藤田医科大学 医学部
微生物学講座・感染症科

Department of Microbiology / Department of Infectious Diseases,
Fujita Health University School of Medicine

藤田医科大学 感染症科フェローシップ・プログラム


藤田医科大学感染症科では感染症科フェローを募集しています。フェローシップ・プログラムは各基本領域(内科、総合診療科、救急科、小児科、その他)の研修終了者を対象としており、臨床感染症学および臨床微生物学の専門知識を有する感染症のスペシャリスト育成を目的としています。フェローシップ開始時の感染症に関する知識および経験の有無は一切問いません。ともに学び、成長していける仲間を募集しています。

【プログラム年数】
原則3年間(研究期間は個々の希望に応じます)

【取得可能な専門医資格】
日本感染症学会感染症専門医

    【プログラムの特徴】

  1. 豊富な症例数で効率よく感染症の臨床スキルを身に着ける
     大学病院ならではの高度専門医療(固形臓器 移植や人工心肺装置)に関連した感染症をみることができる一方で 、地域の高度急性期・急性期医療を支える積極的で質の高い救急総合内科診療部門があることにより、多彩な市中感染症を多くみることができるのが当院の特徴です。発足以来、全ての科からコンサルテーションを受けており多臓器にまたがる幅広い疾患を効率的に経験することができます。また多部署と協力して抗菌薬適正使用(AST)にも積極的に取り組んでいます。
  2. 研究活動への取り組み
     微生物学講座の先生方と協力し共同で臨床研究・基礎研究に取り組んでいます。フェローシップと並行して社会人大学院(微生物学講座)への進学も可能です。
  3. 教育および学習の機会
      医学生・研修医の教育に加え、多職種(臨床微生物検査技師、薬剤師)のスタッフと一緒にJournal club, Microbiology roundなどを開催し最新の知見を学び共有する場を設けています。

【指導体制】
指導責任者:土井 洋平
指導医:櫻井 亜樹稲葉 正人佐々木 俊治


お問い合わせ:

アクセス

〒470-1192
愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1-98
藤田医科大学
詳細はこちら
ページのトップへ戻る