本文へスキップ

藤田医科大学 バイオリソース室

ようこそ、藤田医科大学 バイオリソース室 のホームページへ。

 「バイオリソース室」では、特定の病気を持つ患者さんの血液や手術などで摘出された組織(これらを「生体試料」といいます)を、病歴、治療経過、検査の結果などの診療情報とともに収集・保管しています。また、診療情報(臨床検査情報・電子カルテなど)を個人情報を除いて適切に保管・管理し、幅広い医学研究のために活用することを目的としています。
 これらを利用して行われる研究の取り組みは、国内外で盛んに行われており、皆さんが受けている医療にも貢献しています。しかし、診断・治療の難しい病気もいまだ多くあり今後さらなる研究を進めていく必要があります。バイオバンク事業の成果は、現在さまざまな病気と闘っている人だけでなく、お子さんやお孫さんといった将来の世代の人々の診断・予防・治療に役立てることが可能です。
 患者さんなど多くの方々にご協力いただき、ご提供いただいた血液や組織と診療情報を用いて、病気の原因解明、新しい診断法・治療法の開発や、薬の効果や副作用の原因など科学的に評価していくシステムを作ります。研究成果が、将来のよりよい医療につながることが期待されます。
                  

お知らせお知らせ

  • 2022年4月7日
    本学の「職員健診受診者を対象としたバイオバンク」
    に関する書類は以下からダウンロード可能です。
    説明文書
    同意撤回書
  • 2022年2月24日
    バイオリソース室 学内説明会を開催いたします。
     
             説明会資料はこちらからダウンロード可能です
  • 2021年1月13日

    バイオリソース室のホームページを開設しました。
  • 2020年8月1日

    Qia Symphonyを用いた全血からのゲノムDNA抽出受託業務を開始しました。 →詳細はこちら

藤田医科大学
バイオリソース室
バイオリソース室

〒470-1192
愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1-98
TEL 0562-93-9813
FAX 0562-93-9819