保健衛生学部リハビリテーション学科 資格・就職・進学

国家資格データ

国家試験合格率

理学療法士国家試験合格率

 

作業療法士国家試験合格率


取得できる資格

理学療法士国家試験受験資格

本学履修との関係 文部科学大臣の指定した学校において3年以上理学療法士になるのに必要な学科を修めた者。
職務内容 厚生労働省の免許を受けて、理学療法士に名称を用いて、医師の指示の下に、障害に対して基本動作能力の回復や維持、および運動療法・物理療法などの能力を用いて自立した日常生活が送れるよう支援する。医療・福祉・保健などの分野で活動する。

作業療法士国家試験受験資格

本学履修との関係 文部科学大臣の指定した学校において3年以上作業療法士になるのに必要な学科を修めた者。
職務内容 厚生労働省の免許を受けて、作業療法士に名称を用いて、医師の指示の下に、障害に対して諸機能の回復・維持および開発を促す作業活動を用いて治療・指導・援助を行う。医療・福祉・保健などの分野で活動する。

資格取得支援

充実のカリキュラムと少人数指導体制で全員合格をめざします

4年次の学外臨床実習に備え、必要な講義・演習科目を3年次にはすべて修了する充実のカリキュラム。日々しっかり取り組めば、基本となる力はつくようになっています。さらに、4年次になると国家試験対策の特別カリキュラムを実施。国家試験対策セミナーと少人数グループ制の指導体制により、全員合格をめざします。

過去問の分析にもとづく対策セミナーや個別指導で必ず資格を取る。

15年間の過去問を詳細に検討して傾向を分析したうえで、各分野の国家試験対策セミナーを集中的に開講。セミナー後の確認テストにより目標レベルへの到達を促します。

また、学生全員を少人数のグループに分け、各グループを専任の教員が担当。各担当教員は、確認テストや模擬試験の結果を分析し、グループ単位や学生個別に指導します。さらに、4,000問以上の予想問題を用いた実戦トレーニングなど、学生全員が合格するために全力でサポートします。

卒業後の進路

理学療法専攻(2019年3月)

作業療法専攻(2019年3月)

理学療法専攻(2018年3月)

作業療法専攻(2018年3月)