3月
食物アレルギーの食事療法は必要最小限の除去食指導に変わった。耐性獲得(アウトグロー)に至っていなくても、ある程度のアレルゲン量が食べられる患者に、家庭で必要最小限の除去食を継続していくのは結構手間がかかる。加工食品中のアレルゲン含有量がわかれば加工食品を利用でき、家族の食生活QOL向上が期待できる。そこで我々はどこでも入手できる卵、牛乳、小麦の加工食品を約120種類選択し、各食品中の各総タンパク質含有量をFASTKITエライザVer.II(日本ハム)で測定し9段階の濃度に分類した表を作成し...
安全対策ガイドライン改訂のポイント
近藤 康人
日本ラテックスアレルギー研究会会誌   18(2) 28-32   2015年3月
ビワ摂取により誘発症状がみられた13例についての検討
高岡 有理, 近藤 康人, 徳田 玲子, 藤澤 隆夫, 森川 昭廣, 土居 悟
日本ラテックスアレルギー研究会会誌   18(2) 62-66   2015年3月
ビワ摂取により誘発症状がみられた症例について検討した。果物のビワアレルギーについて口腔症状単独例およびアナフィラキシー例を含めた13例を集積した。他のアレルギーの合併はアトピー性皮膚炎4例、喘息5例、花粉症症状11例であった。ビワ摂取による誘発症状は、11例は口腔症状を始めとする局所症状で、10例は口腔症状を伴った。口腔症状単独が6例、口腔症状に咳を伴う1例、口腔症状と周所の皮膚または粘膜症状3例であった。口腔症状を伴わなかった1例は顔面紅斑、口唇と結膜腫脹であった。2例は口腔症状から呼吸...
【花粉症治療の最新情報】 口腔アレルギー症候群に対する免疫療法の効果
近藤 康人
アレルギーの臨床   35(2) 140-144   2015年2月
口腔アレルギー症候群(Oral Allergy Syndrome:OAS)はIgE抗体を介する即時型アレルギーで中咽頭領域に限局する症状である。OASを引き起こす原因食品は果物・野菜であり感作源は花粉である。アレルゲンの多くは易熱性のコンポーネントであることから調理すると食べられる場合があり、詳細な病歴や経口負荷試験で確認し許可する。OASに対する治療として感作源である花粉に対する皮下注射免疫療法や舌下免疫療法、もしくは原因食品による経口免疫療法が研究的に試みられており、それらについて概説...
尾辻 健太, 大原 佳央里, 中村 真紀, 雨積 涼子, 比嘉 千明, 嘉数 健二, 近藤 康人
アレルギー   64(1) 63-67   2015年2月
食物アレルギー歴のない17歳女性が,すき焼きを摂取後にアナフィラキシーを起こした症例を経験した.皮膚試験で陽性であったエノキタケを入院の上オープン法で経口負荷試験しエノキタケが原因食品であることが確かめられた.これまでエノキタケによるアナフィラキシーの報告はなく,アレルゲンについても報告されていない.今回患者血清を利用しアレルゲンの同定を試みた.市販のエノキタケから抗原を抽出し,患者血清を用いてWestern-blottingを行ったところ,複数のタンパク質バンド(18kDa,39kDa,...
アレルギー診療における新たな診断ツール Molecular based Allergen Diagnostics(MA-D)を中心に
近藤 康人
アニムス   20(1) 45-49   2015年1月
近藤 康人
日本小児アレルギー学会誌   28(5) 867-881   2014年12月
血中抗原特異的IgE抗体検査は、アレルギー診療に欠くことができない検査である。注意すべき点として本検査単独で確定診断はできないということである。本検査はアレルゲンに対する感作の程度を調べる検査であり、IgE(immunoglobulin E)抗体価が高いという結果はアレルギーを起こす可能性が高率であることを意味するが、必ずアレルギーを起こすとは限らない。そのため明らかな病歴もしくは経口負荷試験や吸入誘発試験などと組み合わせて診断する必要がある。ただしプロバビリティーカーブがある食品ではIg...
【最新の吸入ステロイド療法】 小児喘息における吸入ステロイド薬
近藤 康人
アレルギーの臨床   34(11) 957-961   2014年10月
小児喘息においても吸入ステロイド療法は長期管理の中心に位置するものである。しかしステロイド薬は少量であっても成長抑制を来す可能性があり、種々の臓器が成長過程にある小児では最小有効用量で使用することが望ましい。本稿では乳児期喘鳴疾患におけるフェノタイプの問題、年齢に応じた吸入ステロイドのデバイスの問題、ステロイドの身長への影響について述べる。喘鳴コントロール不良例に対しては、単純に吸入用量を増やす前に、喘鳴性疾患の鑑別や適切な吸入デバイスの見直し、吸入手技の確認などについて検討する必要がある...
食物アレルギー克服の未来 低アレルゲン化食品を用いた経口免疫療法
中島 陽一, 近藤 康人, 大高 早希, 森 雄司, 田中 健一, 山脇 一夫, 犬尾 千聡, 平田 典子, 鈴木 聖子, 柘植 郁哉, 中村 厚, 近藤 智彦, 筬島 克裕, 板垣 康治, 宇理須 厚雄
日本小児アレルギー学会誌   28(4) 536-536   2014年10月
食物アレルギー 梅のLTPの抗原解析
高田 聡, 近藤 康人, 早川 朋人, 新川 成哲, 近藤 良子, 松田 幹, 縣 裕篤
日本小児アレルギー学会誌   28(4) 631-631   2014年10月
ひやりはっとアンケートから見たエピペン使用の実態調査
大高 早希, 田中 健一, 平田 典子, 鈴木 聖子, 中島 陽一, 近藤 康人, 森 雄司, 大久保 悠里子, 山脇 一夫, 犬尾 千聡, 柘植 郁哉, 宇理須 厚雄
日本小児アレルギー学会誌   28(4) 693-693   2014年10月
小児の咳喘息Pro.Con. Pro.の立場から
小松原 亮, 宇理須 厚雄, 近藤 康人, 柘植 郁哉
日本小児アレルギー学会誌   28(4) 750-750   2014年10月
加工食品のアレルゲン含有量早見表による食品摂取指導
近藤 康人
食物アレルギー研究会会誌   14(2) 94-99   2014年10月

講演・口頭発表等

 
食物アレルギーに対する緩徐経口免疫療法における維持療法の間隔の検討
中島 陽一, 森 雄司, 大久保 悠里子, 田中 健一, 山脇 一夫, 成瀬 徳彦, 犬尾 千聡, 鈴木 聖子, 近藤 康人, 柘植 郁哉, 宇理須 厚雄
第63回日本アレルギー学会秋季学術大会   2013年   
ウニアレルギー抗原解析と交差反応性の検討
田中 健一, 森 雄司, 平田 典子, 鈴木 聖子, 近藤 康人, 宇理須 厚雄, 大久保 悠里子, 山脇 一夫, 犬尾 千聡, 中島 陽一, 柘植 郁哉
第63回日本アレルギー学会秋季学術大会   2013年   
アレルゲンと免疫療法 スギ花粉症の抗原特異的急速免疫療法増量期の全身性副作用と好塩基球の活性化の相関
犬尾 千聡, 近藤 康人, 田中 健一, 中島 陽一, 柘植 郁哉, 森 雄司, 山脇 一夫, 鈴木 聖子, 大久保 悠里子, 宇理須 厚雄
第63回日本アレルギー学会秋季学術大会   2013年   
食物アレルギー最前線 皮膚粘膜バリア機能と食物アレルギー
柘植 郁哉, 野村 孝泰, 近藤 康人, 中島 陽一, 森 雄司, 大久保 悠里子, 田中 健一, 山脇 一夫, 成瀬 徳彦, 犬尾 千聡, 平田 典子, 鈴木 聖子, 高松 伸枝, 宇理須 厚雄
第63回日本アレルギー学会秋季学術大会   2013年   
卵白未摂取アトピー性皮膚炎児のオボムコイド減量ベビーフードに対するアレルギー反応誘発の検討 
森 雄司, 大久保 悠里子, 山脇 一夫, 田中 健一, 犬尾 千聡, 中島 陽一, 平田 典子, 鈴木 聖子, 近藤 康人, 柘植 郁哉, 木村 守, 宇理須 厚雄
第50回日本小児アレルギー学会   2013年   

所属学協会

 
日本小児アレルギー学会 , 日本アレルギー学会 , American Academy of Allergy Asthma & Immunology , 日本小児科学会 , 日本ラテックスアレルギー研究

教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)

 
 

作成した教科書、教材、参考書

 
 
 
 
 
 

教育方法・教育実践に関する発表、講演等

 
 

その他教育活動上特記すべき事項