学科再編・統合のお知らせ

2019年4月、臨床検査学科と臨床工学科を統合し、新たに「医療検査学科」としてスタートします。

医療検査学科のページへ

臨床工学科の特色

臨床工学技士

臨床工学とは?

臨床工学技士の役割は、患者さんの病態を把握して専門的な医療機器を操作し、効果的かつ安全な医療を提供すること。医療機器の保守管理や医師をはじめとする他の医療職に安全な使用方法を教育することも重要な仕事です。

めざせる
資格
臨床工学技士
就職内定率100%(2017年度)
卒業後の
活躍の場
  • 大学病院
  • 病院(公的・民間)
  • 医療機器メーカー
就職内定率100%(2017年度)
プログラムの特色
  • 歴史に裏付けされた技術

    POINT01

    歴史に裏付けされた
    技術を伝承

    東海地方の臨床工学技士養成大学として最も長い本学の歴史を背景に、医療現場で役立つ専門知識と技術を身に付けます。
  • 歴史に裏付けされた技術

    POINT02

    最新の機器と
    技術を徹底解析

    本学併設の大学病院では、手術支援ロボット「ダビンチ」など、最先端医療機器を用いる部署で実習をおこないます。
  • 歴史に裏付けされた技術

    POINT03

    臨床を長年経験した
    教員陣の講義

    臨床工学技士による少人数での学習指導など、研究・臨床の両面で活躍した教員による講義で、時代のニーズに即した知識・技術を習得。