藤田医科大学 研究支援推進本部

研究支援推進本部について

 研究支援推進本部は、「国際再生医療センター」、「がん医療研究センター」、「産学連携推進センター」、「治験・臨床研究支援センター」、「疾患モデル教育研究サポートセンター」、「共同利用研究設備サポートセンター」を設置し、最先端医療提供への橋渡しとなる臨床研究や開発研究、治験を全学横断的に支援する体制を整備しました。

本学は創立者の藤田啓介先生が基礎医学研究者という、他の医科大学にはない研究を非常に重視する伝統があります。学内のさまざまな研究をどのように有機的に結び付け1+1を2以上にしていくのかが研究支援推進本部の役割です。

 医療法上の「臨床研究中核病院」をめざし、多職種スタッフを集結し、日本を代表とする研究拠点として、医療・介護・福祉のさまざまな分野で研究を推進してまいります。