メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部保健衛生学部総合医科学研究所研究支援推進本部サージカルトレーニングセンター
> 医学部> 内科学> 内分泌・代謝内科学 

医学部 内分泌・代謝内科学

研究者リスト >> 清野 祐介
 

最終確認日時:0000/00/00 00:00

編集

清野 祐介

 
アバター
研究者氏名清野 祐介
 
 
URL
所属藤田医科大学
部署医学部
職名准教授
学位医学博士(名古屋大学大学院医学系研究科)
その他の所属内分泌・代謝・糖尿病内科学
J-Global ID201101080357125120

研究キーワード

 
KATP channel ,glucose ,fructose ,insulin ,glucagon ,GLP-1 ,GIP

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 代謝、内分泌学 / 

経歴

 
2021年3月
 - 
現在
藤田医科大学医学部 内分泌・代謝・糖尿病内科学 准教授 
 
2018年4月
 - 
2021年3月
藤田医科大学医学部 内分泌・代謝内科学 講師 
 
2016年4月
 - 
2018年3月
名古屋大学 医学部附属病院 糖尿病・内分泌内科 助教 
 
2015年10月
 - 
2016年3月
名古屋大学 大学院医学系研究科 附属医学教育研究支援センター 特任研究部門 特任助教 
 
2011年4月
 - 
2015年9月
名古屋大学 大学院医学系研究科 寄附講座(医) 代謝病態学 寄附講座助教 
 

学歴

 
2004年4月
 - 
2008年3月
名古屋大学 医学系研究科 
 
1994年4月
 - 
2000年3月
名古屋大学 医学部 
 

受賞

 
2020年9月
Asian Association for the Study of Diabetes, The Masato Kasuga Award for Outstanding Scientific Achievement
 
2020年1月
日本病態栄養学会, アルビレオ賞
清野 祐介 
 
2014年11月
日本糖尿病協会 国際交流研究奨励賞
清野 祐介 
 
2012年12月
Young Investigator Abstract Competition Honorable Mention
清野 祐介 
 
2012年2月
日本糖尿病・肥満動物学会 若手研究奨励賞
清野 祐介 
 

論文

 
 
Kazuhisa Tsuchida   Akinobu Nakamura   Hideaki Miyoshi   Kelaier Yang   Yuki Yamauchi   Shinichiro Kawata   Kazuno Omori   Kiyohiko Takahashi   Naoyuki Kitao   Hiroshi Nomoto   Hiraku Kameda   Kyu Yong Cho   Yusuke Seino   Yasuo Terauchi   Tatsuya Atsumi   
Journal of diabetes investigation   2021年2月
AIMS/INTRODUCTION: We aimed to determine whether glucokinase is required for β-cell mass expansion induced by high-starch diet (HSTD)-feeding, as has been shown in its high-fat diet-induced expansion. MATERIALS AND METHODS: Eight-week-old male wil...
 
Tsukasa Kawakami   Haruki Fujisawa   Shogo Nakayama   Yasumasa Yoshino   Satoko Hattori   Yusuke Seino   Takeshi Takayanagi   Tsuyoshi Miyakawa   Atsushi Suzuki   Yoshihisa Sugimura   
Endocrine journal   2020年9月
Recently, chronic hyponatremia, even mild, has shown to be associated with poor quality of life and high mortality. The mechanism by which hyponatremia contributes to those symptoms, however, remains to be elucidated. Syndrome of inappropriate sec...
 
Mikio Motegi   Tatsuhito Himeno   Hiromi Nakai-Shimoda   Rieko Inoue   Norio Ozeki   Yusuke Hayashi   Sachiko Sasajima   Mohammad Sarif Mohiuddin   Emi Asano-Hayami   Makoto Kato   Saeko Asano   Emiri Miura-Yura   Yoshiaki Morishita   Masaki Kondo   Shin Tsunekawa   Yoshiro Kato   Koichi Kato   Keiko Naruse   Yusuke Seino   Yoshitaka Hayashi   Jiro Nakamura   Hideki Kamiya   
Biochemical and biophysical research communications   2020年8月   [査読有り]
Although diabetic polyneuropathy (DPN) is the commonest diabetic complication, its pathology remains to be clarified. As previous papers have suggested the neuroprotective effects of glucagon-like peptide-1 in DPN, the current study investigated t...
 
Yusuke Seino   Masatoshi Murase   Yoshitaka Hayashi   Atsushi Suzuki   
Journal of diabetes investigation   2020年7月   [査読有り]
 
Hayami T   Yokoi N   Yamaguchi T   Honda K   Takahashi H   Wang S   Seino Y   Kamiya H   Yabe D   Sweet IR   Mizoguchi A   Nakamura J   Seino S   
Journal of Diabetes Investigation   in press 2020年4月   [査読有り]

MISC

 
 
轟木 秀親   吉野 寧維   植田 佐保子   垣田 彩子   藤沢 治樹   清野 祐介   高柳 武志   四馬田 恵   牧野 真樹   白木 良一   鈴木 敦詞   
糖尿病   63(2) 76-762020年2月   
 
上野 慎士   清野 祐介   藤沢 治樹   植田 佐保子   垣田 彩子   四馬田 恵   高柳 武志   牧野 真樹   堀内 雅人   大山 翔也   鈴木 敦詞   
糖尿病   63(2) 73-732020年2月   
 
増田富   清野祐介   村瀬正敏   上野慎士   日高志保美   四馬田恵   高柳武志   椙村益久   林良敬   鈴木敦詞   
第23回日本病態栄養学会年次学術集会 京都   2020年1月   
 
川上 司   高柳 武志   戸松 瑛介   平塚 いづみ   清野 祐介   垣田 彩子   四馬田 恵   牧野 真樹   小川 貴美雄   酒井 由美   桂川 翔   齋藤 淳   日比 八束   鈴木 敦詞   
日本内分泌学会雑誌   95(2) 800-8002019年10月   
 
森川 理佐   牧野 真樹   酒井 由美   川上 司   公文 尚子   戸松 瑛介   平塚 いづみ   植田 佐保子   垣田 彩子   四馬田 恵   清野 祐介   高柳 武志   日比 八束   鈴木 敦詞   
日本内分泌学会雑誌   95(2) 713-7132019年10月   

書籍等出版物

 
 
清野 祐介, 上野 慎士, 鈴木 敦詞(担当:分担執筆)
カレントテラピー      2021年5月   
 
鈴木敦詞, 清野 祐介(担当:共著)(範囲:担当;共著)
バリューメディカル      2020年8月   
 
飯田 淳史, 清野 祐介, 林 良敬, 有馬 寛(担当:共著)
Diabetes Frontier      2017年      
 
林 良敬, 高野 悠子, 前川 龍也, 清野 祐介(担当:共著)
日本臨床      2016年      
 
清野 祐介, 前川 龍也, 尾方 秀忠, 林 良敬(担当:分担執筆)
Islet Equality      2016年      

講演・口頭発表等

 
 
グルカゴン・インクレチンの筋作用
清野 祐介   中谷 直史   酒井 志保美   高橋 侑也   矢部 大介   土田 邦博   林 良敬   山田 祐一郎   鈴木 敦詞   
第63回日本糖尿病学会年次学術集会   2020年10月   
 
Short-term high-starch diet reversibly increases β-cell mass in mice.
Shinji Ueno   Yusuke Seino   Atsushi Masuda   Shihomi Sakai   Masatoshi Murase   Haruki Fujisawa   Megumi Shibata   Takeshi Takayanagi   Yoshihisa Sugimura   Yoshitaka Hayashi   Atsushi Suzuki   
The 56th European Association for the Study of Diabetes Annual Meeting   2020年9月24日   
 
インクレチン関連薬の生かす
清野 祐介   桑田 仁司   鈴木 敦詞   
第54回糖尿病学の進歩   2020年9月   
 
糖尿病療養指導カードシステムを用いた病診連携-藤田医科大学病院での取り組み-管理栄養士の役割?
清野 祐介   淺井 志歩   佐藤 秩曜子   伊藤 明美   鈴木敦詞   
第23回日本病態栄養学会年次学術集会   2020年1月25日   
 
Incretin and insulin secretion by carbohydrates and involvement of incretins in obesity
清野 祐介   林 良敬   鈴木 敦詞   
第62回日本糖尿病学会年次学術集会   2019年5月   

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
高齢2型糖尿病患者に対するサルコペニア・骨粗鬆症の評価と治療介入
日本糖尿病協会: 高齢者糖尿病の健康寿命延長のための臨床研究助成
清野 祐介 
研究期間: 2021年4月 - 2024年3月
 
高蛋白質摂取が骨格筋機能に及ぼす影響~グルカゴンを介した臓器間相互作用~
日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C): 
清野 祐介 
研究期間: 2021年4月 - 2024年3月
 
グルカゴン依存性交感神経制御機構の解明と心血管病での役割ー心事故予防を目指して
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
坂東 泰子 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
 
研究期間: 2019年 - 2022年3月
 
インクレチンシグナルを調節するサルコペニア治療薬の開発
国立研究開発法人: 日本医療研究開発機構
山田 祐一郎 
研究期間: 2018年10月 - 2021年3月