メニュー/MENU

お知らせ全教員検索医学部
教養基礎内科学内科系外科学外科系寄付講座共同研究講座
医療科学部総合医科学研究所産学連携推進センター研究支援推進センター

研究者業績検索

 
研究分野絞り込み大分類  中分類 
> 医学部 

医学部

研究者リスト >> 才藤栄一
 

最終更新日時:2015/09/16 08:00

編集

才藤栄一

 
アバター
研究者氏名才藤栄一
所属藤田保健衛生大学
部署医学部 医学科 リハビリテーション医学Ⅰ
職名教授
学位医科学修士(慶應義塾大学)

研究分野

 
  • 外科系臨床医学 / 外科学一般 / リハビリテーション医学

経歴

 
2014年10月
 - 
現在
藤田学園 常務理事
 
2011年5月
 - 
現在
藤田保健衛生大学 統括副学長
 
1998年4月
 - 
現在
藤田保健衛生大学 リハビリテーション医学 I 講座 教授
 
2009年2月
 - 
2011年4月
藤田保健衛生大学病院 副院長
 

受賞

 
2016年
古川医療福祉設備振興財団 平成27年度顕彰功労表彰
 
2016年
日本作業療法士協会 50周年感謝状
 
2015年
ISPRM Sidney Licht Lectureship Award
 
2014年
3rd Korea-Japan NeuroRehabilitation Conference, Best Oral Presentation Award
 
2013年
2nd Japan-Korea NeuroRehabilitation Conference Best Poster Presentation Award
 
2013年
21st Annual Meeting of Dysphagia Research Society 2nd Place Poster Presentation Award
 
2013年
21st Annual Meeting of Dysphagia Research Society 1st Place Oral Presentation Award
 
2012年
20th Annual Meeting of Dysphagia Research Society Third Place Poster Presentation Award
 
2012年
LIFE2012 若手プレゼンテーション賞
 
2011年
日本リハビリテーション医学会 論文賞奨励論文賞
 

論文

 
急性期病院におけるリハビリテーション専門職配置の効果 呼吸器内科病棟でのADL維持向上等体制加算算定の取り組み
平野 明日香, 加藤 正樹, 藤村 健太, 早川 美和子, 加賀谷 斉, 向野 雅彦, 才藤 栄一
理学療法学   43(3) 255-262   2016年6月
【目的】急性期病院では高齢障害者が増加し、リハビリテーションの重要性が高まっている。当院急性期病棟に理学療法士を病棟配置した効果を検討した。【方法】疾患別リハビリテーション実施者を対象とし、病棟配置前の44例を対照群、病棟に専任配置後の79例を専任群、専従配置(ADL維持向上等体制加算算定)後の83例を専従群とし、当院患者データベースより後方視的に調査した。【結果】専従群は他2群よりリハビリテーション実施割合が有意に増加、リハビリテーション開始までの日数、在院日数は有意に短縮した。アンケー...
Pyrrhocoricin, a proline-rich antimicrobial peptide derived from insect, inhibits the translation process in the cell-free Escherichia coli protein synthesis system(和訳中)
Taniguchi Masayuki, Ochiai Akihito, Kondo Hiroshi, Fukuda Shun, Ishiyama Yohei, Saitoh Eiichi, Kato Tetsuo, Tanaka Takaaki
Journal of Bioscience and Bioengineering   121(5) 591-598   2016年5月
沢田光思郎, 三上靖夫, 伊藤慎英, 池田巧, 大橋鈴世, 伊藤倫之, 相良亜木子, 前田博士, 石原健, 平野哲, 才藤栄一
月刊難病と在宅ケア   22(2) 55-58   2016年5月
平野哲, 才藤栄一, 田辺茂雄, 加藤正樹, 山田純也
J Clin Rehabil   25(4) 322-327   2016年4月
田辺茂雄, 才藤栄一, 平野哲, 加藤正樹
Mon Book Med Rehabil   (194) 63-67   2016年3月
平野哲, 才藤栄一, 田辺茂雄, 加藤正樹, 山田純也, 矢箆原隆造
Mon Book Med Rehabil   (194) 16-21   2016年3月
【リハビリテーション科専門医のロールモデルとリハビリテーションのエビデンス】 脳卒中データベースからみたリハビリテーション科専門医関与のアウトカムと今後の解析に向けての展望
青柳 陽一郎, 才藤 栄一
The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine   53(3) 207-210   2016年3月
超高齢社会の到来とともにリハビリテーション(以下,リハ)科専門医のニーズは高まっている.しかし,リハ医療に対する専門医の貢献度を目にみえる形で示しているとは必ずしも言いにくい.リハ科専門医が関与する治療効果のアウトプットが不足していることが一因であると考えられる.本稿の前半では,リハ科医師関与のアウトカムを検討することを目的に日本リハ・データベース(Japan Rehabilitation Database,以下JRD)の脳卒中急性期患者の登録データを解析した結果のアウトラインを示した.専...
小島佑美子, 山田純也, 井元大介, 加藤正樹, 佐々木慎弥, 加藤大典, 青嶋保志, 山本亮太, 山下千尋, 田辺茂雄, 平野哲, 才藤栄一, 今井田昌幸
愛知県理学療法学会誌   28 56   2016年3月
近藤和泉, 大沢愛子, 尾崎健一, 加賀谷斉, 平野哲, 才藤栄一, 寺西利生, 長谷川泰久, 中川翔太郎, 福田敏男
J Clin Rehabil   25(1) 39-45   2016年1月
非測定下肢の固定がHand-Held Dynamometerによる股関節外転筋力測定値に及ぼす影響
谷川 広樹, 向野 雅彦, 松田 文浩, 稲垣 圭亮, 大塚 圭, 加賀谷 斉, 才藤 栄一, 金田 嘉清
Japanese Journal of Comprehensive Rehabilitation Science   6(2015) 137-142   2016年1月
【目的】Hand-held dynamometerによる股関節外転筋力測定において,非測定下肢機能が測定値に与える影響を明らかにすること.【方法】健常者30名と片麻痺患者59名を対象とし,背臥位で両側股関節外転筋力を,非測定下肢を固定する方法(固定法)としない方法(非固定法)で測定した.同一法における左右および麻痺側・非麻痺側,固定法と非固定法での測定値を比較し,片麻痺患者では麻痺側筋力を従属変数,非麻痺側筋力と麻痺の程度を独立変数として重回帰分析を行った.【結果】非固定法の計測値が固定法...

Misc

 
トロミ調整食品が食物の咀嚼・嚥下機能に与える影響 高齢者における検討
松尾 浩一郎, 藤井 航, 金森 大輔, 柴田 斉子, 小野木 啓子, 加賀谷 斉, 才藤 栄一
The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine   51(Suppl.) S251-S251   2014年5月
320-ADCT、マノメトリーを用いた嚥下動態の評価 頸椎骨棘により食塊通過が著しく制限された1例
溝越 恵里子, 柴田 斉子, 加賀谷 斉, 石原 健, 小野木 啓子, 尾関 恩, 八谷 カナン, 山岸 宏江, 田中 慎一郎, 青柳 陽一郎, 才藤 栄一
The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine   51(Suppl.) S254-S254   2014年5月
歩行補助ロボットWPALと内側股継手付き長下肢装具HALOのエネルギー消費比較
八谷 カナン, 平野 哲, 才藤 栄一, 田中 宏太佳, 清水 康裕, 藤野 宏紀, 田辺 茂雄, 加藤 正樹, 松田 佳恵, 武満 知彦, 宇野 秋人
The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine   51(Suppl.) S268-S268   2014年5月
慢性脳血管障害者の総合的追跡調査(第9報) 発病10年介護保険利用者のApathy(無気力)の推移
澤 俊二, 園田 茂, 山川 百合子, 伊佐地 隆, 大仲 功一, 安岡 利一, 金田 嘉清, 加賀谷 斉, 才藤 栄一, 大田 仁史
The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine   51(Suppl.) S299-S299   2014年5月
横紋筋融解症に対するリハビリテーション
小杉 美智子, 加賀谷 斉, 尾関 恩, 沢田 光思郎, 平岩 文子, 今井 幸恵, 岡本 亜希子, 小口 和代, 青柳 陽一郎, 才藤 栄一
The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine   51(Suppl.) S308-S308   2014年5月
当院における療法士練習内容の可視化の試み 5分毎の記録から
沢田 光思郎, 才藤 栄一, 柴田 斉子, 加藤 正樹, 寺西 利生, 高見 千由里, 平野 哲, 石原 健, 田中 慎一郎, 溝越 恵里子, 伊東 加弥子
The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine   51(Suppl.) S321-S321   2014年5月
急性期病棟における療法士病棟専従の効果
尾関 恩, 加賀谷 斉, 柴田 斉子, 早川 美和子, 加藤 正樹, 平野 明日香, 藤村 健太, 伊在井 みどり, 鈴木 美保, 青柳 陽一郎, 才藤 栄一
The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine   51(Suppl.) S321-S321   2014年5月
バクロフェン髄注療法を施行した6症例
田中 慎一郎, 加賀谷 斉, 石原 健, 山岸 宏江, 尾関 恩, 沢田 光思郎, 小野木 啓子, 柴田 斉子, 武上 泰光, 才藤 栄一
The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine   51(Suppl.) S329-S329   2014年5月
上肢に対するボツリヌス療法の経験
加賀谷 斉, 平野 哲, 尾崎 健一, 小野木 啓子, 柴田 斉子, 沢田 光思郎, 山田 薫, 江崎 貞治, 堀 博和, 小池 知治, 才藤 栄一
The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine   51(Suppl.) S332-S332   2014年5月
バランス練習アシスト使用中の筋活動量
石原 健, 才藤 栄一, 平野 哲, 伊藤 慎英, 田辺 茂雄, 加藤 翼, 海藤 大将, 井伊 卓真, 澤田 雄矢, 藤範 洋一
The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine   51(Suppl.) S340-S340   2014年5月

書籍等出版物

 
才藤 栄一, 金田 嘉清, 冨田 昌夫, 澤 俊二, 大塚 圭, 山田 将之, 杉山 智久
金原出版   2015年   ISBN:9784307750455
松尾 浩一郎, 柴田 斉子, 才藤 栄一
医歯薬出版   2013年   ISBN:9784263443835
Yoshikiyo Kanada; Masao Tomita; Shunji Sawa; Eiichi Saito
Kaneharashuppan.   2011年2月   ISBN:4307750241
才藤栄一
医歯薬出版   2007年   ISBN:4263454146
才藤栄一,馬場尊
新興医学出版   2009年   ISBN:9784880026770
才藤 栄一
全日本病院出版会   2012年   ISBN:9784881176863
才藤 栄一, 金田 嘉清, 冨田 昌夫, 澤 俊二, 岡西 哲夫
金原出版   2011年   ISBN:9784307750240
藤田保健衛生大学病院看護部摂食・嚥下障害看護認定看護師, 馬場 尊, 才藤 栄一
メディカ出版   2010年   ISBN:9784840429436
鎌倉 やよい, 熊倉 勇美, 藤島 一郎, 山田 好秋, 才藤 栄一, 向井 美惠
医歯薬出版   2007年   ISBN:9784263442470
才藤 栄一
全日本病院出版会   2007年   ISBN:9784881173336

講演・口頭発表等

 
ロボットがリハビリテーションを変える
才藤栄一
名東区整形外科開業医会   2016年3月   
練習支援リハビリテーションロボット
才藤栄一
第83回 慶應義塾大学整形外科公開セミナー   2016年3月   
ロボットによる練習の支援
才藤栄一
沖縄県リハビリテーション医学会・協会講演会   2016年3月   
Dynamic morphology of upper esophageal sphincter during swallow.
才藤栄一
Asia-Oseanian Coference of Physical and Rehabilitation Medicine   2016年2月   
リハビリテーション医療から見たロボットと遠隔支援
才藤栄一
愛知県近未来技術実証プロジェクト報告会   2016年2月   
摂食嚥下リハビリテーションの進歩
才藤栄一
第7回筑後地区リハビリテーション研究会   2016年1月   
摂食嚥下リハビリテーション
才藤栄一
宮城高等歯科衛生士学院特別講演会   2016年1月   
Overview of dysphagia rehabilitation.
才藤栄一
Kaohsiung Medical University, Kaohsiung   2015年12月   
History and development of dysphagia rehabilitation in Japan
才藤栄一
Preparatory Meeting of Taiwan Association for Dysphagia   2015年12月   
リハビリテーションロボットの臨床的考え方
才藤栄一
計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, リハビリ・介護・メカトロニクス研究会   2015年12月   

所属学協会

 
 リハビリテーション教育評価機構理事長 ,  全国リハビリテーション学校協会理事 , 2004.04- 日本リハビリテーション医学会副理事長 , 2010.02- 日本ニューロリハビリテーション学会代表理事 , 2010-2012 日本義肢装具学会副会長 , 2006.01-2011.08 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会理事長 , 2004.07- 日本運動療法学会理事 , 1996.04- 日本FES研究会理事 , 2008-2012 全国PT・OT学校連絡協議会 会長

教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)