お知らせ

THE世界大学ランキングで《401-500位》にランクインしました

本学は、9月26日に発表された「THE世界大学ランキング2019年度版」で《401-500位》にランクインしました。初めてエントリーした昨年に引き続き2年連続のランクインとなり、本学は国内エントリー大学全体の第7位(同位)、私立大学としては第1位(同位)という結果となりました。

昨年は、国内エントリー大学全体の第11位(同位)、私立大学としては第1位という結果でした。

ランキングは、教育力、研究力、研究の影響力(論文の引用数)、国際性、産業界からの収入の5領域、13項目についてデータを収集し、総合力を評価、分析したうえで世界の大学をランキング化しており、本学は「研究の影響力(論文の引用数)」が特に高いスコアとなっています。

【THE世界大学ランキングとは】

Times Higher Education World University Rankingsはイギリスの高等教育専門週刊誌『タイムズ・ハイアー・エデュケーション』が2004年から毎年秋に公表している世界の大学ランキングです。学生情報機関IDPの調査で世界で一番広く用いられている大学ランキングになります。
「教育力」、「研究力」、「研究の影響力」、「国際性」、「産業界からの収入」の5分野で評価を行い、点数化して合計値で順位をつけます。昨年の2017年度版では、世界の約18,000大学がエントリーし、980大学(全体の5%)がランクインしました。
 
ランキングの詳細については、下記をご覧ください。(英語サイト)