メニュー/MENU

お知らせ・マニュアル全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部研究推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医学部> 寄付講座> ロボット技術活用地域リハビリ医学 

ロボット技術活用地域リハビリ医学

研究者リスト >> 大高 洋平
 

大高 洋平

 
アバター
研究者氏名大高 洋平
 
オオタカ ヨウヘイ
URL
所属藤田医科大学
部署医学部
職名教授
学位博士(医学)(慶應義塾大学)
ORCID ID0000-0002-6797-2782
J-Global ID200901082744312196

研究キーワード

 
脳卒中 ,ロボティクス ,転倒予防 ,リハビリテーション

研究分野

 
  • ライフサイエンス / リハビリテーション科学 / 

経歴

 
2019年9月
 - 
現在
藤田医科大学医学部 リハビリテーション医学I講座 主任教授 
 
2019年4月
 - 
現在
藤田医科大学 ロボティックスマートホーム・活動支援機器研究実証センター センター長 
 
2017年4月
 - 
2019年8月
藤田保健衛生大学医学部 リハビリテーション医学I講座 准教授 
 
2011年10月
 - 
2017年3月
慶應義塾大学医学部 リハビリテーション医学 助教 
 
2007年4月
 - 
2011年9月
東京湾岸リハビリテーション病院 リハビリテーション科 部長 
 

学歴

 
1991年4月
 - 
1997年3月
慶應義塾大学 医学部 
 

論文

 
 
Soichiro Koyama   Tsuyoshi Tatemoto   Nobuhiro Kumazawa   Shigeo Tanabe   Yuki Nakagawa   Yohei Otaka   
Applied ergonomics   107 103920-103920   2022年10月   [査読有り]
Various-shaped joysticks steer electric-powered wheelchairs (EPWs); however, an operability evaluation has not been fully conducted. This study evaluated the subjective and objective operability of various-shaped joysticks in 22 younger and 22 old...
 
Shin Kitamura   Yohei Otaka   Kazuki Ushizawa   Seigo Inoue   Sachiko Sakata   Kunitsugu Kondo   Masahiko Mukaino   Eiji Shimizu   
Disability and rehabilitation   1-8   2022年10月   [査読有り]
PURPOSE: To examine the reliability and validity of the public transportation use assessment form (PTAF), which was developed for assessing the performance of tasks during public transportation use. MATERIALS AND METHODS: Fifty consecutive patient...
 
Kazuaki Oyake   Takaki Tateishi   Jun Murayama   Naoki Shijima   Tasuku Sekizuka   Yohei Otaka   Kimito Momose   
Journal of hypertension      2022年10月   [査読有り]
OBJECTIVE: The sit-up test is used to assess orthostatic hypotension in stroke survivors who cannot stand independently without using a tilt table. However, no study has identified the optimal cut-points for orthostatic hypotension using the test....
 
Masashi Kumagai   Shintaro Uehara   Taichi Kurayama   Shin Kitamura   Sachiko Sakata   Kunitsugu Kondo   Eiji Shimizu   Naoki Yoshinaga   Yohei Otaka   
Journal of Rehabilitation Medicine   54 jrm00336-jrm00336   2022年9月   [査読有り]
Objective: To examine whether alternating training with both the non-paretic and paretic sides (alternating bilateral training), expecting trial-to-trial inter-limb transfer of training effects from the nonparetic to the paretic side, improves upp...
 
Yusuke Funato   Yuji Kono   Hideki Kawai   Meiko Hoshino   Akira Yamada   Takashi Muramatsu   Masahide Harada   Hiroshi Takahashi   Yohei Otaka   Masanobu Yanase   Hideo Izawa   
Journal of cardiovascular development and disease   9(10)    2022年9月   [査読有り]
It remains unclear whether the acute-phase ambulation program (AAP) improves the prognosis of heart failure (HF) patients. We examined the association between the initiation of AAP and the prognosis of patients with worsening HF. We enrolled 560 c...

MISC

 
 
上原 信太郎   大高 洋平   
Journal of Clinical Rehabilitation   31(11) 1089-1092   2022年10月
 
近藤 国嗣   川手 信行   菅原 英和   大高 洋平   小口 和代   神山 一行   黒木 洋美   小山 照幸   中馬 孝容   宮越 浩一   日本リハビリテーション医学会社会保険委員会   
The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine   59(6) 647-649   2022年6月
 
近藤 国嗣   川手 信行   菅原 英和   大高 洋平   小口 和代   神山 一行   黒木 洋美   小山 照幸   中馬 孝容   宮越 浩一   日本リハビリテーション医学会社会保険委員会   
The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine   59(6) 650-653   2022年6月
 
加納 菜月   山崎 美代   和田 義敬   吉田 太樹   西川 圭二   大高 洋平   
The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine   (特別号) S222-S222   2022年5月
 
Yohei Otaka   Taiki Yoshida   Kazuaki Oyake   Satoshi Tanaka   Rieko Osu   
The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine   59(3) 260-264   2022年3月

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
メタ身体運動学習の計算論的神経基盤:階層性による運動学習スピードの能動的学習
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(A)
井澤 淳 大高 洋平 今水 寛 上原 信太郎 
研究期間: 2022年4月 - 2025年3月
 
計算科学・データ科学融合による脳深部刺激:リハビリテーション最適化戦略
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(A)
平田 晃正 大高 洋平 田中 悟志 上原 信太郎 ゴメスタメス ホセデビツト 
研究期間: 2021年4月 - 2025年3月
 
安心長寿社会に資する認知情動を見守り支える住まいシステム開発知の拠点あいち 重点研究プロジェクトI V期
大高 洋平 
研究期間: 2022年4月 - 2025年3月
 
脳卒中患者のトイレ動作の構造解明と体系的な練習方法の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
北村 新 大高 洋平 
研究期間: 2021年4月 - 2024年3月
 
電波ばく露における熱痛閾値の調査電波ばく露における熱痛閾値の調査
総務省: 令和元年度から実施する生体電磁環境研究及び電波の安全性に関する評価技術研究
大高 洋平 平田 晃正 上村 佳嗣 
研究期間: 2019年4月 - 2024年3月

産業財産権

 
 
深川 貴翔   中島 一誠   湯浅 文貴   岩田 拓也   清水 貴史   大高 洋平   平野 哲   加藤 正樹   井元 大介   北村 新   
 
岩田 拓也   中島 一誠   湯浅 文貴   深川 貴翔   清水 貴史   大高 洋平   平野 哲   加藤 正樹   稲本 陽子   井元 大介   
 
湯浅 文貴   中島 一誠   深川 貴翔   岩田 拓也   清水 貴史   大高 洋平   平野 哲   加藤 正樹   井元 大介   北村 新   稲本 陽子   
 
湯浅 文貴   中島 一誠   深川 貴翔   岩田 拓也   清水 貴史   大高 洋平   平野 哲   加藤 正樹   井元 大介   
 
岩田 拓也   宮川 透   中島 一誠   小林 誠   菅 敬介   今井田 昌幸   湯浅 文貴   才藤 栄一   大高 洋平   平野 哲