グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Home >  当施設のご案内

当施設のご案内


脳関連遺伝子機能の網羅的解析拠点のご案内

ご挨拶

 藤田医科大学(旧藤田保健衛生大学)の建学の精神「獨創一理」には、自身の独創力によって新しい時代を切り拓いていこう、という創立者・藤田啓介博士のメッセージが込められています。本学・総合医科学研究所はこの理念の下、開学まもない1972年に設立された、医療系私立大学としてはユニークな専任の研究者集団を配した附置研究所です。本研究所は、平成27年4月より文部科学省、共同利用・共同研究拠点「脳関連遺伝子の網羅的解析拠点」として認定を受けました。本拠点では、遺伝子改変マウスや薬剤投与等の処置を行ったマウスを保有する研究者を対象に、網羅的行動解析や、各種の先端的オミクス解析等を用いて、脳関連遺伝子の機能解析を包括的、効率的に実施するための支援的共同研究を行います。これらの共同研究により得られた成果は、学術論文として発表するのみならず、論文発表後にデータベース化し一般公開していく予定です。我々は、こうした活動を通じ、個々の研究者への支援的共同研究の実施にとどまらず、関連研究者コミュニティに大きく貢献できる拠点の形成を目指していく所存です。よろしくお願いいたします。

藤田医科大学 総合医科学研究所
所長 貝淵 弘三

組織図