iStock_000005070597XSmall.jpg

常に最高の医療を提供するために風邪などの軽い症状から、治療が長期にわたる慢性疾患までこどもを助けたいという熱意と共に数多くのスタッフが関わり丁寧な診療を心がけますこどもたちが楽しく過ごせるように予防医療、予防教育にも力を入れ未来の笑顔のために私たちは小児医療のプロフェッショナルとして対応しています

outpatient-s.jpg

未来の笑顔のために

熱が続く、咳が止まらないなど一般的な症状から、大学病院としての難病への対応などしています。
小児科専門家をそろえ治療に取り組んでいます。困ったことがあれば、いつでも私たちの外来に来てください。

Fotolia_30816754_XS.jpg

From Bedside To Bench

臨床医として疑問を持つ姿勢を我々は大切にしたい考えています。自らエビデンスを作り上げていく医師を一緒に目指していきましょう。

Fotolia_26926163_XS.jpg

バランスの取れた専門医の育成

肺炎、尿路感染症、気管支喘息発作などのプライマリケアの領域から、白血病、難治性てんかん、代謝異常、ネフローゼ症候群、潰瘍性大腸炎、糖尿病、免疫不全症などの専門治療まで幅広い領域を十分に経験することが出来ます。
小児科学会専門医、アレルギー学会専門医、日本感染症学会認定医を取得できます

LinkIconワクチン外来
海外渡航に必要なワクチン接種も行っております。
LinkIconウィルス検査依頼
ヘルペスウイルス属、特にHHV-6による感染症(脳炎/脳症、移植後感染症、DIHSなど)やロタウィルス感染症のウイルス学的診断、解析依頼も随時対応しております。
LinkIconIgEを抑えながら行う牛乳経口免疫療法
経口免疫療法は有効ですが、牛乳アレルギーのお子さんの中には、副反応が出やすいために増量できず、治りにくい方がいらっしゃいます。私たちはIgEを抑える薬(抗IgE抗体製剤)を使用して、副反応を抑えながら行う、牛乳アレルギー経口免疫療法の臨床研究を開始いたしました。
LinkIcon治す花粉症治療 免疫療法
薬で症状を抑えていても、治すことが出来ない花粉症治療。我々の施設は、治癒が期待できる花粉症治療「免疫療法」で小児科では国内トップレベルの治療数です。5歳から治療が可能であり、悪くなる前に免疫療法を行うことで、完全治癒を目指すことが可能です。
LinkIconスタッフ募集
風邪や肺炎だけでなく、より難しい症例を経験したい、基礎研究にも関わってみたいという熱意ある小児科医を募集しています。先天代謝異常、血液、神経、腎臓、ウィルス、アレルギーの専門指導医と一緒にevidenceに基づいた医療を実践しています。他科からの転科、学卒で他でのキャリアのある方も歓迎します。
LinkIconアレルギーの治癒についての研究
アレルギーを治すメカニズムの解明を試みる研究を行っております。花粉症の患者さん、食物アレルギーの患者の血液を解析するので、より診療に直結するような研究です。参加してみたいという学生を募集中です。