グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  新着情報

新着情報


RSS

2019年8月9日
昌子助教らの研究成果が国際誌『Molecular Brain』に掲載されました。
2019年8月5日
2020年度の 大学院生(博士後期課程)募集情報を公開しました
2019年8月5日
萩原講師らの研究成果が国際誌『Molecular Brain』に掲載されました。
2019年7月19日
中島博士研究員らの研究成果が国際誌『Neuropsychopharmacology Reports』に掲載されました。
2019年6月21日
宮川教授が編集長を勤めるMolecular Brainで、2018 Journal Impact Factor が 4.05 となりました。
2019年5月17日
東北大学 災害科学国際研究所(富田博秋教授)との共同研究の成果が、国際誌『Psychiatry and Clinical Neurosciences』に掲載されました。
2019年3月28日
理研CBS 神経遺伝研究チーム(山川和弘チームリーダー)との共同研究の成果が、国際誌『Molecular Autism』に掲載されました。
2019年2月27日
昌子助教らの研究成果が国際誌『Neuropsychopharmacology Reports』に掲載されました。
2019年2月16日
萩原講師らの研究成果が国際誌『Neuropsychopharmacology Reports』に掲載されました。
2019年2月4日
宮川教授と小清水准教授の寄稿記事「査読歴も研究者評価の対象に」が「週刊 医学界新聞」に掲載されました。*別ウィンドウでPDFが開きます。
2019年2月1日
小清水准教授らの研究成果が「Translational Psychiatry」に掲載されました。
2019年1月22日
大学院生(D4) 村野友幸さんの研究成果が国際誌『COMMUNICATIONS BIOLOGY』に掲載されました。
2019年1月18日
服部(高井)助教らの研究成果が『Neuropsychopharmacology Reports』に掲載されました。
2019年1月3日
筑波大学 生命環境系(中田和人教授)との共同研究の成果が、国際誌「Journal of Neuroscience」に掲載されました。
2018年12月10日
久留米大学医学部 薬理学講座(西昭徳教授)との共同研究の成果が、国際誌「Molecular Psychiatry」に掲載されました。
2018年12月1日
博士研究員として中島 龍一 博士が着任しました。
2018年11月24日
小清水准教授、平田博士研究員らの研究成果が「Neuropsychopharmacology Reports」に掲載されました。
2018年11月23日
日本科学未来館にて「精神疾患の中間表現型『非成熟脳』解明プロジェクト」のトークイベントが開催されました。
2018年10月25日
関西医科大学 医科学講座(伊藤誠二名誉教授)との共同研究の成果が、国際誌「Molecular Brain」に掲載されました。
2018年10月10日
2017年10月に開催された「神経倫理学サミット」会合での議論の成果をまとめたパースペクティブ論文が、国際誌「Neuron」に掲載されました。
2018年10月2日
国際公募:Tenure-track Research Assistant Professor
2018年10月1日
小清水助教が総合医科学研究所付きの准教授・RAに、昌子博士研究員が助教にそれぞれ昇任しました。
2018年10月1日
日本医科大学 薬理学(鈴木秀典教授)との共同研究の成果が、国際誌「Molecular Brain」に掲載されました。
2018年9月28日
京都大学 大学院薬学研究科 生体機能解析学分野(金子周司教授)との共同研究の成果が国際誌「Brain Research」に掲載されました。
2018年9月25日
文科省、共同利用・共同研究拠点の中間評価に関する記事が教育情報サイトに掲載されました。
2018年9月14日
文部科学省「特色ある共同利用・共同研究拠点」中間評価において、最高評価Sを獲得しました。
2018年8月11日
平田博士研究員らの研究成果が『Neuropsychopharmacology Reports』に掲載されました。
2018年8月7日
北海道大学大学院薬学研究院 創薬科学部門 生体機能科学分野 生化学研究室(木原章雄教授)との共同研究の成果が『FASEB JOURNAL』に掲載されました。
2018年7月13日
昌子博士研究員らの研究成果が『Molecular Brain』に掲載されました。
2018年7月6日
萩原講師らの研究成果が『Molecular Brain』に掲載されました。
2018年5月22日
富山大学大学院医学薬学研究部 分子神経科学講座(森寿教授)との共同研究の成果が『Frontiers in Molecular Neuroscience』に掲載されました。
2018年5月10日
神戸大学大学院医学研究科 生化学・分子生物学講座 分子生物学分野(片岡徹教授)との共同研究の成果が『Molecular Brain』に掲載されました。
2018年4月27日
東京大学大学院医学系研究科 国際保健学専攻 国際生物医科学講座(田中輝幸准教授)との共同研究の成果が『PLOS ONE』に掲載されました。
2018年4月24日
総合医科学研究所が、文部科学省・平成30年度 「特色ある共同研究拠点の整備の推進事業~機能強化支援~」に採択されました。
2018年4月24日
神経障害性疼痛によるうつ病モデル動物を開発した Ipek YALCIN 博士をお招きし講義を行なっていただきました。
2018年1月12日
HIVEP2症候群患者のご家族の方とテレビ電話会議を行いました。
2018年1月8日
服部(高井)助教らの研究成果が『Neuropsychopharmacology Reports』に掲載されました。
2018年1月2日
昌子博士研究員らの研究成果が『Neuropsychopharmacology Reports』に掲載されました。
2017年9月5日
発表論文について宮川教授が「Scientific American」の取材を受け、記事が掲載されました。
2017年8月4日
萩原講師らの研究成果が『Neuropsychopharmacology』に掲載されました。
2017年7月3日
萩原講師が第5回アジア神経精神薬理学会において、JSNP Excellent Presentation Award for AsCNP 2017を受賞しました。
2017年4月4日
宮川教授が讀賣新聞の取材を受け、記事が掲載されました。
2017年3月24日
テルモ生命科学学術財団「生命科学DOKIDOKI研究室:いま注目の最先端研究・技術探検!」が本になりました。
2017年3月15日
『Scientific Reports』に、アルコール中毒症に関する研究の成果が掲載されました。
2017年3月9日
衆議院第一議員会館での勉強会にて、宮川教授が講演し、その内容が衆議院・法務委員会における国会審議の質問で紹介されました。
2017年1月24日
公益財団法人テルモ生命科学学術財団のサイト内「生命科学DOKIDOKI研究室:いま注目の最先端研究・技術探検!」第33回で研究が紹介されました。
2016年11月11日
先端モデル動物支援PFでは成果発表会を開催します。
2016年11月8日
藤田学園医学会から萩原講師が奨励賞を授与されました。
2016年11月8日
次世代脳 冬のシンポジウムにて「先端モデル動物支援プラットフォーム(生理機能解析)」の支援内容紹介をします。
2016年10月5日
宮川教授が日本学術振興会の研究費審査委員として表彰されました。
2016年9月8日
自閉症に関する共同研究の成果が『Nature』に掲載されました。
2016年7月20日
第39回日本神経科学大会市民公開講座『脳科学の達人2016』が8月6日(土)東京で開催されます。
2016年7月12日
先端モデル動物支援プラットフォーム 若手支援技術講習会のおしらせ
2016年7月10日
先端技術基盤支援プログラム『先端モデル動物支援プラットフォーム』の公募が始まりました。
2016年7月1日
新学術領域研究『スクラップ&ビルドによる脳機能の動的制御』(領域代表者:榎本和生教授)が採択されました。宮川研究室が計画班員として参画しています。
2016年6月27日
名古屋市立大学との共同研究の成果が、Scientific Reportsに掲載されました。
2016年6月10日
第39回日本神経科学大会 市民公開講座 プレ企画
2016年3月30日
双極性障害の脳内メカニズムに関する研究成果リポートがCell Reportsに掲載されました。
2016年3月16日
平成28年度「脳科学研究推進プログラム:うつ病・双極性障害等の克服に関する研究」に「栄養・生活習慣・炎症に着目したうつ病の発症要因解明と個別化医療技術開発」が採択されました。
2016年3月12日
ノーベル賞を受賞されたジョン・ガードン博士が、日本科学未来館の当研究室の分室を訪問されました。
2015年12月10日
名古屋大学との共同研究の成果が、Nature Communicationsに掲載されました。
2015年4月22日
システム医科学研究部門と理研の共同研究グループは、多動障害や社会行動の異常を抑える新しい分子機構を発見しました。この研究の成果は、米国科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載されました。
2015年4月14日
総合医科学研究所が「脳関連遺伝子機能の網羅的解析拠点」として認定されました。
2015年1月31日
昨年に発表した研究成果に対する補足記事が米国科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載されました。
2015年1月5日
日経サイエンス(2015年2月号)に研究が紹介されました。
2014年11月26日
ホームページをリニューアルいたしました。