医学研究科 医科学専攻<修士課程>
※2020年4月新設

教育研究上の目的

医学研究科 医科学専攻(修士課程)では、4年制大学等を卒業した人を対象に、研究知識面、技能面において医科学一般にわたる基礎知識、実験の基礎的手法を教育します。2年間の課程を通じて、国民の医学研究に対する期待に応える「新たな治療法、診断法開発を目指した基礎研究」に発展する基礎的医学知識を修得し、研究技能の基盤を固め、「新たな治療法、診断法開発を目指した基礎研究を志す人材」を養成します。

アドミッションポリシー

医学研究科 医科学専攻(修士課程)では、以下のような人の入学を求めています。
  1.  2年間で課程を修了するための十分な基礎学力を有している人
  2.  疾病に苦しむ人の問題解決に向けて新しい医学・医療研究を推進する目的意識のある人
  3.  大学や研究機関において指導者として活躍する意欲のある人
  4.  独創的な発想を有し、自立して研究に取り組む情熱のある人
  5.  誠実で協調性に優れ、責任感と倫理性を有する人

カリキュラムポリシー

医学研究科 医科学専攻(修士課程)では、以下の方針に基づいてカリキュラムを編成する。
  1.  科目を通じて基礎的医学知識を修得する
  2.  基礎的医学知識を修得後、希望する研究室に所属する少人数による個人指導を通じて、専門領域における基礎的な学識、研究技能、最先端医学へのアプローチ、プレゼンテーションの方法を学習する
  3.  広域かつ先進的な知識について、領域横断的に開催される科目を学習する
  4.  知識・技能の習得と並行して、医学研究に必要な倫理教育を受ける

ディプロマポリシー

藤田医科大学大学院医学研究科修士課程では、2年在学し、所定の単位を修得し、学位論文審査及び最終試験にて、以下の知識・技能・能力を修得したと認められる者に修士(医科学)の学位を授与する。
  1.  自らが主体的に研究を立案できる学識と能力の基礎
  2.  自らの研究を遂行できる能力の基礎
  3.  医学分野の生命科学に関して世界を見渡す広い視野
  • 研究知識面、技能面において医科学一般にわたる基礎知識、実験の基礎的手法を教育します。

  • 新たな治療法、診断法開発を目指した基礎研究の発展に貢献できる人材を育成します。

想定される修了後の進路

本修士課程は、医学研究の発展と医療業界において中心的な役割を担う人材を育成する。


就職
 
医療業界( 医療機関・製薬企業・医療機器メーカー )、公務員(官公庁など)

進学(博士課程)
 
→ 大学教員・研究員
→ ポストドクター(海外留学)

入学試験スケジュール

修士課程募集要項

入学試験

  募集日程<一次募集>(予定) 
出願期間 2020年7月8日(水)~7月17日(金)
試 験 日 2020年8月3日(月)
合格発表 2020年8月28日(金)