グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




Project

文部科学省 平成29年度 私立大学研究ブランディング事業(世界展開型)採択
高ストレス社会を克服する「精神神経疾患の最先端研究開発拠点大学」としてのブランド確立

ごあいさつ

藤田保健衛生大学 学長 星長 清隆

精神神経疾患の克服は高ストレス社会での成長戦略遂行において喫緊の課題です。藤田保健衛生大学は医療系総合大学として、建学の理念である「独創一理」のもと、既に構築した疾患ネットワークを基盤としたビッグデータ解析を基盤として、精神神経疾患に対する客観的バイオマーカー・非侵襲的な脳画像診断による診断や症状評価、病態生理に基づく治療薬・フィトケミカルの開発を行います。本事業より、藤田保健衛生大学のブランディングを「精神神経疾患の最先端研究開発拠点大学」とし、この取り組みが平成29年度私立大学研究ブランディング事業(タイプB【世界展開型】)に採択されました。本事業では、これまでの研究成果を基盤に、学内外の連携をより強固のものとし、さらに研究成果をトランスレーショナル・リサーチへと発展させ、医療を通じて社会に直接的な貢献を果たすことを目指しています。



藤田保健衛生大学

〒470-1192 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1-98