実 績

2022年度

原著論文

  1. Takahiro K, Sugama J. Relationship between mattress internal air pressure and interface pressure distribution in the lateral position. International Wound Journal. 2022; 1- 9. doi:10.1111/iwj.13817
  2. Kohta M, Urai T, Supriadi, Sugama J. Multilayered silicone foam dressings potentially used for preventing recurrence of pressure injuries: A laboratory-to-clinical bedside study. Japan Journal of Nursing Science. in press
  3. Yamasaki M, Kohta M, Miki T, Tamura S, Ishitani T, Ikoma T, Ishiyama Y, Kaigawa M, Sugama J, Mano K. Incidence and patient characteristics of aspiration pneumonia using a nursing screening model in an acute hospital. Journal of Nursing Science and Engineering. in press
  4. Kohta M, Murooka Y, Soma S, Ono D, Sugama J, Nemoto H. Reducing effects of dressing materials on pressure and shear force for preventing heel pressure injury: An experimental study using three-axis tactile sensor. Journal of Nursing Science and Engineering. 9:153-161.
  5. Sugama J,Ishibasi M,Ota M,Kamakura Y,Saito E,Sanada H,Nakayama T,Nomura T,Yamada M, Nakagami G,Sato N, Shibata S, Hase T, Fukada J, Miki T, Arita M, Urai T, Okawa Y, Kitamura A, Dai M, Takahashi T, Tamai T, Tobida I, Noguchi H, Matsumoto M, Miura Y, Mukai K, Mugita Y, Yoshida M, Kurachi M, Sirasaka T, Yamane Y. Japanese clinical practice guidelines for aspiration and pharyngeal residual assessment during eating and swallowing for nursing care. Japan Journal of Nursing Science. 2022:e12496. https://doi.org/10.1111/jjns.12496
  6. Shintani Y, Murayama R, Abe-Doi M, Sanada H. Incidence, causes, and timing of peripheral intravenous catheter failure related to insertion timing in the treatment cycle in patients with hematological malignancies: a prospective descriptive study. Japan Journal of Nursing Science. 2022 Apr 26;e12484. doi: 10.1111/jjns.12484.
  7. Takahashi T, Nakagami G, Murayama R, Mari Abe-Doi, Masaru Matsumoto, Hiromi Sanada. Automatic vein measurement by ultrasonography to prevent peripheral intravenous catheter failure for clinical practice using artificial intelligence: development and evaluation study of an automatic detection method based on deep learning. BMJ Open. 2022;12:e051466. doi: 10.1136/bmjopen-2021-051466
  8. 小栁 礼恵, 奥田 裕美.小児専門病院における医療関連機器圧迫創傷の原因医療機器別の発生部位、リスク要因の分析. 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌. 2022; 26: 29-35.
  9. Susuki T, Kida R, Takemura Y, Ichikawa N, Kunie K, & Koyanagi H. Work-related communication mediates the relationship between perceived diversity climate and psychological empowerment among part-time nurses: a cross-sectional study. Journal of Nursing Management. In press
  10. Tanabe H, Oosawa K, Miura M, Mizuno S, Yokota T, Ueda T, Zushi Y, Misako Nagata, Murayama R, Abe-Doi M, Sanada H. Effect of a thin-tipped short bevel needle for peripheral intravenous access on the compressive deformation and displacement of the vein: A preclinical study, Journal of Vascular Access, 2022 Jun 30; DOI: 10.1177/11297298221075169
  11. Murayama R, Oyama H, Abe-Doi M, Masamoto Y, Kashiwabara K, Tobe H, Komiyama C, Sanada H, Kurokawa M. Safety verification of a new peripheral intravenous catheter placed in the upper arm vein for administration of drugs with high irritant potential. Drug Discoveries & Therapeutics, 2022, DOI: 10.5582/ddt.2022.01034
  12. Sawada S, Takemura Y, Isobe T, Koyanagi H, Kida R. Perceived impact of nurse turnover on the organization: A Delphi study on managers of nursing. J Nurs Manag. 2022, DOI: 10.1111/jonm.13738
  13. Kimori K, Aoki S, Tatsuta H, Dai M. Influence of head-of-bed elevation on the measurement of inferior vena cava size using a pocket-sized ultrasound device in healthy male volunteers. Journal of Nursing Science and Engineering vol. 10 (in press)
  14. Dai M, Yamashita S, Okazaki M, Kimori K, Sanada H, Sugama J. Real-time image-sharing education for self-care to wearing elastic stockings in a lymphoedema patient: A case study. British Journal of Nursing. (Inpress)
  15. Kida R, Takemura Y, Inoue M, Ichikawa N, Koyanagi H. Nursing management for temporary lodging facilities in Japan in the early stages of the COVID-19 pandemic: A multiple-case study. Jpn J Nurs Sci. 2022 Aug 3:e12507. doi: 10.1111/jjns.12507.

Letter to the editor

  1. 中村 義徳, 光田 益士. 褥瘡管理における外力に対する考え方. 日本褥瘡学会誌. in press

その他

  1. 田中 秀子, 土田 敏恵, 飯坂 真司, 小栁 礼恵, 酒井 透江, 佐藤 文, 真田 弘美, 須釜 淳子, 間宮 直子, 宮前 奈央, 渡辺 光子, 渡邉 光子.座長まとめ/創傷・オストミー・失禁(WOC)専門外来全国調査報告/WOC領域における専門外来の現状と将来展望. 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌. 2022; 26: 1-5.

刊行物

  • 三浦 由佳, 玉井 奈緒, 松本 勝, 永田 みさ子, 真田 弘美. 嚥下機能評価におけるエコー利用の可能性, 週間医学界新聞 (看護号) 第3467号 2022年4月25日.
  • 小栁 礼恵. 高齢者のIAD対応:排泄の自立支援, リハビリテーション現場で知っておきたい高齢者の皮膚トラブル対応の知識. MB Medical Rehabilitation. 271. 2022
  • 臺 美佐子.陰部浮腫のアセスメントとケア,月刊ナーシング,2022年7月号, p77.
  • 臺 美佐子須釜 淳子.陰部浮腫の国際的トピックス,月刊ナーシング,2022年7月号,p78-82.
  • 臺 美佐子.陰部浮腫のセルフケア支援,月刊ナーシング,2022年7月号,p98-100.

学術集会発表

  1. 小栁 礼恵. 超高齢社会における高齢者のストーマケア:地域包括ケアシステムを踏まえたストーマ造設患者の支援. 第31回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会, シンポジウム, オンライン, 2022.5.20-21.
  2. 小栁 礼恵. エクセレント排便管理に向けて:排便管理向上のための具体策. 第31回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会, アドホック委員会の活動. 理事会企画, オンライン, 2022.5.20-21.
  3. Qi Qin, Makoto Oe, Yumiko Ohashi, Misako Dai, Gojiro Nakagami, Hiromi Sanada. Feasibility of smartphone thermography for riskassessment of diabetic foot ulcers in home settings, 第31回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会, 一般演題英語セッション口演,オンライン,2022.5.20-21.
  4. Nao Miyamae, Junko Sugama, Makoto Oe. Clinical features of edema in patients with breast cancer receiving docetaxel: A scoping review, 第31回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会, 一般演題英語セッション口演,オンライン,2022.5.20-21.
  5. 板橋 みずほ, 玉井 奈緒, 三浦 由佳, 仲上 豪二朗, 下澤 達雄, 角田 誠, 鈴木 基文, 井口 靖弘, 真田 弘美. オムツ内における尿路感染症同定を目的とした初尿中バイオマーカーの妥当性検証, 第31回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会, 助成金採択演題,オンライン,2022.5.20-21.
  6. 神納 美保,臺 美佐子,伊藤 佳織 ,秋吉 麻紀,野田 早智恵,山村 真巳,髙井 亜希,河田 健司,眞野 惠好.看護師による抗がん剤治療の血管確保と血管外漏出の実態調査,第8回日本医療安全学会学術集会,一般演題口演,アクトシティ浜松(静岡),2022.6.11-12.
  7. 須釜 淳子.褥瘡再発予防に向けて,第17回日本褥瘡学会中部地方会学術集会, 教育講演,名古屋国際会議場(愛知), 2022.6.12.
  8. 臺 美佐子,小川 佳宏,高西 裕子,村山 祐子,須釜 淳子.がん術後の下肢リンパ浮腫患者に対するセルフケアサポートとしての接触冷感性を有する弾性ストッキングの主観的温冷効果,第7回日本がんサポーティブ学会学術集会,一般演題示説,オンライン,2022.6.18-19.
  9. 光田 益士, 小栁 礼恵, 西川 圭二, 稲垣 喜信, 田村 茂, 石川 幸, 大高 洋平, 松本 省二, 杉浦 一充, 眞野 惠好, 須釜 淳子. 脳卒中入院患者に対する失禁関連皮膚炎の有病率と患者特性:パイロット研究. 第54 回藤田医科大学医学会学術大会, 2022.6.2
  10. 光田 益士, 須釜 淳子. 在宅での褥瘡予防の普及を目指した評価尺度の開発, D&I 科学研究会(保健医療福祉における普及と実装科学研究会)第8回学術集会, 2022.07.09.
  11. 河崎 明子,林 千恵子, 佐々木 早苗, 宇野 光子, 久米 春喜, 小栁 礼恵. 当院における排尿自立支援の現状と課題. 第35回日本老年泌尿器科学会学術集会, 2022.07.6.10.
  12. 小栁 礼恵, 河崎 明子, 久米 春喜, . ロボット支援根治的前立腺全摘出術(RARP)後患者の在院日数への影響因子の分析. 第35回日本老年泌尿器科学会学術集会, 2022.07.6.11.
  13. 高井 亜希, 佐野 友香, 小栁 礼恵, 眞野 恵好. A大学関連病院看護師における看護研究ニーズ調査と今後の課題.第26回日本看護管理学会学術集会, 福岡,2022.08.20.
  14. 須釜 淳子. ドレッシング材に求められる機能とその基礎評価. 第24回日本褥瘡学会学術集会, スイーツセミナー3 ずれ・摩擦、マイクロクライメットに着目した褥瘡予防, 横浜, 2022.08.27.
  15. 小栁 礼恵. 小児患者の医療関連機器圧迫創傷の現状と対策. 第24回日本褥瘡学会学術集会, パネルディスカッション1 小児の褥瘡,MDRPU の現状と対策について, 横浜, 2022.08.27.
  16. 小栁 礼恵, 中村 雅恵, 須釜 淳子. 二分脊椎患児の成長発達段階における褥瘡発生要因の検討. 第24回日本褥瘡学会学術集会, Award・Grant 選考委員会企画 研究助成 横浜, 2022.08.28
  17. 臺 美佐子,山下 修二,楊睿,間脇 彩奈,岡崎 睦,須釜 淳子. リンパ浮腫ケア選定のためのエコーアルゴリズムの考案と実装,一般演題口演,第6回日本リンパ浮腫治療学会学術総会, ハイブリッド開催,2022.9.3-9.4.

セミナー・講習会・学園内発表など

  1. 臺 美佐子須釜 淳子.リンパ浮腫患者適用のアドバンスト弾性ストッキングの開発, 第8回学内研究シーズ・ニーズ発表交流会,2022.6.3.
  2. 小栁 礼恵, 佐野 友香, 須釜 淳子. ベッドサイドにおける携帯型超音波エコーを用いた便秘患者の有効なアセスメント技術の活用, 第8回学内研究シーズ・ニーズ発表交流会,2022.6.3.
  3. 三田村 今日子 ,齋木 由佳 ,臺 美佐子 ,渡邉 亜紀子,髙井 亜紀 ,瀬戸 孝一 ,須釜 淳子 ,芳野 弘 ,武地 一 ,眞野 惠好.身体拘束実施率減少に向けた管類自己抜去予防ハートフル病衣の開発, 第8回学内研究シーズ・ニーズ発表交流会,2022.6.3
  4. 近藤 千恵,臺 美佐子,神納 美保,野田 早智恵,宇野 みゆき,水谷 洋.がん患者の治療期から緩和ケアを実践して~治療過程におけるACP介入の実際~,第8回学内研究シーズ・ニーズ発表交流会,2022.6.3
  5. 光田 益士, 岩瀨 敬佑, 須釜 淳子. 地域包括ケアにおける社会実装を目指した異分野融合による褥瘡予防. 第8回学内研究シーズ・ニーズ発表交流会,2022.6.3
  6. 臺 美佐子.多職種リレーで繋ぐリンパ浮腫管理 基本から実践まで.ナラティブクリニックみどり診療所 リンパ浮腫勉強会,2022.8.25
  7. Misako Dai.Ultrasonographic assessment to improve nursing practice in lymphedema management. Online Seminar for Intercultural Nursing, Faculty of Nursing Fujita Health University and Faculty of Nursing, Khon Kaen University. Special lecture, 2022.8.30
  8. 臺 美佐子.リンパ浮腫の管理:基本編.藤田医科大学病院緩和ケアセンター勉強会.2022.08.31.

受賞歴

  • 優秀演題賞:臺 美佐子,山下 修二,楊睿,間脇 彩奈,岡崎 睦,須釜 淳子. リンパ浮腫ケア選定のためのエコーアルゴリズムの考案と実装,一般演題口演,第6回日本リンパ浮腫治療学会学術総会, ハイブリッド開催,2022.9.3-4.

2021年度

原著論文

  1. Oohashi F, Imakata Y, Suzuki Y, Sugama J. Interventions for the management of lower extremity edema in the elderly people: A review. Lymphoedema Research and Practice. 9(1), 1-12.2022.
  2. Tsuchiya S, Sato A, Ueda T, Dai M, Okuwa M. Effects of Vibration on Chronic Leg Edema in Chair-bound Older Adults: A Pilot Trial. Lymphoedema Research and Practice. 9(1), 14-24.2022.
  3. Dai M, Nakagami G, Sato A, Koyanagi H, Kohta M, Moffatt C, Murray S, Franks PJ, Sanada H, Sugama J. Association Between Access to Specialists and History of Cellulitis Among Patients with Lymphedema: Secondary Analysis Using the National LIMPRINT Database. Lymphatic Research and Biology. 19(5), 442-446. 2021. doi: 10.1089/lrb.2021.0056.
  4. Dai M, Minemasu T, Ogawa Y, Nakagami G, Sanada H. Association of dermal hypoechogenicity and a history of cellulitis in lower extremity lymphedema patients: A cross-sectional observational study. Lymphatic Research and Biology. doi: 10.1089/lrb.2021.0004. Online ahead of print, 2021
  5. Qin Q, Oe M, Ohashi Y, Shimojima Y, Imafuku M, Dai M, Nakagami G, Yamauchi T, Yeo S, Sanada H. Factors associated with the local increase of skin temperature, ‘hotspot,’ of callus in diabetic foot: A cross-sectional study. Journal of Diabetes Science and Technology. 2021. doi: 10.1177/19322968211011181. Online ahead of print.
  6. Miura Y, Tamai N, Kitamura A, Yoshida M, Takahashi T, Mugita Y, Tobita I, Arita M, Urai T, Dai M, Noguchi H, Matsumoto M, Mukai K, Nakagami G, Ota E, Sugama J, Sanada H. Diagnostic accuracy of ultrasound examination in detecting aspiration and pharyngeal residue in patients with dysphagia: A systematic review and meta-analysis. Japan Journal of Nursing Science.18. 2021.
  7. Minematsu T, Dai M, Tamai N, Nakagami G, Urai T, Nakai A, Nitta S, Kataoka Y, Kuang W, Kunimitsu M, Tsukatani T, Oyama H, Yoshikawa T, Takada C, Kuwata M, Sanada H. Risk scoring tool for forearm skin tears in Japanese older adults: A prospective cohort study. Journal of Tissue Viability. 30(2), 155-160. 2021.
  8. Tsukatani T, Minematsu T, Dai M, Tamai N, Nakagami G, Sugama J, Takada C, Sanada H. Polymorphism analysis of candidate risk genes for pressure injuries in older Japanese patients: A cross-sectional study at a long-term care hospital. Wound Repair Regen. 29 (5), 742-751. 2021. doi: 10.1111/wrr.12912.
  9. Dai M, Minematsu T, Ogawa Y, Takanishi Y, Sugama J, Sanada H. Subjective thermal sensation effect of cool feeling compression stocking for patients with lower limb Lymphedema: A preliminary pre-post study. Journal of Japanese Society of Wound, Ostomy and Continence Management. 25(1), 10-17. 2021. doi: 10.32201/jpnwocm.25.1_10.
  10. Suzuki Y, Nakajima Y, Nakatani T, Okuwa M, Sugama J (2021) Comparison of normal hindlimb lymphatic systems in rats with derourrs present after lymphatic flow blockage. PLoS ONE 16(12): e0260404. Corresponding author
  11. 横野 知江、須釜 淳子、真田 弘美(2021)新潟県の訪問看護師が抱える在宅褥瘡管理での困難および皮膚・排泄ケア認定看護師への期待・希望に関する調査.褥瘡会誌 23(1): 39-45.
  12. Kinoshita S, Ishikawa R, Seishima M, Kinya C, Matsui Y, Okuwa O, Sanada H, Sugama J (2021) Morphological characteristics of pressure ulcers due to elastic compression stockings and factors associated with their occurrence. Journal of Japanese Society Wound, Ostomy, and Continence management. 25(3): 611-621. 2021
  13. Imran, Ogai K, Saad SS, Haryanto, Oe M, Nakagami G, Suriadi, Nakatani T, Okuwa M, Sanada H, Sugama J (2021) Date and honey mixture compared with honey alone for diabetic foot ulcer healing. Journal of Japanese Society Wound, Ostomy, and Continence management. 25(3): 597-610. 2021
  14. Mukai K, Ogai K, Ishino S, Kamijo S, Kurata F, Sugita A, Tachibana W, Nishiyama A, Fukuyama A, Wada K, Yamaguchi M, Sugama J (2021) Effects of skin moisturizer on the skin barrier dysfuncyion model: an evaluation of the heel via tape-stripping in healthy, young adults. J of Tissue viability,30 (3). 2021. https://doi.org/10.1016/j.jtv.2021.02.002
  15. Okamoto S, Ogai K, Mukai K, Sugama J (2021) Association of skin microbiome with the onset and recurrence of pressure injury in bedridden elderly people. Microorganisms, 9(8),1603. doi: 10.3390/microorganisms9081603.
  16. Koyanagi H, Kitamura, Nakagami G, Kashiwabara K, Sanada H, Sugama J(2021) Local wound management factors related to biofilm reduction in the pressure ulcer: A prospective observational study. Japan Journal of Nursing Science.18(2):2021.https://doi.org/10.1111/jjns.12394
  17. 小栁 礼恵, 奥田 裕美(2021)小児専門病院における医療関連機器圧迫創傷の原因医療機器別の発生部位、リスク要因の分析,日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌. In press.

その他刊行物

  • 須釜 淳子.看護学研究の社会実装をめざして インプリメンテーション研究とデータサイエンスへの期待、論文を通して学ぶ看護学におけるインプリメンテーション研究,看護研究 54(6):468-477,2021
  • 武村 雪絵・井上 真帆・市川 奈央子・木田 亮平・小柳 礼恵・池崎 澄江・池田 真理.新型コロナウイルス感染症に対応する看護職員の確保及び最適なマネジメント検討に向けた実態調査研究,日本看護協会機関誌 看護 2021年11月号.
  • 日本看護科学学会監修,看護ケア開発・標準化委員会編集:看護ケアのための摂食嚥下時の誤嚥・咽頭残留アセスメントに関する診療ガイドライン,南江堂,2021 (追加情報:看護ケア開発・標準化委員会委員長 須釜 淳子,事務局 臺 美佐子
  • 須釜 淳子. 褥瘡予防:褥瘡UPDATE エキスパートのための最新情報と栄養療法. Part 2褥瘡予測・予防・治療:ベーシック編最新の体圧分散コンセプト.臨床栄養(The Japanese Journal of Clinical Nutrition) 臨時増刊. 138(6). 2021
  • 臺 美佐子, 峰松 健夫. 褥瘡UPDATE エキスパートのための最新情報と栄養療法. Part3褥瘡予測・予防・治療:アドバンスト編⑯車椅子アスリートの褥瘡管理. 臨床栄養(The Japanese Journal of Clinical Nutrition) 臨時増刊. 138(6):884-889.2021
  • 須釜 淳子.ケアに役立つDESIGN-R®2020改定のポイント.DESIGN-R 2020を活用した褥瘡ケア.看護技術.67(4): 20-25. 2021
  • 臺 美佐子,玉井奈緒.車いすアスリートに発生したDTI疑いのアセスメントとケア.DESIGN-R 2020を活用した褥瘡ケア.看護技術.67(4): 37-42. 2021
  • 小柳 礼恵.クリティカルコロナイゼーション疑いの褥瘡のアセスメントとケア①.   DESIGN-R 2020を活用した褥瘡ケア.看護技術.67(4): 49-52. 2021

学術集会発表

  1. Misako Dai, WUWHS2022,  Symposium13: Lymphedema severity classification using ultrasound imaging(2022年3月1~5日)
  2. 須釜 淳子.看護ケアのための高齢齢者の便秘時の大腸便貯留アセスメントに関する診療ガイドライン.第41回日本看護科学学会学術集会(2021年12月5日,オンライン)
  3. Misako Dai,Gojiro Nakagami,Aya Sato,Hiroe Koyanagi,Masushi Kohta1,Hiromi Sanada,Junko Sugama.Association between access to specialists and history of cellulitis among lymphedema patients in Japan. 第41回日本看護科学学会学術集会(2021年12月4日,オンライン)
  4. 小倉 康平,高橋 夏樹,古屋 紘花,大貝 和裕,岡本 成史,須釜 淳子.褥瘡瘢痕部に定着するブドウ球菌属細菌.第51回日本創傷治癒学会学術集会(2021年11月26日, オンライン,研究奨励賞講演)
  5. 大貝 和裕,青柳さやか,若命 秀明,須釜 淳子,岡本 成史.第51回日本創傷治癒学会学術集会(2021年11月26日, オンライン,一般演題口演)
  6. Misako Dai, Junko Sugama. Ultrasonography for prediction of cellulitis in lymphoedema.10th International Lymphoedema Framework Conference (2021年11月18日, オンライン, workshop).
  7. 大野 道幸,柳 直美,駒形 和典,小柳 礼恵,森 浩美.口腔ケア方法別による口腔内細菌数の増減率の比較.第31回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会(2021年11月12日,13日.香川県高松市).
  8. 矢澤 博美、小柳 礼恵. 精神疾患合併褥婦の授乳指導の検討. 第17回日本周産期メンタルヘルス学会学術集会(2021年10月23日-24日,オンライン)
  9. 臺 美佐子,小川 佳宏,高西 裕子,須釜 淳子.リンパ浮腫患者のセルフケア支援としての夏用弾性ストッキング開発成果と実装に向けた今後の展望.第5回リンパ浮腫治療学会学術集会 シンポジウム(2021年9月26-27日,オンライン)
  10. 小口澤晶子,小栁 礼恵.手術関連針刺し・切創防止のために O91-4 何が重要か?:当院 49,872 件の手術データ分析.第36回日本環境感染学会総会・学術集会(2021年9月19‐20日,愛知,オンライン)
  11. Junko Sugama. New Pressure ulcer assessment using bioengineering nursing technologies, The 4th INHSP Conference, September 15th, 2021 , Online.
  12. 須釜 淳子. 高齢者の褥瘡再発予防-局所ケの外力低減ケアー. 第23回日本褥瘡学会 シンポジウム (2021年9月10-11日, オンライン)
  13. 光田 益士. 褥瘡対策における「外力」と「基礎」. 第23回日本褥瘡学会 シンポジウム (2021年9月10-11日, オンライン)
  14. 光田 益士. ケアマネジャーによる褥瘡リスクアセスメント ~床ずれ危険度チェック表の信頼性と妥当性~. 第23回日本褥瘡学会 スポンサードシンポジウム (2021年9月10-11日, オンライン)
  15. 光田 益士, 大浦 武彦, 塚田 邦夫, 中村 義徳, 助川 未枝保. 床ずれ危険度チェック表の評定者間信頼性に関する多施設共同研究. 第23回日本褥瘡学会 (2021年9月10-11日, オンライン)
  16. 光田 益士, 大浦 武彦, 岡田 克之, 中村 義徳, 熊谷 英子. 「床ずれ危険度チェック表」と既存の褥瘡リスクアセスメントスケールとの相関性に関する多施設共同研究. 第23回日本褥瘡学会 (2021年9月10-11日, オンライン)
  17. 須釜 淳子・川端 崇広.側臥位におけるマット内圧と体圧分散機能との関連性.第23回日本褥瘡学会研究助成 (2021年9月10日, オンライン)
  18. 上田 映美、須釜 淳子. 長期療養施設における高齢者の下腿慢性浮腫に対する圧迫療法がWell-beingに与える効果, 第10回国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン研究協議会学術集会(一般演題口演,2021年9月4日,オンライン)
  19. 今方 裕子、須釜 淳子、大桑麻由美、萱原 正都、宗本 将義、坂倉喜代美、山森 ゆみ、嶽 加奈子、江戸 稚香子、大江 真琴. ドセタキセルによる下腿浮腫が出現したステージⅣ乳がん患者の浮腫症状の出現特徴とQOLに関する事例報告, 第10回国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン研究協議会学術集会(一般演題口演,2021年9月4日,オンライン)
  20. 土屋紗由美、上田 映美、臺 美佐子、小林 範子、仲上豪二朗、須釜 淳子真田 弘美. 生殖器リンパ浮腫管理の教育ニーズに関する実態調査, 第10回国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン研究協議会学術集会(一般演題口演,2021年9月4日,オンライン)
  21. 臺 美佐子,仲上豪二朗,小林 範子,佐藤 文,小柳 礼恵光田 益士,真田 弘美,Christine Moffatt,須釜 淳子.リンパ浮腫評価の標準化に向けたアウトカム調査:ILF-COM.一般演題口演,第10回国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン研究協議会学術集会(2021年9月4日,オンライン).
  22. 丸山 菜,小柳 礼恵,武村 雪絵.看護職の離職が組織に及ぼす影響に関する文献検討.一般演題口演,第25回日本看護管理学会学術集会(2021年8月28.29日,神奈川県 横浜市(ハイブリット)).
  23. 寿々木 剛志 、木田 亮平 、武村 雪絵 、市川 奈央子 、國江 慶子 、小柳 礼恵.短時間勤務看護職員が認識するダイバーシティ風土と心理的エンパワメントの関連:仕事に関するコミュニ ケーションの媒介効果.一般演題口演,第25回日本看護管理学会学術集会(2021年8月28.29日,神奈川県 横浜市(ハイブリット)).
  24. 小口 紗穂 、武村 雪絵 、市川 奈央子 、木田 亮平 、小柳 礼恵.部署のチームワーク行動・メンバー構成と看護の質・職務満足・組織コミットメントとの関連: 縦断調査の 二次解析.一般演題口演,第25回日本看護管理学会学術集会(2021年8月28.29日,神奈川県 横浜市(ハイブリット)).
  25. 井上 真帆,武村 雪絵,木田 亮平,市川 奈央子,小柳 礼恵,池崎 澄江,池田 真理.Covid-19に対応した宿泊療養施設での看護業務および求められる人材—半構造化面接を用いた質的研究—.一般演題示説,第25回日本看護管理学会学術集会(2021年8月28.29日,神奈川県 横浜市(ハイブリット)).
  26. 市川 奈央子 ,武村 雪絵,井上 真帆,木田 亮平,小柳 礼恵,池崎 澄江,池田 真理.COVID-19受入れ施設およびクラスター発生施設での看護職への支援の実際と課題—半構造化面接を用いた 質的研究—.一般演題示説,第25回日本看護管理学会学術集会(2021年8月28.29日,神奈川県 横浜市(ハイブリット)).
  27. 武村 雪絵,市川 奈央子,井上 真帆,木田 亮平,小柳 礼恵,池崎 澄江,池田 真理.COVID-19受入れ施設およびクラスター発生施設での看護職員確保と配置—半構造化面接を用いた質的研究—.一般演題示説,第25回日本看護管理学会学術集会(2021年8月28.29日,神奈川県 横浜市(ハイブリット)).
  28. 池崎 澄江,武村 雪絵,井上 真帆,木田 亮平,市川 奈央子,小柳 礼恵,池田 真理.COVID-19クラスターが発生した福祉施設における対応と派遣された看護職の実践—半構造化面接を用いた 質的研究—.一般演題示説,第25回日本看護管理学会学術集会(2021年8月28.29日,神奈川県 横浜市(ハイブリット)).
  29. 光田 益士. 床ずれ危険度チェック表の信頼性と妥当性. 第7回 日本褥瘡学会・在宅ケア推進協会 総会・学術集会 スポンサードセミナー (2021年7月11日, オンライン)
  30. 岡田 克之、塚田 邦夫、木下 幹雄、戸原 玄、熊谷 英子、大内 淑子、助川未枝保、播磨 孝司、真井 睦子、亀田 悠樹、光田 益士. 「床ずれ危険度チェック表」を用いた在宅褥瘡予防プログラムの開発(第1報). 第7回 日本褥瘡学会・在宅ケア推進協会 総会・学術集会 (2021年7月11日, オンライン)
  31. 須釜 淳子、大桑麻由美.臀部モデルを用いた反応型体圧分散寝具の評価,第30回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 30:343,2021(2021年7月3-5日,オンライン)
  32. Misako Dai, Yoshihiro Ogawa, Takeo Minematsu, Hiromi Sanada, Junko Sugama. Expectations from using hand-held visualization tool for preventing the recurrence of cellulitis in lymphoedema management. Symposium session 2, The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference(2021年7月3-5日,オンライン).
  33. Imran,Kazuhiro Ogai,Supriadi,Haryanto,Makoto Oe,Gojiro Nakagami,Suriadi Jais,Toshio Nakatani,Mayumi Okuwa,Hiromi Sanada,Junko Sugama. Complementary therapy of diabetic foot ulcer with date and honey mixture: A case series. Oral presentation, The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference(2021年7月3-5日,オンライン).
  34. Kazuhiro Ogai,Miku Aoki,Tamae Urai,Satoshi Nagase,Shigefumi Okamoto,Junko Sugama. Two-year stability of dysbiotic condition at sacral skin of bedridden older patients. Oral presentation, The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference(2021年7月3-5日,オンライン).
  35. Sachiko Kinoshita,Rie Ishikawa,Mariko Seishima,Chizuko Konya,Yuko Matsui,Hiromi Sanada,Junko Sugama. Morphological characteristics of pressure ulcers due to elastic compression stockings and occurrence factors Oral presentation, The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference(2021年7月3-5日,オンライン).
  36. Takahiro Kawabata,Makoto Oe,Junko Sugama. Relationship between inner air cell pressure and interface pressure distribution. Oral presentation, The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference(2021年7月3-5日,オンライン).
  37. Tomoe Yokono,Junko Sugama,Hiromi Sanada. Competencies for the successful management of pressure ulcers in home-bound patients by hospital-affiliated WOCNs. Oral presentation, The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference(2021年7月3-5日,オンライン).
  38. Dhiya Khalilah Taufan,Saldy Yusuf,Titi Iswanti Afelya,Junko Sugama,Makoto Oe. Identifying the knowledge of diabetes mellitus patients related to the use of footwear. Oral presentation, The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference(2021年7月3-5日,オンライン).
  39. Hiroe Koyanagi,Aya Kitamura,Gojiro Nakagami,Hiromi Sanada,Junko Sugama. Prospective study of local wound management of pressure ulcers in critical colonization states:effect of antibacterial agent. Oral presentation, The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference(2021年7月3-5日,オンライン).
  40. Haryanto,Supriadi,Imran,Suriadi,Makoto Oe,Kazuhiro Ogai,Mayumi Okuwa,Junko Sugama. Correlation between bacteria counts with changes in wound area on diabetic foot ulcers in Indonesia: A prospective study. Oral presentation, The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference(2021年7月3-5日,オンライン).
  41. Sayumi Tsuchiya,Takuto Sawazaki,Shuji Osawa,Makoto Fujiu,Mayumi Okuwa,Junko Sugama. Influences of lower limb edema on daily lives of older adults in an elderly day care center. Oral presentation, The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference(2021年7月3-5日,オンライン).
  42. Supriadi Syafiie Saad,Imran Mili,Sayumi Tsuchiya,Fumiya Oohasi,Makoto Oe,Mayumi Okuwa,Junko Sugama. A method to evaluate the coefficient of friction on prophylactic dressing in laboratory. Oral presentation, The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference(2021年7月3-5日,オンライン).
  43. Yuiko Suzuki,Yukari Nakajima,Toshio Nakatani,Mayumi Okuwa,Junko Sugama. Identification of the normal hindlimb lymphatic systems in rats. Oral presentation, The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference(2021年7月3-5日,オンライン).
  44. Qi Qin,Makoto Oe,Misako Dai,Gojiro Nakagami,Hiromi Sanada. An exploration of plantar thermal pattern changes in the home environment: results from a preliminary study. Oral presentation, The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference(2021年7月3-5日,オンライン).
  45. Misako Dai,Takeo Minematsu,Shuji Yamashita,Mutsumi Okazaki,Hiromi Sanada. Effectiveness of an educational intervention using real-time images to improve self-care behaviors in patients with lymphedema. Oral presentation, The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference(2021年7月3-5日,オンライン).
  46. Yuka Miura,Gojiro Nakagami,Mikako Yoshida,Shiho Higashimura,Yuko Mugita,Tomohiro Yoshikawa,Ryoko Murayama,Makoto Oe,Nao Tamai,Masaru Matsumoto,Misako Dai,Aya Kitamura,Toshiaki Takahashi,Mari Abe,Hiromi Sanada.
    Extraction of outcome candidates to evaluate the effects of nurses who have completed advanced nursing training. Oral presentation, The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference(2021年7月3-5日,オンライン).
  47. Yuko Matsui,Ryoko Murayama,Mari Abe,Chizuko Konya,Sachiko Kinoshita,Junko Sugama,Hiromi Sanada. A case report of extravasation of an infusate from a peripheral vein visualized by thermography. Poster presentation, The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference(2021年7月3-5日,オンライン).
  48. Ayumi Kumagai,Junko Sugama. Investigation of the effects of mattress shape and hardness on mattress deformation in prone position using magnetic resonance imaging. Poster presentation, The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference(2021年7月3-5日,オンライン).
  49. Andi Hijratul Aswad,Haryanto,Imran,Kazuhiro Ogai,Makoto Oe,Mayumi Okuwa,Suriadi Suriadi,Junko Sugama. An investigation into characteristics of and factors related to red line occurrence on diabetic foot ulcers. Poster presentation, The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference(2021年7月3-5日,オンライン).
  50. Yuko Imakata,Junko Sugama,Mayumi Okuwa,Makoto Oe,Masato Kayahara,Masayoshi Munemoto,Kiyomi Sakakura,Yumi Yamamori,Kanako Dake,Chikako Edo. Clinical features of lower limb edema in breast cancer patients receiving docetaxel:A retrospective observational study. Poster presentation, The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference(2021年7月3-5日,オンライン).
  51. Yumi Nishimoto,Kenji Araishi,Maari Komachi,Yuko Ota,Yumiko Tatamiya,Harumi Nakada, Chikako Yuno,Mieko Yamasaku,Hideyuki Katsura,Junko Sugama. Prospective study of Candidiasis and its risk factors in patients with incontinence using diaper. Poster presentation, The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference(2021年7月3-5日,オンライン).
  52. Masushi Kohta. Surgical scar satisfaction of Japanese residents: A cross-sectional study. Poster presentation, The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference(2021年7月3-5日,オンライン).
  53. 須釜 淳子,岡部 美保.新たな体圧分散コンセプト:スモールチェンジ.ワークショップ 7,第30回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会・The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference (2021年7月3-5日,オンライン).
  54. 土田 敏恵 ,飯坂 真司,田中 秀子,小柳 礼恵,酒井 透江,佐藤 文,真田 弘美,須釜 淳子,間宮 直子,宮前 奈央,渡辺 光子,渡邉 光子.創傷・オストミー・失禁(WOC)領域における看護専門外来の現状と将来展望.JWOCM 理事会企画シンポジウム1,第30回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会・The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference (2021年7月3-5日,オンライン).
  55. 沖田 翔平,大貝 和裕,大橋 史弥,大桑麻由美,須釜 淳子. 褥瘡治癒部における生理機能と細菌叢の多様性における経時的変化.一般演題口演,第30回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会・The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference (2021年7月3-5日,オンライン).
  56. 土屋 紗由美,大江 真琴,Suri adi ,真田 弘美,須釜 淳子. 糖尿病足潰瘍治癒過程モニタリングスケール(DMIST)の項目と治癒との関連. 一般演題口演,第30回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会・The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference (2021年7月3-5日,オンライン).
  57. 市川 佳映,須釜 淳子. 女性地域在住者を対象とした保湿剤による皮膚の変化. 一般演題口演,第30回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会・The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference (2021年7月3-5日,オンライン).
  58. 大橋 史弥,須釜 淳子.下肢廃用性浮腫を有する高齢者への効果的な管理方法に関する文献検討.一般演題口演,第30回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会・The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference (2021年7月,オンライン).
  59. 加藤 頼子,藤井 隆夫,尾田 友香,平田 善彦,平 大輔,峰松 健夫,臺 美佐子,仲上豪二朗,國光 真生,真田 弘美.褥瘡患者の創部細菌叢と予後との関連の予備的検討:次世代シーケンサーによるメタ16S解析.一般演題口演,第30回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会・The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference (2021年7月3-5日,オンライン).
  60. 河崎 明子,林 千恵子,佐々木早苗,宇野 光子,小柳 礼恵.当院における脊椎疾患患者の排尿自立指導に関する実態調査.一般演題口演,第30回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会・The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference (2021年7月3-5日,オンライン).
  61. 松本 鮎美,根本 秀美,光田 益士.看護師自身の保湿ケアと患者への保湿ケアの関連性.一般演題口演,第30回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会・The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference (2021年7月3-5日,オンライン).
  62. 松本 鮎実, 根本 秀美, 光田 益士. 病院での保湿ケアで使用する保湿剤の現状. 第30回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会・The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference

セミナー・講習会・学園内発表など

  1. 臺 美佐子. 今こそ繋ぐ臨床と研究の輪: 社会実装への挑戦.群馬大学看護発看護研究実践統合センター講演会(2022年2月24日,オンライン)
  2. 須釜 淳子. 看護理工学アプローチによる褥瘡再発予防.藤田医科大学大学院 保健学研究科 第87回保健学セミナー(2022年1月14日,オンライン)
  3. 小栁 礼恵. スキンケア講座:予防的スキンケアのポイントや洗浄・保湿・保護について(2021年12月 持田ヘルスケア株式会社スキンケア講座Web掲載)
  4. 臺 美佐子,小柳 礼恵,光田 益士,須釜 淳子.下肢リンパ浮腫患者の蜂窩織炎既往歴と真皮低エコ—所見との関連性.第53回藤田医科大学医学会,藤田医科大学,2021.10.7
  5. 光田 益士. インターネット調査結果でわかった、傷あとケアの現状と課題. アルケア(株)協賛セミナー「患者様がよろこぶキレイな傷あとを目指して—縫合の実際と術後のケアを学ぶ」(2021.7.29-8.18,オンデマンド配信)
  6. 須釜 淳子,臺 美佐子,小柳 礼恵,光田 益士.Well-being向上に向けたFujita式アドバンストスキンケアモデルの確立,第7回学内ニーズ・シーズ発表交流会,藤田医科大学,2021.6.15
  7. 須釜 淳子.論文をとおして学ぶ看護学におけるインプリメンテーション研究.看護学研究の社会実装:インプリメンテーション研究とデータサイエンスの潮流.第17回JANSセミナー. Web(オンデマンド配信). 2021.3.22-2021.5.31

受賞歴

  • 優秀論文賞2021:Misako Dai, Miho Shogenji, Kiyoko Matsui, Keiko Kimori, Aya Sato, Hiroko Maeba, Mayumi Okuwa, Chizuko Konya, Junko Sugama, Hiromi Sanada.Validity of pocket ultrasound device to measure thickness of subcutaneous tissue for improving upper limb lymphoedema assessment. Lymphoedema Research and Practice, 6:10-20, 2018
  • 優秀演題賞:沖田 翔平,大貝 和裕,大橋 史弥,大桑 麻由美,須釜 淳子.褥瘡治癒部における生理機能と細菌叢の多様性における経時的変化,一般演題口演,第30回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会・The 9th Asia Pacific Enterostomal Therapy Nurse Association Conference (2021年7月,オンライン)